FX初心者が読むべき本7冊|FX入門書、チャート基礎、メンタル

FXトレード初心者におすすめの本 FXの上達法

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、
ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!

すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも!FXトレーダーのみつしろです。

吹き出し画像
あゆみん
前に「FXの勉強、何から始めたらいいの?」で、最初は投資の基礎知識をつけるために本を読むと良いってことでしたが、超初心者におすすめの本はありますか?

というわけで今回は、FXのことが何もわからない超初心者の人におすすめの本を7冊、ピックアップしてご紹介したいと思います!

ボクはトレーダーになった2006年頃、トレードに関する本は片っ端から読みまくってきました。

当時はまだ日本に入ってきてない本も多かったので、わざわざアメリカのAmazonから洋書を買って英語で読んでたりもしました。

ですが、天才トレーダーが書いた本とか、本質的なことが書いてある本って、「おお〜」とは思うけど、実際、あんまり使えなかったんですよね(笑)。

そこで今回は、実用的で読みやすい・分かりやすい、初心者のトレードに実践に役立つ本を厳選してご紹介します。

  • FXの仕組みや用語が分かりやすく学べる入門書
  • ローソク足チャート分析の基本がわかる本
  • メンタル・勝負哲学のおすすめ本

など、レビューしていきます!

1 FX本の選び方・読み方のポイント

初心者におすすめのFX本のご紹介の前に、知っておくと1冊の読書の価値を10倍以上に高める本の選び方と読み方のポイントをお教えしましょう。

1-2 人気ランキングよりも著者に注目

吹き出し画像
あゆみん
みつしろさんは、本はどうやって選んでますか?
吹き出し画像
みつしろ
FXの本は、最初はとりあえず「全部」読もうと思って、人気ランキングの上から全部買って読んでましたね。今はどちらかと言うと「著者」で選んでるよ

本を読むと、単に情報を得るだけではなく、著者の考え方や感覚を自分の中にインストールすることができます。

むしろ、情報だけ取ろうと思っても、微妙に著者の考えから影響を受けてしまいます。

だからボクは本を選ぶときは、「誰が書いた本か」を重視しています。

トレーダーにもいろんなタイプの人がいて、投資のスタイルも様々ですが、できれば自分と感覚が会う人や理想のトレードスタイルに近い人の本を読みたいですね。

例えば、「1日30分くらいの副業で、まったりお小遣い稼ぎができたら良いな〜」と思っている人が、体育会系ゴリゴリの成功法則みたいなのを読んじゃうと「うわきっつ!」となってしまうわけです。

だから、本を選ぶときは先に著者のプロフィールや「まえがき」「あとがき」などを読んで、パラパラっともくじを見て、感覚が合うかどうかを見ます。

吹き出し画像
あゆみん
なるほど、私は文字ばっかりでイラストがないと寝ちゃいます!

1-3 必ず「意見」が含まれる

これはFXに限らず本を読む時に大事なことなんですけど、本には必ず著者の「意見」や「意図」が含まれることを忘れちゃいけません。

例えば、すごく客観的に事実をまとめたような「教科書」でさえ、どの事実を切り取ってどう並べるか、どんな表現をするかによって全く違う意味になってしまいます。

だから、文章の中の事実と意見は区別して読んだほうが良いです。

例えば「レバレッジとは〜」という説明は、どの本もほとんど同じように書かれますが、これは事実に近い内容と言えます。

それに対して「初心者がレバレッジを高くするのは危険」とか「損切りがちゃんとできればレバレッジは高くても良い」とかは、本によって意見が分かれます。

そこに著者のどんなな意図が隠れているのかに意識を向けて読むことが必要です。

絶対ではなく「この著者はこういう意見なんだな」と思っておくぐらいにしましょう。

1-4 まずは1冊を完ぺきにする

受験勉強をするとき、次々にいろんな参考書に手を出すよりは、1冊の参考書を何回も繰り返して完璧にした方が成績が上がる、と聞いたことはありませんか?

ボク自身はFXの本を大量に読みましたが、だから上達したかというと微妙でした。

一気に読んでも、実践でちゃんと使えないんです。

それよりは、1冊の本を実践で使いながら繰り返し読み込んで、最後には自分でもう1回その本を書けるぐらい完璧に覚えた方がよほど使える知識になります。

また、いろんな著者の本を同時に読むと意見が違うところでどっちにしたら良いかブレてしまうこともあります。

吹き出し画像
みつしろ
まずは普通に本屋で平積みにされてる入門書とかで良いので、これだ!と思った本を何回も読んで、書いてあることはトレードで1個ずつ実践して確認していこう!
吹き出し画像
あゆみん
とりあえず1冊でいいんですね!

1-5 よくある必読本はあまりおすすめじゃない理由

ちなみに、『マーケットの魔術師』とか『タートル流投資の魔術』『デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術』などは投資をするなら読むのが常識の必読書のように言われています。

「FXの本おすすめ」などと検索すると真っ先に出てきますし、ボクも読みました。

確かに本質的で良いことが書いてあるなと思うんですけど、トレードに役立つかとうかと言うと微妙なんですよね。

「それができたら苦労しないよ」ってことが書かれていたり、インタビューされてる人たちが天才すぎて参考にならなかったりします。

どちらかと言うと自己啓発書に近くて、感覚を上げてやる気を出すのには良いかと思いますが、初心者がトレードの勉強をする目的にはもうちょっと具体的な本がいいんじゃないかなと思います。

(参考「FXの必読本はFXが上達する上で本当に必要なの?」)

では、いよいよ、次でおすすめ本のレビューです!

2 FX初心者におすすめの入門書2冊

まずは、初心者におすすめのFX入門書を2冊ご紹介します。

2-1 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

Zai FX入門

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

目次
1 間違いだらけのFX(基礎編)
2 間違いだらけのFX(応用編)
3 FXの秘密(ファンダメンタルズ編)
4 FXの秘密(テクニカル分析編)
5 勝つために知っておきたいFXの真実
6 ボクたちのFX!投資生活セキララ報告
7 FXのやり方 手取り足取り大図解!

FX超初心者向きの入門書です。

ポジション、ナンピン、ダマシ、テクニカルインディケーター、などの用語も、新しく出てきたページに用語の説明が出てくるので、知識ゼロからでも読みやすいと思います。

FXの基礎からファンダメンタルズ、テクニカル分析、個人投資家7人のインタビュー、実際の画面を使ったFXのやり方の開設まで、雑誌のようなフルカラーの漫画と読み物で分かりやすく解説されています。

特に、カリスマFXブロガー「羊飼い」氏のコラムは必読!

羊飼い氏のプロフィールやトレードの実績は本書では一切書かれていませんが、「羊飼いのFXブログ」という、経済指標にめちゃくちゃ詳しいブログを運営している人です。

噂によると、元は専業のアフィリエイター(サイト等で情報発信をして広告で稼ぐ人)だったのではないかと言われていて、情報発信力は群を抜いています。

お読みいただければ、正しいリスク管理や勝つための考え方を知って「何となく怖い」「危なさそう」なんてFXの誤解を解消できると思います!

後半のテクニカル分析は流石に駆け足ですが、FXトレードの全体像をつかむのには最適の一冊。

7章のFXのやり方の図解は「外為オンライン」の画面を例に解説されています。

2-2 世界一やさしいFXの教科書1年生

FXの教科書1年生

世界一やさしい FXの教科書1年生

目次
0 そもそもFXって何?
1 全ての投資の考え方
2 タイミングを見極めるためのテクニカル分析入門
3 注文方法やMT4の設定を知る

著者の堀祐士さんは、証券トレーダーを経験した後、自らファンドを立ち上げファンドマネージャー・ファンドトレーダーとして運用を行っています。

現在は投資教育の波及・トレーダーの育成や、地域活性化にも力を入れている様子。

ZaiのFX入門がFXの「広く、浅く」世界を紹介する本だとしたら、こちらのFXの教科書は範囲を限定して、少し深めに解説しています。

  • FX投資の正しい心得
  • 実際の売買のやり方
  • 勝つためのメンタルまでのトレーニング方法,など

トレードをするために最低限必要な情報がよくまとまっていて、テクニカル分析も種類を限定し、この本を読めば実際にトレードができるレベルまで分かると思います。

ZAiのFX入門は情報量が多くて逆に「じゃあどうしたらいいの?」っていうのが分かりにくいんですが、FXの教科書の方は著者のおすすめのやり方が紹介されていて、上達の道筋が明確になります。

チャート画面の解説は「MT4(Meta Trader4)」というツールを使用。

テクニカル指標の設定方法から画面設定、いろいろな注文方法まで実際の画面で解説してくれます。

二色刷りですが、イラストや図解も豊富で読みやすいと思います。

吹き出し画像
あゆみん
入門書の2冊はどっちがおすすめですか? 両方とも読んだほうがいいですか?
吹き出し画像
みつしろ
どっちか1冊で十分だと思います。雑誌のようにカラフルな「資料集」を眺めるのが好きなはZAiのFX入門、あんまりカラフルだと目がチカチカする、必要な情報がまとまってる「教科書」的なの方がいい人はFXの教科書がおすすめです
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
FX入門書の売れ筋『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門』は情報量が多く、雑誌っぽいビジュアル。『世界一やさしい FXの教科書1年生』は著者のやり方にある程度絞ってあり、何をしたらいいかが明確になる。最初の1冊には、どちらかを好みで選んで徹底的に読み込もう!

3 ローソク足チャート分析はこの1冊

入門書だけでもとりあえずトレードをやってみるところまでは行けますが、チャート分析についてはサラっとしか書いていません。

吹き出し画像
あゆみん
チャート分析だったらYouTubeの動画とかもいっぱいあるみたいですが、本も読まなきゃダメですか?
吹き出し画像
みつしろ
動画とかはある程度の知識を前提に話してることが多いから、基本は頭に入れておいた方が理解度が深まるよ

おすすめのチャート分析の本はこちらです。

3-1 ずっと使えるFXチャート分析の基本

FXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本

目次
プロローグ 「運」や「予想」に頼らない! 「値動き」からチャートを読む技術を身につける
PART1 チャート分析の技術なくして利益は得られない
PART2 チャートを正しく読み取るためのステップ
PART3 相場の勝ち組に乗るチャートの読み方
PART4 実際のチャートで値動きを追って取引する方法
PART5 フォーメーション分析も値動き重視で確度が高まる

著者の田向 宏行さんは執筆・メディア出演などもしていますが、本業はFXなどの資産運用をしている個人投資家の方です。

トレーダーは企業や役所に勤めていた人のように年金に頼れないから、ずっと投資で収益を出し続けなければならない、をモットーに、ジワジワ・コツコツと堅実に利益を積み上げるトレードスタイルを貫いています。

読めば、トレードのギャンブル的なイメージが払拭されて「一生モノの技術」であることが分かると思います。

3冊目の出版となる本書では、FX技術の段階的な上達方法からチャートの読み方の基礎、ローソク足から相場の流れを読む方法まで、実際のチャートのケーススタディも織り交ぜて解説。

吹き出し画像
みつしろ
ローソク足チャートの読み方は、FXだけでなく株や仮想通貨などいろいろなトレードにも応用できるので、しっかり身につけよう!
吹き出し画像
あゆみん
はーい

このブログでもローソク足チャートについては重点的に解説しています!

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
トレードはギャンブルではなく技術!基本のローソク足チャートの読み方はしっかり身につけよう。

4 メンタル・勝負哲学のおすすめ本

実は、本当にオススメしたいのはここから!FXの本ではないですが、FXに重要なメンタルや勝負哲学が学べる本もご紹介していきます。

吹き出し画像
あゆみん
えー、FXに関係ない本でFXが強くなるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
そうなんです!麻雀でも禅でも、何かを極めて本質を求めていくと、だいたい似たようなことにたどり着くんですよね。あらゆる物事に共通する本質のことを「グランドセオリー」と呼びます
吹き出し画像
あゆみん
おおー!グランドラインみたい!

というわけで、以下はFXの本ではないけれどトレードに共通する考え方が学べるオススメの本です。

読むと読まないとでは、FXに対する気持ちの持ちようが変わってきます!

どれか1冊でも構いませんので、興味のあるものを手にとって読んでみてください。

4-1 流れをつかむ技術/桜井章一

流れをつかむ技術

流れをつかむ技術

桜井章一さんは、麻雀をする人なら知らない人はいない、裏社会の代打ちで20年間無敗記録を叩き出し「雀鬼」と呼ばれた伝説の勝負師です。

現在は、代打ちは引退して後進の指導にあたり、麻雀を通じて「雀鬼流」という独自の人生哲学を伝えています。

勝ち続けるための考え方はFXにもすごく通じるところがあるんですけど、特に心を打たれた箇所をご紹介したいなと思います。

第一章の「成長には引き算が大切」のところなんですが、「重要なのは成功することではない」と言うんですね。

ある時、桜井さんがテレビを見ていたら、仕事をテーマにした番組で、レポーターが子供達に将来の夢を訪ねていました。

その小学生の中の一人が「僕は成功者になりたいです」と答えたのが妙に引っかかったそうです。

今の社会は成功することに最も価値があると信じられているけれど、大金持ちになるとか有名になるとか、そういういわゆる成功を追い求める必要はない、と桜井さんは言います。

もし仮に成功することこそ人間の最高の価値というのであれば、そのような成功とは無縁のまま一生を終える大多数の人々の人生にはさして値打ちがないことになってしまう。
そもそも人間にとって最も重要なのは、成功することではなく、人間として常に成長していくことではないだろうか。

吹き出し画像
あゆみん
おおー!
吹き出し画像
みつしろ
本当に、これを読んだ時、ハッとしたんですよね

トレードだったら、トレードで毎月利益を出せるようになるとか、資産が1億円を超えるとか、そういうのが成功ってイメージあるじゃないですか。

確かに、ある一面を見たらそうなんだけれど、仮に負けて全財産を飛ばしてしまったら失敗なのかというと、長い目で見たらそうとは限りません。

実際、ボクもやらかしてるし、最初に資金を吹っ飛ばした経験があるトレーダーは多いと思うんですけど、その失敗を通じて何を学ぶかなんですよね。

「もう二度とこんな失敗はしたくない!」ってそこから這い上がっていく人もいるし、ビギナーズラックで急に「億り人」になって変な癖がついて勝てなくなる人もいます。

トレードもビジネスも成功を目指すことはもちろん大事なんだけれど、その過程で成長できることに本当の価値があるんじゃないでしょうか。

桜井章一さんの本は「『負けない技術』に学ぶ、FXで負けないためのマインドセット7」でもご紹介しています!

4-2 勝ち続ける意志力/梅原大吾

勝ち続ける意志力

勝ち続ける意志力

梅原大吾さんはプロゲーマーの方。絶対絶命のピンチから奇跡の大逆転を果たす、追い詰められてからの粘り強さが持ち味です。

『勝ち続ける意志力』には、梅原大吾さんが勝負とどう向き合っているのかが書いてあり、トレーダーの界隈でもよく読まれています。

ひとつ印象的な箇所をご紹介すると、梅原さんは、勝ちにこだわりすぎず、感覚や自分の考えを反映させて「常に生き生きとしていたい」と言います。

勝ちたい一心で勝負をしていると、自分の感性が錆び始めてつまらないアイディアしか浮かばなくなる。

この行動以外はありえないと理詰めにすることで、逆に動きの幅が狭まってしまうのだ。

勝ちたいという気持ちに縛られて視野狭窄に陥るのは窮屈でつまらないことではないだろうか。

だから、今となっては勝ちにこだわる必要はない。

勝ちにこだわるということはセオリーをなぞることに他ならない。

吹き出し画像
あゆみん
勝ってる人は、すごく勝ちにこだわっているものかと思ってたので、なんだか意外ですね
吹き出し画像
みつしろ
勝ちにこだわらない方が変な力が抜けて、勝ちやすくなるんです

トレードはそもそも勝って利益を出すことが目的ですから、みんな「勝ちたい!」と思いすぎて力が入りすぎてしまいます。

梅原さんは「視野狭窄」と書いていましたが、視野が狭まってそれ以外のところが盲点になってしまうんです。

勝っても負けてもどっちでもいい、学んで成長できたらいいと思って伸び伸びとトレードをやっていると、結果的に勝ちもついてきます。

失敗を恐れずに全力で飛び込んで、勝っても負けてもその学びを次に活かしてやっていくことが大事だと思います。

4-3 仕事で活かす武士道/石川真理子

仕事で活かす武士道

仕事で活かす武士道

著者の石川真理子先生には何度かお目にかかって色々とお話しを聞いているんですけど、本当に日本のことを愛している方です。

武士道を貫いてきた過去の偉人たちについて、大量に一次資料に当たって研究されて熱く語らレルので、聞いているだけで自分の中に眠っている武士道精神が呼び覚まされるような感覚になります。

今回、ご紹介する『仕事で活かす武士道』は、北条重時(しげとき)の家訓が主にまとめられていて、トレードに必要な「自己規律」を養うのにもとても良いことがいっぱい書いてあるんです。

吹き出し画像
みつしろ
あゆみん、武士道ってどんなイメージ?
吹き出し画像
あゆみん
なんだろ、戦ったり、切腹したりしてそう!
吹き出し画像
みつしろ
って思うじゃないですか。でも、実際は武士って今でいう「公務員」みたいなもので、すごく神経をすり減らして根回しして頑張ってたんですよ

これからトレードを始めるFX初心者の皆さんにぜひお伝えしたいのは、「妻子の話はよく聞き届けるようにせよ」という家訓です。

何かと言うと、奥さんや子供が話しかけてきたら、取るに足らないような話でもよく聞いて受け止めて、「これからも何でも聞かせてね」と言っておけ、って言うんですね。

女、子供だから見下してはいけませんよ、と。

吹き出し画像
あゆみん
わあー、良いこと言うじゃないですか!

家族の話を聞いてあげることは、家族から応援される男になれ、ということです。

FXを始めた人でよくやりがちな失敗なんですが、仕事から帰ってきたら今度は自分の部屋でパソコンとにらめっこしてトレードやってたら、奥さんや子供から応援してもらえなくてやりにくくなってしまうんですね。

あからさまに邪魔されなくても、嫌がられているのは微妙に伝わって、集中力が続かなかったり、何かわからないけど上手くいかなかったりします。

女性の場合も同じで、奥さんがFXを頑張ろうとしてると旦那さんや子供が急にワガママになったり、体調を崩したり、全力で自分の方に注意を向けようとするっていう話は本当に良く聞きます。

もちろん、仕事もあるしトレードするときは集中した方がいいし、ずっとベッタリ家族サービスしなきゃいけないわけじゃありません。

ただ、話を聞くときはきちんと意識を向けてあげて、家族のことを思ってることを背中で伝えてあげること。

そうすると「パパ/ママ、FX頑張ってね!」って、家族の応援されながら、気持ちよくトレードできるようになりますよ。

4-4 怒らない禅の作法/枡野俊明

怒らない禅の作法

怒らない禅の作法

最後は、勝負の世界とは全然違うような、お坊さんが書いた「禅」の本のご紹介です。

FXの手法って、実はそんなに難しいことはなくて、一定のルールを覚えてしまえばその通りにエントリーして利益確定、または損切りするだけなんです。

FXの値動きは単純に上がるか下がるかのどちらかですから、勝つときには大きく買って、負けるときには小さく負けるようにして、一定の勝率を保っていればトータルではプラスになるはずです。

…が、その「ルール通りにトレードする」というのが、人間なかなか難しいもの。

含み益を早く確定させたい、復活する可能性にかけて損切りしたくない、といった気持ちのブレのせいで、ルールから外れた「負ける」トレードをしてしまうのです。

そこで重要なのがメンタルコントロールです。

『怒らない禅の作法』には、気持ちを鎮めるための普段の考え方から生活週間まで、いろんなヒントが載っています。

トレードにもすぐに活かせる大事なことを一つご紹介すると、「焦らずに待ってみる」ことです。

ボクのメールマガジンや動画でもお伝えしていることですが、トレードはたくさんエントリーすればたくさん勝てるわけではなく、タイミングを「待つ」ことが重要なんですね。

意のままにことを進めたいという焦りが先に立ち、今すぐ結果を出さなければ気がすまないと考えている人が増えている気がします。

もともと、日本人は農耕民族で、特に八十八もの手間がかかると言われる「お米」を育ててきた我慢強さを持っているはず。

吹き出し画像
みつしろ
トレードに対しても、自分の成長に対しても、焦らずに「待つ」ことを意識してみたらいいんじゃないかなと思います
吹き出し画像
あゆみん
はーい、焦らず頑張りまーす!

<div class=”box28″><span class=”box-title”>みつしろの視点</span>

吹き出し画像
みつしろ
FX以外の本でも、他の分野で一流の人の感覚や考え方はトレードにとっても役立ちます。共通点を見つけて自分のグランドセオリーを見つけよう!
</div>

5 無料で読めてずっと役立つ電子書籍を紹介

最後に、手前味噌ですがボクが書いた電子書籍をご紹介させていただきます。

5-1 FX2.0/海沼光城

FX2.0
この電子書籍ではボクが主催している「グランド・セオリー」というコミュニティでお伝えしている“エネルギー効率の高い FX トレード戦略”
についてご紹介しています。

実践していただいた方の中からは、

  • 仕事や人間関係で精神的に追い詰められ、会社からドロップ アウトとし、そのショックでアルコール依存症になり、どん底 まで落ちた元サラリーマンが、断酒に成功し、性格も明るく前向きに変わり、トレードで月間 70 万円の利益を出せるようになる奇跡の復活を果たした
  • 3人の子供のお母さんで、毎日子育てや家事のスキマ時間で トレードしながら、月間 500 万円の利益を出せるようになっ た主婦
  • 週 5 日毎日フルタイムで働きながら、スマホだけで、多い時 は数千万を叩き出すゆるふわ女性トレーダー

など数々の成功者を排出してきた実績があります。

吹き出し画像
あゆみん
すごーい!私にもできますか?
吹き出し画像
みつしろ
もちろんです!

ただし、一発逆転や、楽をして稼ぐということではなく、 しっかりとスキルを身につけて、確実にトレードが上達する 方法をお伝えしていくものなので、 「とにかく楽をしたい・ズルをしたい」 と思う人には退屈なものになっていると思います。

しかし、本気で FX を成功させて人生をよくしていきたいと思 っている人には、非常に有益な内容になっていると思うので、 ぜひダウンロードして読んでもらえたらと思います。

ダウンロードはページの最後のバナーをクリックしてください!

7 FX初心者向けの本まとめ

では、今回ご紹介した本をまとめます。

  • 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
    FXトレードの全体像を知りたい人におすすめ。
  • 世界一やさしいFXの教科書1年生
    とりあえずトレードをできるようになりたい人向け。
  • ずっと使えるFXチャート分析の基本
    これさえ覚えれば応用が効くローソク足チャートの基本
  • 流れをつかむ技術
    雀鬼・桜井章一さんの人生哲学
  • 勝ち続ける意志力
    勝つプロゲーマーが考えていること
  • 仕事で活かす武士道
    家族に応援されながらFXトレードをする方法
  • 怒らない禅の作法
    メンタルコントロールを禅に学ぼう
  • FX2.0
    他では読めない「エネルギー効率の高いFXトレード」とは

あなたのトレード上達に役立ててもらえたら嬉しいです。

FX初心者向の方には、こちらのブログ記事もおすすめです↓
FX入門|これだけは押さえておきたい、初心者のための基本知識

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介した初心者向けのトレードの基本やチャート分析のコツについて、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています! 今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています! ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。 仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります! メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね! ↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

 

電子書籍プレゼント 人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、証券会社、ヘッジファンドを渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket