マルチタイムフレーム分析のすすめ。基本のやり方〜エントリーのコツ

FX初心者のための基礎知識
Pocket

こんにちは、FXトレーダーのみつしろです。

今回は、「マルチタイムフレーム」について、基本のやり方や便利な使い方を解説します。

吹き出し画像
おむろん
うーん、今日のチャートはいまいち方向性が分からなくてエントリーできないなあ
吹き出し画像
みつしろ
さっきから1時間足ばっかり見てるけど、日足とか15分足とか、ほかの時間足は確認した?
吹き出し画像
おむろん
私はデイトレードなので見てませんでしたけど?
吹き出し画像
みつしろ
実際にエントリーする時間足だけじゃなく、上位足や下位足も確認する「マルチタイムフレーム」をやると、トレードの幅が広がるし精度も上がるよ
吹き出し画像
おむろん
なんですかそれは!教えてください!!

というわけで今日は、

  • マルチタイムフレームとは?
  • 他の時間足を確認する3つのメリット
  • マルチタイムフレームの基本のやり方
  • 下位足を使ったエントリーのコツ

などを、トレード歴13年、12年間負けなしのみつしろが解説します。

読んで実践していただければ、きっとあなたの勝率も上がるはず!

それでは、マルチタイムフレームの基本から見ていきましょう。

「足」って何? という人は、ローソク足チャートの基本のページを先にチェックしてからお読みください↓

ローソク足チャートとは

ローソク足チャートとは?|見方や活用法をFXトレーダーが解説

2019年10月22日
電子書籍プレゼント

1.マルチタイムフレームとは

マルチタイムフレームとは、同時に複数の時間足を見ることにより大きな流れと実際のエントリータイミングをバランスよく計っていくことを言います。

スイング、デイトレード、スキャルピング、どのトレードスタイルでも必須のスキルです。

1-1.色々な時間軸で見る

吹き出し画像
みつしろ
同じ期間のチャートを色んな時間軸で見てみよう

例えば、週足と日足、4時間足ではこんなに見え方が違います。

さらに、60分足、

 

15分足はこんな感じ。

吹き出し画像
おむろん
短い時間足になるほど、途中の細かい値動きまでよくわかるんですね!

1-2.マルチタイムフレームの例

吹き出し画像
みつしろ
マルチタイムフレームはこんな風に使います

1時間足でエントリーする場合

  • 大きな流れを把握…最低限、4時間足と日足、場合によっては週足も見る
  • エントリータイミング…30分足または15分足を見る

5分足でエントリーする場合

  • 大きな流れを把握…15分、1時間、4時間、日足も見る
  • エントリータイミング…3分足をチェック
吹き出し画像
おむろん
こんなに時間足を切り替えて見ているんですね
吹き出し画像
みつしろ
ボクがYouTubeに上げてるトレード動画を見てもらうと分かるんですけど、普段から無意識にパッパッと色んな時間足を見ながらやってます

 

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
自分がエントリーする時間軸だけでなく、長期・短期複数の時間軸のチャートも組み合わせるのがマルチタイムフレームだ!

2.マルチタイムフレームのメリット

吹き出し画像
おむろん
でも、どうしてそんなにいろんな時間足を見なきゃいけないんですか? それでエントリーする足のチャートが変わるわけでもないのに
吹き出し画像
みつしろ
マルチタイムフレームにはこんなメリットがあります
  • 相場の大きな流れがつかめる
  • エントリーポイントを絞り込める
  • 戦略の幅が広がる

それぞれ解説しましょう。

2-1.相場の大きな流れがつかめる

マルチタイムフレームの第一の目的は、相場の大きな流れをつかむこと。

カメラで遠くの鳥を写真に撮ろうとするとき、いきなり最大ズームにしてしまうと視野が狭くてどこに鳥がいるのか分かりませんよね。

最初は広く全体を見て、この辺りだなという場所に狙いを定めてから倍率を上げていくと上手に取れます。

トレードの場合は、日足や週足など上位足の流れが下位足にも影響していますので、上位足のトレンドには逆らわないことが重要です。

例えば、日足と4時間足で上昇トレンドの時に1時間足が下降しているからといって売りポジションを持つのは得策ではありません。

吹き出し画像
おむろん
ふむふむ、長いものには巻かれろの精神ですね
吹き出し画像
みつしろ
相場環境を把握するには、長い時間足から短い時間足へ、マクロからミクロの順に見ていこう

環境認識については、こちらの記事も参考にしてください↓↓

移動平均線を使ったFXの環境認識のポイント3つ。MAを極める!

2019年12月12日

2-2.エントリーポイントを絞り込める

下位足を見るメリットは、エントリーポイントを絞り込めることです。

上位足で環境認識をして大きな流れが分かったら、今度は下位足でエントリーのタイミングを計ります。

エントリーする時間足か、場合によってはさらに一つ下の時間足でテクニカルパターンを探しましょう。

吹き出し画像
みつしろ
方向性が分かっただけではエントリーポイントまでは分からないので、下位足に切り替えて明確なパターンやテクニカルの動きを見つけよう

2-3.戦略の幅が広がる

色々な時間足を切り替えると、戦略の幅が広がるメリットもあります。

吹き出し画像
みつしろ
自分がメインで取引する時間軸だけでなく、長期・短期の時間軸も確認する習慣が身につくので、トレードのチャンスが広がるよ
吹き出し画像
おむろん
いつもデイトレードばかりで、スイングやスキャルピングはやったことがなかったです
吹き出し画像
みつしろ
必ずしも他のトレードスタイルをやらなくても、他のトレーダーがどんな思惑でレートを動かしているのかは意識しておくと良いね

 

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
マルチタイムフレームのメリットは、トレードの精度が上がり、戦略の幅が広がること!

3.マルチタイムフレームのやり方・基本編

ここからは、実際のチャートを使ってマルチタイムフレームのやり方です。

こちらはボクが実際にやった豪ドル/米ドルのオーバーナイトのトレードです。2日間ほどホールドしていました。

この時、マルチタイムフレームを使ってどのように相場の方向性やエントリーのタイミングを見ていったのか、解説していきましょう。

ちなみに、チャートは最近はトレーディングビューで見ています。

トレーディングビューの紹介動画はこちら↓↓

3-1.週足&日足で大きな流れを見る

まずは週足を見ます。

吹き出し画像
おむろん
これは、明らかに下ですね!
吹き出し画像
みつしろ
そう。あー、弱いな、と確認したら、今度は日足に切り替えます
吹き出し画像
おむろん
日足も下かなあ?
吹き出し画像
みつしろ
サポートを割ってきていて、かなり弱いですね。

これで大きな流れは「下」と確定しました。

すでにトレンドが出ているので、戻し売りが有効です。

3-2.4時間足以下でテクニカルサインを探す

続いて、4時間足でテクニカルサインを探していきます。

ずっと止められていたサポートのところでヘッドアンドショルダーが形成されていますね。

ヘッドアンドショルダー(三尊)についてはこちら↓↓

ローソク足分析のやり方

FXローソク足分析の基本|三角保ち合い・Wトップ・三尊天井とは

2019年11月5日

上に戻しきれなくなっているので、テクニカルからも「売り」の判断をしました。

吹き出し画像
みつしろ
テクニカルパターンが形成されたのが4時間足なので、1時間足で細かいエントリーのタイミングを見ていきます

 

吹き出し画像
おむろん
1時間足で見ると小さな戻しも分かりますね!
吹き出し画像
みつしろ
サポートをブレイクしそうだったけど、少し戻したあたりを狙ってショートを入れていきます

パターンを確認した4時間足でそのまま入ってしまうのももちろんアリなのですが、もう一つ下の足に切り替えることで細かい値動きが分かるんですね。

動画でも解説しています↓

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
上位の足はざっくり方向性を確認。エントリーする足でテクニカルパターンを発見したら、その一つ下の足で細かい値動きをチェックしてエントリーのタイミングを絞り込もう。

3-3.応用・押し目のないトレンドを拾うコツ

続いては応用編です。

吹き出し画像
みつしろ
ところで、トレンドフォローをしやすいトレンドの形はどっちだと思う?
吹き出し画像
おむろん
Bのほうがぎゅーんと上がってて良いような?
吹き出し画像
みつしろ
それが、実はひたすら上げ続けるトレンドはエントリーのタイミングがつかみにくいんですよ

ダウ理論を基礎からエントリーポイントまでわかりやすく解説!」でも解説しましたが、エントリーするならエネルギーが充填されるポイントである「押し目」を狙いたいところ。
(ダウントレンドの場合は「戻し」を狙います。)

しかし、強いトレンドで一回押し目を拾い損ねると、なかなかエントリーのタイミングが見つからないことがあります。

例えば上のようなトレンド。方向性は出ていますが、待っていても入るタイミングはやってきません。

吹き出し画像
みつしろ
1回ブレイクアウトしてから反落しての第二派なので、ここが本命です。本来なら反落したタイミングで拾えたら良いんですけど、いつもきれいに拾える訳ではないですよね
吹き出し画像
おむろん
うわー、もったいない!どうしたら良いんですか?!
吹き出し画像
みつしろ
そこで、マルチタイムフレームの出番です

15分足に切り替えてみましょう。

どの足を見るかは特に決まりはありませんが、テクニカルのパターンが出たのが4時間足なら15分足くらいが合わせやすいかなと思います。

4時間足ではほぼ押し目がない状態でしたが、15分足だと結構拾えるところがありますね。

吹き出し画像
おむろん
おおー、ほんとですね!
吹き出し画像
みつしろ
ポイントは、高値を更新するところには突っ込んで行かないことです

 

図で赤い丸がついているようなところに突っ込んでエントリーすると必ず引かされます。

そうではなくて、

下げてきて反転しそうなタイミングでロングを拾うのが理想。

吹き出し画像
みつしろ
感覚としては「あれ、もうトレンド終わり?」みたいなところほどロングのチャンスです!
吹き出し画像
おむろん
なるほど、上がったと思ったら逆に行ってしまうのは、そういうわけだったんですね!

動画での解説はこちら↓↓

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
トレンドを拾い損ねて押し目がない時、下位足に切り替えて拾えるところを探そう

4.マルチタイムフレーム分析の練習におすすめの手法

吹き出し画像
おむろん
みつしろさん、マルチタイムフレーム分析をもっと極めたいんですけど、どうやって練習したら良いですか?
吹き出し画像
みつしろ
手法や戦略はあえて1つに絞って、徹底的に反復練習するのがおすすめです!

優位性のある手法という前提の上でですが、いろんなことを同時にあれこれ覚えようとするよりも、1つのことに全集中した方が成長が早くなります。

例えば、ギターでカッコいい曲を弾けるようになりたい!と思ったときも、同時に何曲もやるより1曲ずつ、もっと言えば、1つのフレーズだけを何回も何回も繰り返した方が覚えられますよね。

トレードも同じで、マルチタイムフレーム分析でも、エントリー、利食い、損切りなど1つ1つの動作でも、ある手法で完璧にできるようになれば他のものにも応用できます。

吹き出し画像
おむろん
今のところ、これといって得意な手法がないんですけど…
吹き出し画像
みつしろ
それなら「逆張りからのトレンドフォロー」からやってみると良いですよ
吹き出し画像
おむろん
逆張りからのトレンドフォロー!

逆張りからのトレンドフォローは、デイトレでもスイングでも使えるトレンドフォロー戦略です。

勝率が7割以上と高く、エントリーのシグナルも分かりやすいので初心者にもおすすめ。

そして、日足から15分足まで、いろんな時間軸で有効なので、逆張りからのトレンドフォローのパターンを探していると自然とマルチタイムフレームの練習になりますよ。

逆張りからのトレンドフォローのやり方は、無料のメールマガジンに登録していただくと詳しい解説動画が見られるようになります。ぜひチェックしてください!

5.まとめ

  • マルチタイムフレームとは、チャートを複数の時間軸に切り替えて分析すること。
  • 上位足では相場の大きな流れ・方向性が、下位足ではチャートパターンや細かいエントリーポイントがわかる。
  • 押し目や戻りのないトレンドのエントリータイミングを計るのにも。
  • 色々な時間軸で有効な「逆張りからのトレンドフォロー」手法は、自然とマルチタイムフレーム分析の練習になる!
吹き出し画像
みつしろ
マルチタイムフレーム分析、これから「当たり前」に使えるように、ササッと見るクセをつけて行こう!
吹き出し画像
おむろん
はい! 練習します!!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

今回はマルチタイムフレームについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

メルマガでは、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

知識がついたら、実践していくことが大切ということは、冒頭でもお伝えしました。

では、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか? ということを、

FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義(期間限定のプレゼント)でお伝えしています

ボクのが実現した未来は、FXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!

メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket