2020年相場の見通しと株・FXで爆益を稼ぐ戦略

2020年の相場の見通し予想 FXの上達法

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!


すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも! FXトレーダーのみつしろです。今回は、2020年の相場の見通しと、今年の相場で頻出チャートパターンでの株・FXおすすめ戦略を解説します。

吹き出し画像
おむろん
ファンダメンタルズって、何が要因でどう動くのか正直よく分からないんですよね
吹き出し画像
みつしろ
そんなの予想するのは誰にも無理です(笑) でも、重大ニュースの後のチャートを見れば、相場参加者がどう反応していて、どこで勝負を仕掛けたらいいのかは分かるよ

チャートの外側にある世の中の流れに注目すると、値動きの背景や、勝負を仕掛けるタイミング、などが見えてきます。

2020年は一体どんな相場になるのでしょうか? 頻出が予想される美味しいチャートパターンと3つの条件で使えるスイングトレードの手法を紹介します。

吹き出し画像
おむろん
相場の先行きを見通せる男になりたいです!
吹き出し画像
みつしろ
では、早速見ていこう

1.みつしろ相場の見通し2020

2019年はブレグジットが確定し、中国とアメリカのアメリカの問題もあり、相場も波乱の年となりました。

2020年も東京オリンピックに中国バブルと、注目のニュースが目白押しですが、実は「干支(かんし)」も関係していて予想もしなかった出来事が起こる可能性が高いのです。

サプライズが起こったとき、相場は一体どうなるのか? どこで勝負を仕掛けたらいいのか? 順を追って解説します。

1-1 今年の注目ニュース

2020年の注目ニュースといえば、なんと言っても東京オリンピックですね。

楽しみですが、オリンピック景気の期待感はさほどでもなく、「最後の宴になるのでは」ともささやかれており、何が起こるかフタを開けてみないとわからないところです。

中国経済もいよいよバブル崩壊に向かって進んでいます。世界の注目が集まることでウイグル、チベット、香港など中国国内の問題も明るみに出ることになりそうです。

香港情勢を受けて危機感の高まる台湾の総統選挙では対中強硬派の現職蔡英文(ツァイ・インウェン)氏が支持率を高めていましたが、台湾参謀総長の乗った軍用ヘリの墜落事故で選挙活動を中断する一幕もありました。

11月には米大統領選挙も控えており、為替やアメリカ株だけでなく日本の株式市場にも影響が予想されます。

テクノロジーの面では、次世代ネットワーク「5G」や「量子コンピューター」の開発にも注目ですね。

吹き出し画像
みつしろ
この他にも、2020年は誰も予想もしなかったサプライズが次々に起こる可能性が高いです
吹き出し画像
おむろん
えーっ、何でそんなこと分かるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
ボクが勝手に言ってるわけじゃなくて、2020年は2018年から3年連続する「異常干支(いじょうかんし)」の最後の年だからです
吹き出し画像
おむろん
異常干支!…って何ですか?

1-2 異常干支

占いの業界では、2018年の「戊戌(つちのえいぬ)」、2019年の「己亥(つちのとい)」、2020年は「庚子(かのえね)」は異常干支と呼ばれています。

異常といっても危険なことが起こるわけではなく、60ある干支の中でも特別なエネルギーの流れる年、スペシャルな年という意味です。

吹き出し画像
おむろん
みつしろさんは占い信じるんですか? ちょっと意外!
吹き出し画像
みつしろ
物事はいろんな角度から立体的に見るのが大事なんだ。占いの視点もひとつ持っておくと世の中や相場のことがもっとよく分かるよ
吹き出し画像
おむろん
へぇ〜、そうなんですね!

3年連続の異常干支の最後の年、2020年は特に大きなエネルギーの流れがやってきて、過去の延長線上では考えられなかったことが起こるかもしれません。

吹き出し画像
おむろん
一体、どんなことが起こるんでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
今までの常識がひっくり返ったり、見たことも聞いたこともない新しいものが出てきたりするかもね

例えば、全く新しい会社や商品、スター性を持った人が登場するとか、これまでの資本主義や社会のヒエラルキー構造が根本から覆るような流れが起こりやすくなるのが異常干支なのです。

1-3 相場の見通し

では2020年、予期せぬ事態になったときに相場はどんな反応を示すでしょうか?

僕は、全体的にはアップトレンドだけれど、突発的な外的要因による一次的なクラッシュがちょこちょこ起こると予想します。

よくわからないニュースがサプライズで出てきたときには、パニック的に決済売りが集中し、一次的にガクンと価格を下げます。

このとき、チャート上ではギャップダウン(窓)が形成されます。

2020年の相場はギャップダウンが頻出か

本当にヤバいときはそのまま奈落の底に落ちていくことになりますが、そうでもなかった場合、相場参加者が「なんだ、大丈夫じゃないか」と冷静になればギャップを埋めるように反転します。

酒田五法の窓埋め
吹き出し画像
おむろん
酒田五法の「窓埋め」ですね
吹き出し画像
みつしろ
今年は突発的な事象でギャップが発生しやすいことが予想されるため、このギャップを取りに行く戦略を持っておくとめちゃくちゃ使えますよ!
吹き出し画像
おむろん
なるほど! でもサプライズ相場で逆張りって怖すぎませんか!?
吹き出し画像
みつしろ
ギャップダウンの後でそのまま走るのか、反転してギャップを埋めるのか、証を見極めれば高確率でギャップを取れます!

次で詳しいやり方を解説しましょう。

2.2020年のおすすめ戦略「ギャップ取り」のやり方

2-1 概要

ギャップダウンが頻発しそうな2020年に超使える、日足限定のスイングトレード戦略。

アップトレンド中に突発的なニュース等で急に大きく窓を空けて下げた後の窓埋めの反転を取りに行きます。

スキャルピングのリバ取りと原理は同じなものの、日足で見るので時間的に余裕があり、利益確定・損切りのポイントも非常に分かりやすいため、比較的易しくなっています。

マーケットは特に個別株で有効で、株価指数のETFなどでも使えます。24時間オープンのFXはギャップが形成しにくいですが、週末に大きなニュースがあったときはチャンス!

吹き出し画像
おむろん
日足ならずっとチャートに張り付いていなくていいので、やりやすいです!

ちなみに、「どこのFX会社・証券会社を使ってますか?」とよく聞かれますが、僕はインタラクティブブローカーズ証券(IB証券)を使ってます。

海外FXもアメリカ株、先物も色々できて、日本支社があり日本語サポート対応も充実しています。ご参考までに。

おすすめの海外FX口座

海外FX口座はIB証券がおすすめな6つの理由、ただし向き不向きあり。

2019年9月19日

2-2 エントリーの条件

エントリーできるギャップダウンには3つの条件があります。

日足で見たときに…

  1. 大きな値幅を伴う陰線でギャップダウンしている
  2. 翌日はインサイドバー(はらみ足)で、1日目の価格の範囲内で推移している。陰線でも陽線でもOK。
  3. 3日目以降、2日目の高値を抜いて来たらロングでエントリー
吹き出し画像
みつしろ
つまり、ギャップダウンを確認した翌々日からがエントリーのタイミング、となります
吹き出し画像
おむろん
けっこう時間的な猶予があるんですね!

理想的なチャートパターンはこんな感じ。

ギャップダウンからの反転

似ていても対象外なのは次のようなパターンです。

NGな例・ギャップダウンのローソク足が短い、または陽線である

パニック的に売りが出た時は、寄り付いてギャップダウンが出てからもっと下げるはずです。そうやってエネルギーを出し切るから反転するんですね。

中途半端なローソク足だと方向性が定まらないため、見逃しとなります。

ちなみに、2本目の下ひげがはみ出ているのはOKです。

なぜなら、下ひげは反転の兆しになるからです。

ローソク足のシグナルについては、以下の記事もどうぞ!

ローソク足、トンボ・トウバのシグナルを10倍使いこなすコツ

2019年11月18日
ローソク足のシグナルまとめ

FXローソク足のシグナル|単体&主要な組み合わせ図解まとめ

2019年10月16日

加えて、サポート・レジスタンス、200期間移動平均線のサポートが加わるとより確度が上がります。

参考動画↓↓

2-3 損切りと利食いのポイント

  • 損切りは1日目の安値
  • 利食いはギャップを埋めた地点(逆指値にする)

にそれぞれ設定します。

リスクリワード2:1くらいを狙いたいので、ギャップを埋めなくてもロスカットの倍の利幅の地点にして構いません。

または、半分か3分の2のみ利食って残りはギャップを埋めるまでホールドしても良いでしょう。

吹き出し画像
みつしろ
次では実際のチャートで解説します!

2-4 チャート解説

こちらはギャップがよくできるGoogleの株価チャートです。

Googleの株価チャート

①は陰線ですがローソク足の実体が短く、②はギャップダウンの後陽線になっているので、それぞれ対象外。

③が3つの条件に当てはまる形ですね。

次はS&P500指数のETF、SPYのチャートです。

SPYのチャート

大陰線でギャップダウンの後、2日目はインサイドバーで陽線がつく理想的なパターンができています。

4日目にギャップアップで2日目の高値を超えたので、寄り付きでエントリー。

動画でも解説しています↓↓

3.まとめ

では、今回のまとめです。

  • 2020年はオリンピックイヤーで米大統領選挙イヤー。重大ニュースがてんこ盛りの年サプライズな年になること間違いなし。
  • 占いで見ると2018年から続く3年連続の異常干支の最後の年にあたり、スペシャルなエネルギーの流れが来ている。
  • 相場は全体的にアップトレンドだが、サプライズを受けて一次的に下げる「ギャップ」が頻発する見通し。
  • 2020年は日足のギャップ埋め戦略がおすすめ!
吹き出し画像
おむろん
なるほど、よく分かりました! 今年は「ギャップ埋め」戦略をどんどん狙って行きたいと思います!
吹き出し画像
みつしろ
読者の皆さんも2020年が飛躍の年になりますように!

最新の相場予想は毎週YouTubeにアップしています。ぜひチャンネル登録してお見逃しなくご覧ください↓↓
みつしろ公式チャンネル

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したような美味しいチャートパターンやエントリーのコツなどについて、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket