FXのレバレッジなし(1倍)でスワップ狙い戦略ってどうなの?

FXの基礎知識

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!


すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

FXはレバレッジをかけられるのが大きな魅力ですよね。

ところが、あえてレバレッジなし(1倍)で稼ぐ戦略が存在します。

それが「スワップポイント狙い」です。

吹き出し画像
おむろん
みつしろさーん!!FXは外貨を持ってるだけでスワップ金利で稼げるって聞いたんですけど、本当ですか? トレードして失敗するよりも持ってるだけで儲かるなら安全なのでは!?
吹き出し画像
みつしろ
確かに、そういうやり方はあります。が、ボクは一切やってないです
吹き出し画像
おむろん
えっ、なんでですか?

というわけで今回は、

  • FXでレバレッジなし(1倍)で稼ぐ方法
  • ボクがスワップ狙いの長期保有をお勧めしない理由
  • 「レバレッジは危険」の誤解について

などを、トレード歴10年、9年負けなしのみつしろが解説します!

レバレッジってそもそも何ですか? という人はこちらの記事を先にお読みいただくと、より理解が深まると思います。
↓↓

FXのレバレッジの意味や仕組みとは?最大限活用する方法をご紹介

2017年10月9日

1 レバレッジなし、スワップで稼ぐFXのやり方

レバレッジなしで稼ぐ方法は、基本的にスワップ金利狙いの長期保有となります。

FX用語解説
スワップ金利…スワップポイントとも呼ばれる。通貨間の金利差によって生じる金利のこと。日本よりも高金利の通貨をロングすると金利差を受け取ることができ、ショートすると金利差を支払うことになる。

FXのスワップ狙いには通常の外貨預金にないメリットがあり、レバレッジをかけないことで安全度が高いと言われています。

1-1 レバレッジ1倍のFXと外貨預金の比較

レバレッジ1倍のFX外貨預金は、同じ資金で取引すると利益や損失は同じになります。

主な違いは、

  • FXは「売り」から入って買い戻しができるので、円高に動いても利益のチャンスがある。外貨預金は「買い」限定。
  • 一般に取引コストはFXの方が安い。
  • 外貨預金の利息は満期時の受け取りなのに対し、FXはスワップポイントを原則毎日もらえる
  • スワップ金利はFX会社が独自に決めていて、政策金利よりも有利なことがある

などです。(参考:外貨預金との比較で見るFXの特徴|じぶん銀行

吹き出し画像
おむろん
へぇ〜、FXの方がお得そうですね!

1-2 レバレッジなしなら強制ロスカットの心配なし

では、レバレッジをかけて為替差益を狙う方法と比べたらどうでしょうか。

レバレッジなしなら、どんなにレートが動いても強制ロスカットにならないので安全だ、と言われます。

実際、レバレッジをかけた状態でポジションを長期で保有すると、為替変動の大きなリスクに晒されることになります。

たとえばドル/円の1万通貨のポジションに対して、1日100円のスワップ金利が付くとしましょう。

100円の価値は1pip分になりますので、ずっとポジションを保有しているだけで年間365pipsが儲かることになります。

ところが、ドル/円のレートは2015年から2016年にかけて26円、2600pips以上も動いています。

365pipsを得るために2600pipsのリスクに耐えるのは、ちょっと割に合いませんね。

ちなみに高金利通貨のトルコリラや南アフリカランドはさらに変動が激しくなります。

このときレバレッジをかけていると、大きな含み損に耐えられず強制ロスカットになるリスクが常につきまとうのです。

吹き出し画像
みつしろ
なので、スワップ金利狙いで長期保有する場合は、レバレッジは1〜2倍に抑えるのが鉄則です
吹き出し画像
おむろん
預けっぱなしでずっと金利が受け取れるなら良いような気がするんですが、どうしてみつしろさんはスワップ狙いをやらないんですか?
吹き出し画像
みつしろ
それはですね…

1-3 ボクが外貨や株の長期保有をやらない理由

ボクはFXも株も短期売買だけで、スワップ狙いの外貨や配当目的の株など、長期保有は一切やっていません。

というのも、将来の金利がどうなるか分からないし、何年もコツコツ貯めたスワップポイントなんか、一瞬のレート変動で吹っ飛んでしまうからです。

昔はドルやユーロをロングしているだけでスワップ金利が稼げた時代がありましたが、リーマンショック後は各国の金利が下がっています。

先ほど「レバレッジをかけたトレードは強制ロスカットの危険がある」という話も出ましたが、そもそも強制ロスカットになるようなトレードのやり方に問題があります。

つまり、損切りができていない、または許容できる損失の範囲を超えるポジションを持ってしまっている、ということですからね。

きちんと資金管理・リスクコントロールができれば、レバレッジをかけてのFXトレードは怖くありません。

後述しますが、レバレッジよりもむしろロット数の方が重要なんですね。

吹き出し画像
みつしろ
スワップ狙いをやるなら、レートが下がった時は何年でも塩漬けにして構わない、最悪、外貨のまま引き出して使っても良いってぐらいじゃないと難しいんじゃないでしょうかね
吹き出し画像
おむろん
レバレッジなしのFXは、トレードというより外貨預金に近い感覚なんですね

1-4 スワップ狙いで600万円飛ばした体験談

ここで、メルマガ読者の方から寄せられたスワップ狙いの失敗談をご紹介しましょう。

みなさんも他人事だと思わずに、真剣に読んでみてください!

始めは50万円の資金でドル円買いポジションを持ちました。レバレッジは3倍くらいでした。友人から3倍くらいでいいと勧められたのを鵜呑みにしていました。
その後、資金を追加しながらドル円とユーロ円、NZ円を保有し一年後は1000万円もの資金を投入していました。日々増えるスワップ益が嬉しくて、その時の含み益など全く気にしていませんでした。
含み益はその時既に300万円ぐらいになっていました。
友人から「いずれ為替は戻るから」という言葉を根拠なく信じていたのです。

そんなある日、自分の携帯に大量のメールが受信されてきました。
仕事中ということもあり「なんだろう」と思ってみたらFX会社からの損切りのメールでした。
全てがNZ円のメールで大量にきたので慌てて家に帰りFX口座を見て愕然としました。
NZ円のポジションが全て損切りとなっていました。理由は私が適当にストップロスを入れていたためでした。
そうです、リーマンショックの時です。

これで300万円くらいのお金が無くなりました。
私は呆然として友人に電話し、泣いていました。
私は今50歳代ですが、若い時一生懸命働いたお金が無くなったことに、生気を失っていました。
友人は電話ごしに謝ってくれました。自分がFXを紹介したから申し訳ないと。
私は咎めませんでした。
むしろ「そんなことはない。自分がやろうと思って決めたことだから」と言いました。

それから、私はFXを止めるという思考が湧きませんでした。
まだ含み益が200万円ぐらいあること、それと家庭の事情でお金が必要であること、最後に「絶対に取り返してやる」という思い。
感情的になり、現実逃避をし、問題をすり替えて「リーマンショックがいけないんだ」と。

そこから、まず家族のために必要となる200万円を資金を引き出しました。
これで、FXに投入した資金は800万円で300万円の損失。そこからレバレッジのことを考え、適当に入れていたドル円とユーロ円のストップロスを外して3倍で運用することにしました。
しかし、相変わらずスワップ運用のままでした。

そして民主党が政権を取った時、円高がどんどん進んでいきました。
それに応じるようにスワップ益は少なくなり含み損はどんどん大きくなりました。
加えて私自身が体調を崩してしまい、正しい判断ができなくなりました。
FXの勉強もせずスワップ益で不労収入が得られると思っていた私は、このまま全ての資金を失うのは嫌だという感情だけで、ドル円とユーロ円を全て損切りしました。
確かドル円は78円だったかと。そのあと現在、100円以上になっていますので、そのまま保有していれば、利益になっていましたが、それは単なる結果論ですね。
損失はこれも300万円ぐらいだったと思います。

これで800万円のうち600万円を失いました。
ここまで失うとFXを止めようという思考も働いてもおかしくないのですが、当時の私は「まだできる。取り返す」と思い、今度は残りの200万円のうち50万円を使いスワップ運用を始めました。

今度は豪ドル円だけにして、スワップ運用ながらも今の自分は下落した時どこまで変えられるかをエクセルを使って計算し、リスク管理も自分ができる範囲で勉強し管理しました。
そして2011年から再開してみつひろさんの動画に出会うまで、毎月1万円ずつ貯金と思い運用して行きました。

しかし、やはり同じことは起きました。含み損を抱えてしまいました。

ゆめさんより(部分)

吹き出し画像
おむろん
うわー、経済情勢や政策でスワップ金利も大きく変わってしまうんですね
吹き出し画像
みつしろ
ゆめさん、体験談のシェアありがとうございます。途中から気づいてしっかり勉強されたんですね。あ、あとボクの名前はみつひろじゃなくて、みつ「し」ろです(笑)

というわけで、レバレッジなしのFX、スワップ金利狙いは必ずしも安全なやり方ではないし、今の所は金利も低いためボクはおすすめしません。

「レバレッジを低くすれば安心」という認識も、ちょっと誤解があるかと思うので、最後に補足しておきましょう。

2 レバレッジよりもポジション量という話

レバレッジが低ければリスクも低い…とは限りません!

同じポジション(取引量)を持った時の利益・損失は、レバレッジの倍率に関わらず同じ金額になります。

吹き出し画像
みつしろ
しかも、レバレッジが制限されている方が強制ロスカットに遭いやすいデメリットがあるんだよね
吹き出し画像
おむろん
えっ、どういうことですか!?

2-1 レバレッジが制限された口座は強制ロスカットされやすい?!

そもそもレバレッジとは、ポジションを持つために必要な証拠金の割合のこと。

証拠金は担保みたいなもので、ポジションを持っている間は拘束されることになります。

レバレッジが10倍や5倍に制限された口座だと、証拠金として拘束される割合が大きくなり、その分、損失に耐えるための余剰資金が減ってしまいます。

つまり、最大レバレッジの高いFX会社の方が強制ロスカットが発生する金額が低くなります。

このため、レバレッジなし(1倍)でスワップ狙いのFXをやる場合も「最大レバレッジの高いFX会社」を使うことが推奨されています。

参考:レバレッジ1倍のトレード解説|FX口座開設おすすめ大百科

吹き出し画像
おむろん
そういうことだったのか!

2-2 トレード初心者は最小ロットで。

吹き出し画像
おむろん
じゃあ、レバレッジを高くしても良いってことなんですね!
吹き出し画像
みつしろ
そうなんだけど、注意したいのはレバレッジをかけると大きなポジションを「持つことができる」ところだね

FX初心者がレバレッジに頼ったギャンブル的なトレードをすると、変なクセがついて、一瞬は稼げても結果的に資金を吹っ飛ばすことになります。

レバレッジ規制

FXレバレッジ規制まとめ|国内・海外・法人口座の上限は?

2019年9月2日

FX初心者の方については、少なくともトータルでプラスを出せるトレードスキルを身につけるまでは、レバレッジに関わらず「最小のロット」の少額トレードで練習することを強くおすすめします!!

吹き出し画像
みつしろ
マイナスにレバレッジをかけてもマイナスが大きくなるだけです。まずは、最小単位でプラスを出せる雛形を作ってから、少しずつロットを増やしていこう!
吹き出し画像
おむろん
はい、トータルプラスを目指して練習します!

3 まとめ

では、今回のまとめです。

  • レバレッジなし(1倍)のFXは、外貨預金のようにスワップ金利で稼ぐ戦略
  • 強制ロスカットにはならないが、為替レートの変動により長期間塩漬けになるリスク、金利の変動のリスクなどを伴う
  • 損失額を決めるのは、レバレッジではなくポジションの量(ロット)
  • 資金管理がしっかりできればレバレッジそのものは怖くない
  • 初心者はトータルプラスを継続して出せるようになるまでは最小ロットで練習すること!
吹き出し画像
おむろん
スワップ金利はオマケ程度に考えて、トレードで稼げるように練習します!
吹き出し画像
みつしろ
トレードの練習方法やボクが使っている鉄板の戦略、そのほかブログで書けない話はメールマガジンで配信しているので、よかったらそっちも合わせて読んでみてください!

FX初心者のためのレバレッジの計算方法・リスク管理とは?損失に怯えずトレードが上達する方法をご紹介

2019年9月17日

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、スワップ金利に頼らずに、トレードで本当に稼げる実力を身につけるための練習方法や戦略などを、本ブログでは書けないようなより深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

知識がついたら、実践していくことが大切ということは、冒頭でもお伝えしました。

では、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか? ということを、

FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義(期間限定のプレゼント)でお伝えしています

ボクのが実現した未来は、FXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!

メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket