FX初心者の成長には損切りが必要?損切りから学ぶFX上達の近道

FX初心者のための基礎知識
Pocket

こんにちは FXトレーダーのみつしろです。

今回は「損切り」を行う事の重要性や初心者トレーダーがFXで利益を出せるトレーダーになる為に損切り後に必ず行って欲しい行動について解説をしていきたいと思います。

吹き出し画像
おむろん
みつしろさん、また損切りになってしまったんですけど、エントリーする場所が間違っていたのでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
実はそれを教えてくれるのが「損切り」なんですよ!「損切り」はボクらを勝てるトレーダーに導いてくれる先生です。
吹き出し画像
おむろん
えっ!損切りが先生ですか?嫌な先生だな~。
吹き出し画像
みつしろ
それは損切りのマイナスの面しか見ていないからなんです。損切りからトレードの成長に繋がる情報をしっかり受け取りましょう!

損切りとなった時にしっかりと相場を観察する事で、自分のエントリーポイントが正しかったのか、それとも間違っていたのかを教えてもらう事が出来ます。

そこで今回は初心者がエントリー時に心掛けたいルールや「損切り」の後に利益を出しているトレーダーがチャートの何を見ているのか?を解説していきたいと思います。

  • リスクリワードレシオとは?エントリーで守るべきルール
  • 損切後の値動きで何がわかるの?
  • 最適なエントリータイミングはどうやって見分けるのか?

など、トレード歴13年、12年間で一度もトレード収益の月間マイナスを出していない年間利益1億円トレーダーみつしろが解説します。

今回のエントリールール、損切り後の行動をしっかりと取り入れていけば、勝ちトレーダーにグッと近づきますよ。それではどうぞ!

電子書籍プレゼント

1.初心者が損切りをする時に気を付けたい2つのルールとは?

1-1.リスクリワードレシオが良い所を意識して損失を減らそう

リスクリワードレシオ(以下RRレシオ)とは、見込まれる利益幅と損益幅のバランスの事です。
例えば、エントリー後に損切になった時の損失額が-5,000円、利確になった場合の利益が+10,000円の場合、RRレシオは 2 [損益:利益 = 1 : 2]となります。
利益が+15,000円なら、RRレシオは 3 という事になります。

吹き出し画像
みつしろ
エントリーする時は損切りポイント、利確ポイントの比率を計算して、このRRレシオが 2 以上である事をしっかり確認する必要があるんです。
吹き出し画像
おむろん
どうしてRRレシオが 2 以上じゃないと駄目なんですか?
吹き出し画像
みつしろ
この表を見てください。

RRレシオと勝率をかけ合わせて利益率の関係を表にしたグラフです。
横軸が損益比率(RRレシオ)縦軸がトレードの勝率です。

この表中の損益分岐点が0%となるポイントに注目してください。

RRレシオ(損益比率) = 2 以上であれば、勝率が40%でも利益を出すことが理論上可能です。
(厳密にいえば1.5以上ならば勝率40%でもマイナス収益にはならない)

その為、RRレシオ= 2 以上でエントリーする事がトータル利益プラスにする為に必要となってきます。

なのでこれはエントリーの際に必ずチェックする重要なポイントです!

RRレシオが良いポイントを探してエントリーする事で損失を小さくして、利益を大きくする事がが可能です。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
エントリーポイントはRRレシオが 2 以上である事を確認しよう!

1-2.損切はトレード上達の最高の先生?と心得よう!!

吹き出し画像
おむろん
でもいくらRRレシオが2以上でエントリーしても損切りを食らった後は、辛くて苦しくてもうチャート見たくないんです・・・
吹き出し画像
みつしろ
負けトレードは誰にでも絶対にあります。ボクだって100%勝てる訳ではないです。
吹き出し画像
おむろん
損切り後は喪失感とかイライラが込み上げて来るので、早く忘れて次にいきたいんです!
吹き出し画像
みつしろ
それは非常にもったいないですよ!損切りされたトレードから非常に大事な事が学べます。損切りは上達への道を教えてくれる最高の先生なんです。

次に損切り後に相場の何に注目するべきかを解説してきます。

まず、損切り後に見るべきポイントは、その後の値動きです。

吹き出し画像
おむろん
損切後の値動きで何がわかるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
実は自分のエントリーポイントが良かったのか悪かったのか?という事を教えてくれています。
例えば、エントリーをしていて損切りになった後に狙っていた方向にチャートが伸びていった場合、このエントリーはとても良かったエントリーという事になります。
吹き出し画像
おむろん
でも損切りになっているじゃないですか?どうしてそれが良いエントリーなんですか?
吹き出し画像
みつしろ
損切りになってしまった事は結果論なのでこれは仕方がない事です。

損切りされたという事実は大して重要な事ではありません。
ここで大事な事は損切後に大きく値動きが出るか?という事が大事です。

損切ラインの決め方については以前に書いたこの記事を参考にしてね!

FXの損切りラインの決め方入門|正しく負けてトータル勝ちへ!

2020年3月30日

損切後に値動きが大きく動いた所というのは、相場参加者の売りと買いの注文が集中していた場所という事です。売りの注文が勝てば下落し、買いの注文が勝てば上昇していく事になります。

もし損切りにならずに耐えていたならば、その時のトレードでは大きな値幅を取ることが出来た!という事になります。

つまり他の相場参加者に対して優位性があるエントリーポイントだったという事がわかります。

トレードで利益を上げているトレーダーはこういう優位性のある所でエントリーをしています。

逆に中々勝てないトレーダーだったり、トータルプラスに出来ないトレーダーは優位性の無いどうでもいい所でエントリーしてしまったり、どうでもいいところでロスカットしているんです。

損切り後に値動きが上にも下にも動かなかったり、すぐに戻してきたりするという事は優位性のない場面でエントリーしていたという事になります。

それは自分のエントリーポイントがズレているという事なので相場の環境認識などを改善する必要がある!という事を教えてくれています。

せっかく損切りがエントリーポイントの良し悪しを教えてくれているのに、この事をしっかりと学んでいかないと、また次も同じ様な意味のないトレードを繰り返してしまいます。

失敗が失敗のままで何の学びにもならないですよね!
だから損切りはボクたちの「先生」という訳なんです。

なので常にこの優位性がある売りと買いが拮抗する瀬戸際を狙ってエントリーしていく事がとても大事です。

2.初心者が習得すべき損切りのルールとは?実際の損切り事例で解説します。

まずは、こちらの画像をご覧ください。
実際にボクがエントリーしていた場面のチャートです。

2-1.売りと買いの攻防点。それが瀬戸際!

吹き出し画像
おむろん
先ほどから言われている優位性のある瀬戸際って具体的にどの様な所なんですか?
吹き出し画像
みつしろ
瀬戸際というのは相場参加者の売りと買いの注文が集中している所なんですが、リアルタイムでそのポイントを見つける事は中々難しいです。
吹き出し画像
おむろん
じゃあ、その瀬戸際を見つけてエントリーするのは無理ってことですか?
吹き出し画像
みつしろ
ただそれは過去の相場の動きやサポート・レジスタンスが有効に効いている部分をよく観察することで予想することが出来ます!

▼参考動画もぜひご覧ください!

また、ボクがいつも推奨している「逆張りからのトレンドフォロー」もこの優位性のある瀬戸際を捉えるのにとても役に立ちます。

先ほどの画像でエントリーした場面もこの【逆張りからのトレンドフォロー】のエントリーシグナルが出ていた事 + 直近のチャートに引けるトレンドラインにタッチして戻された所でショート(売り)エントリーしました。
エントリーする為の証を ”2つ” 併せて判断しました。

結果として、このエントリーは損切りになりましたが、それは全然重要な事ではありません。
ここで重要な事はその後の値動きです。

この時の損切りラインは142.5辺りに設定していました。

注目して欲しいのが、この損切りラインを突破した後、値動きが大きく上に走ったという事です。
という事は、このエントリーは瀬戸際をしっかり狙えていたという事なんです。

逆に考えて、この損切りポイントを背にして、下落方向に値動きが走っていた可能性があったメチャクチャいいポイントでエントリー出来ていたという事です。

そして、この様な瀬戸際を狙ったエントリーを重ねて、自分の中にデータとしてストックしていく事により、チャートが大きく動く場面やどういう所までちゃんと引き付けなくてはいけなのか?という事が解ってきます。

そして、この優位性のある瀬戸際でエントリーが出来る様になることで、RRレシオが 2 以上の場面でエントリーが出来る様になり(損切りポイントを近くに設定できる為)、損失に対する負荷を極力少なくすることが出来ます。

つまり損切りへの恐怖心が無くなっていきます。

すると躊躇なく狙っていたポイントでエントリーすることが出来る様になっていきます。

また、常にRRレシオ 2 以上の場面でエントリーする事で、勝率が低くても(勝率40%でも)トータルでプラスにする事が出来る様になります。

このポイントを意識すればトータルで負けないトレーダーになる事は時間の問題です。

2-2.再エントリーした方が良いポイントとは?

吹き出し画像
おむろん
損切り後のチャートの値動きに着目する事で、そんな重要な事が学べたんですね!だけど損切りになっても優位性があるポイントだったなら、追いかけて逆方向へエントリーしても大丈夫何ですか?
吹き出し画像
みつしろ
損切りになった後にドテン(逆方向にエントリーし直す事)して再エントリーする事は可能です。但し、注意するポイントがあります。

先程の画像だと、この場面です。

損切りポイントを突破して、一度押してきているこの場面で第2波を狙う事は十分に可能です。

ここで重要なのは、損切りポイントを超えていった勢いにすぐに飛びつくのではなくて、しっかりと押し目を待つという事です。

または、

損切ポイントを抜けていった後に大きなひげを付けて下落し、再度【逆張りからのトレンドフォロー】シグナルが出た場合、再エントリーしても問題ありません。

なぜなら、その状況は『騙しの騙し』と言えるからです。この場合、狙っていた下落方向にチャートが走っていく事が非常に多いです。

そういう瀬戸際で『騙しの騙し』が発生した場合、狙っていた方向にチャートが走っていく確率は、ボクの経験則ではありますが、大体7~7.5割、多い時では8割位です。

なので再エントリーを狙う方が得!!という事になります。

2-3.逆張りからのトレンドフォロー

先ほどから解説しているこの【逆張りからのトレンドフォロー】の優れている点は

  • 優位性のある瀬戸際のエントリータイミングを明確に教えてくれるので初心者でも使える
  • 損切りラインも明確で浅く済む
  • 躊躇することなくエントリーすることが出来る様になる
  • エントリーポイントや損切りポイントを曖昧さをなくし、機械的に決める事が出来る
  • 優位性があるポイントでエントリーする事が出来る為、70%以上の勝率で大きな値幅の利益をとる事が出来る
  • デイトレでもスイングトレードでも同じ様に使うことが出来る
  • 複雑なインジケーターを使用せず、ボリンジャーバンドのみでOK

など巷にあふれている様々な手法の良い所取りをした夢の様な手法です。

初心者はもちろん、上級者のトレーダーでも問題なく使って利益を上げられる手法となっています。

なので、初心者トレーダーの方はまずこの【逆張りからのトレンドフォロー】を自分の型としてしっかりと身につけて頂ければなと思います。

この【逆張りからのトレンドフォロー】はボクの無料メールマガジンに登録して頂くと詳しい解説動画をプレゼントしています。

また、メールマガジンの中では、チャートや世の中の背景を読み解く考え方や、値動きに翻弄されずブレずに自分のポジションを貫くメンタルの鍛え方など、面白い話を色々していますので、ぜひこの下からチェックしてみてください。

更に今ならおすすめの「逆張りからのトレンドフォロー」と電子書籍「FX2.0」もプレゼントしています!(メルマガは要らなくなったらいつでも解除できます)

3.まとめ

それでは今回のまとめです。

  • エントリーをする時はRRレシオが 2 以上である事を確認しよう
  • 損切り後の相場の動きに注目しよう!相場はあなたを成長させてくれる最高の先生!!
  • 優位性のある瀬戸際を狙ってエントリーしよう!
吹き出し画像
みつしろ
損切り後は、落ち込まずに、チャートの動きを見て次回に活かせる学びを得ましょう!
吹き出し画像
おむろん
わかりました!落ち込んでいても仕方がないですね!しっかりと学んでいきます。

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介した損切りのルールや極意について、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket