ダイバージェンスを使いこなしてトレンド転換をつかもう!

FXチャート分析手法

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!


すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

こんにちは! FXトレーダーのみつしろです。

今回は、覚えておくと高確率でトレンド転換をとらえられる「ダイバージェンス」を解説します。

吹き出し画像
おむろん
ダイバージェンスって何ですか?
吹き出し画像
みつしろ
主にオシレーター系のテクニカル指標がレートと逆の動きをする「逆行現象」のことだよ。出現する頻度は多くないけれど、大相場の転換や押し目・戻りが早い段階でわかるサインになるんだ
吹き出し画像
おむろん
詳しく教えて欲しいです!

ということで、今回は、ダイバージェンスの超基本から逆張りの手法との組み合わせ方までまとめました。

お読みいただくと、こんなことが分かります。

  • ダイバージェンスの意味は? なぜ起こるの?
  • ダイバージェンスが分かるテクニカル指標は?
  • リバーサルとはどう違うの? 見分け方やトレンドラインの引き方は?
  • ダイバージェンスと組み合わせられるおすすめ手法

解説するのはトレード歴10年、9年負けなしのみつしろです。

それでは、ダイバージェンスの基本からお伝えしていきましょう。

1.ダイバージェンスとは

1-1 ダイバージェンスの意味

ダイバージェンス(Diverdence)は日本語で「逆行現象」のこと。

価格の動きとテクニカルの動きが逆行しているとき、特に高値圏・安値圏では、強い反転サインとなります。

図のように、ダイバージェンスが発生すると、大きくトレンドが変わることがあり、逆張りのチャンスです。

1-2 ダイバージェンスがわかるインジケーター

ダイバージェンスを見つけるには、「売られすぎ」「買われすぎ」を示すオシレーター系のテクニカル指標を使います。

FX用語解説
オシレーター…「振り子」の意味。価格が一定の幅の中で横ばいになるレンジ相場で使う逆張り指標の総称。代表的なものはRSI、MACD、ストキャスティクス等。
参考・レンジの逆張りにおすすめのインジケーター|FX初心者向けまとめ

通常はレートが上昇するとオシレーター系指標も上昇し、下落すると指標も下がります。

とこが、まれに、レートとオシレーター系指標の動きが逆になることがあります。

この逆行現象が「ダイバージェンス」なのです。

15分足以上で有効で、長い時間足ほど精度が上がります。

1-3 ダイバージェンスはなぜ起こるの?

吹き出し画像
おむろん
どうしてレートと指標が逆になるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
それは、オシレーター系の指標は、レートの勢いに反応しやすいから、です

RSIやストキャスティクスなどは、一定の枠の中で上下する指標です。

通常ならレートに連動して上がったり下がったりしていますが、強いトレンド相場では上昇相場なら上側、下降相場なら下側にすぐに到達してずっと張り付いてしまうことがあります。

逆にトレンドに勢いがなくなり、伸び率が下がるとオシレーターは下落するという現象が起こります。

つまり、ダイバージェンスは「トレンドの勢いが弱まった」ことを表し、トレンド転換の兆しになるんですね。

しかも、移動平均線などトレンド系の売買シグナルに先行してマーケットの反応をいち早く知らせてくれるメリットがあります。

吹き出し画像
みつしろ
もちろん、あくまでも一つの判断材料に過ぎませんので、ローソク足のパターンやトレンド系のテクニカル指標など、複数のトレンド転換のサインと組み合わせるとより確度が上がりますよ。
吹き出し画像
おむろん
なるほど! ダイバージェンスを使いこなす方法も教えてください!
吹き出し画像
みつしろ
次では、ダイバージェンスの種類と活用方法を見ていこう
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスとは、オシレーター系のテクニカル指標とレートの動きが逆行する現象のこと。トレンド系の指標よりも先にトレンド転換の兆しがわかる。

2.ダイバージェンスとリバーサルの違いは?

ダイバージェンスには、次の2種類があります。

  • ダイバージェンス
  • リバーサル(ヒドゥン・ダイバージェンス)

それぞれ、見方・使い方を解説しましょう。

2-1.強い転換を示すダイバージェンス

ダイバージェンスは、トレンド転換のサインです。

特に、天井・大底の局面でダイバージェンスが現れたら、大きな相場転換が起こる可能性大。

例えばこちらのチャートをご覧ください。

赤のラインのところに注目していただくと、価格は切り下げているにもかかわらず、RSIは切り上げています。

その後、アップトレンドに転換していますね。

ダイバージェンスが登場したら、きれいにトレンド転換が起こりやすい流れになります。

吹き出し画像
みつしろ
高値圏でレートが高値を更新したとき、または底値圏で安値を更新したときは、RSIが逆行していないかチェックしてみよう。

2-2.トレンド継続を示唆するリバーサル

リバーサルは、トレンド継続のサインです。

リバーサルが出現したら、トレンド継続中の押し目・戻りを狙うことができます。

吹き出し画像
おむろん
あれ? ダイバージェンスとどう違うんですか?
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスとリバーサルの違いは、オシレーター系指標の数値がポイントです

2-3 ダイバージェンスとリバーサルの見分け方

ダイバージェンスは、オシレーター系指標が20%・80%付近の高いor低い水準に位置するのに対し、リバーサルは中間の数値を取ります。

レートの方もダイバージェンスは天井または大底リバーサルはトレンド継続中に押し目・戻りを狙うところに出現します。

トレンドラインの引き方も変わります。

ダイバージェンスの場合、

  • 上昇トレンドは上に引く(高値を結ぶ)
  • 下降トレンドは下に引く(安値を結ぶ)

リバーサルは、ラインを引く位置が逆になります。

  • 上昇トレンドは下に引く(安値を結ぶ)
  • 下降トレンドは上に引く(高値を結ぶ)
吹き出し画像
みつしろ
上昇トレンドなら、ダイバージェンスは高値の更新に注目するのに対して、リバーサルは安値の切り上げに注目します
吹き出し画像
おむろん
なるほど!リバーサルはトレンドラインが上下ひっくり返るんですね!

まとめると、こんな感じ。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスとリバーサルの見分け方は、オシレーター系指標の高い・低い水準か、中間か、またトレンドラインを引く位置に注目!

3.ダイバージェンスと組み合わせるのにおすすめの手法

吹き出し画像
おむろん
実際のトレードでは、ダイバージェンスはどうやって使ったら良いですか?
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスは利確のシグナルとして紹介されることもありますが、逆張りのエントリーのシグナルとしても活用できるよ。ボクのおすすめ手法「逆張りからのトレンドフォロー」とも組み合わせられます
吹き出し画像
おむろん
逆張りからのトレンドフォロー!?

3-1 トレンド転換手法の概要

「逆張りからのトレンドフォロー」は、上昇トレンドから下降トレンドに転換する初動を捉える、ショート(売り)限定の手法です。

エントリーするときは逆張りっぽく入りますが、転換後はトレンドにいち早く乗ることができます。

この手法のメリットは、

  • 勝率が高い(7割以上)
  • エントリーのシグナルが分かりやすい
  • 損切りが浅く済み、利益は大きく伸ばせる
  • シンプルなので初心者でも再現しやすい
  • トレード回数が少なく、ストレスフリー

などです。

吹き出し画像
みつしろ
この手法のおすすめな点は、勝率が高くて利を伸ばし安いのもありますが、一番は、基本的にスイングトレードの手法なので、シグナルが出たら指値・逆指値注文を入れて、後は放っておけばよく、ずっとチャートに張り付いている必要がないところですね
吹き出し画像
おむろん
ということは、私のようにトレード以外の仕事をしている兼業トレーダーにはピッタリですね。

ちなみに、なぜショート限定なのかはこちらの記事で解説しています↓↓

FX、実はショート(売り)の方が簡単だった。利益がでる仕組みを解説

2020年2月13日

3-3 ダイバージェンスと組み合わせて勝率UP!

逆張りからのトレンドフォローでは、ボリンジャーバンドとローソク足のパターンでエントリーのシグナルを見ます。

シグナルの味方や利食いと損切りの位置などは、メールマガジンの動画で詳しく解説していますので、そちらをご覧いただだければと思います。

この手法に関しては「ダイバージェンス」は必須ではありませんが、登場したときは証の一つとして加えるとより強力になります。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
トレンド転換のサインは複数組み合わさると強力!

3-3 逆張りからのトレンドフォロー体験談

吹き出し画像
みつしろ
手法を実践してくれたかたから毎日メールが届いているので、一部をご紹介しましょう

的中しました!

ここ数週間みつしろさんお薦めの手法、逆張りからのトレンドフォローを探しなかなか見つからず微妙なエントリーしか出来ずにいました。
が今日、ここかもという所でエントリーした結果見事に的中出来ました 
利益が出た事よりも手法を見つけられた事が嬉しくて報告させていただきました。
まだまだ未熟ですが目標達成させます

A.Nさんより

吹き出し画像
おむろん
おおー、すごい!
吹き出し画像
みつしろ
A.Nさん、報告ありがとうございます! エントリーポイントがつかめましたね。見つからないときは、日足・4時間足・1時間足を複数の通貨ペアで切り替えて探してみると良いですよ。

初の100pipsゲット!

みつしろさん、こんにちは
動画でいちおしの逆張りからのトレンドフォローをFT2で毎日何十回も練習して、その後実トレードやってみました!

初の100pipsゲット 3年かかりました。
目標の100pipsだったのでとても嬉しいです
素晴らしい手法ですね

(中略)

以前にエネルギーの使い方等もみつしろさんから教わっていたのでアホほど喜ぶ訳でもなく、シナリオ通りと言うかルール通りと言うか。
無駄な興奮もなくずーっと冷静にトレード出来た事に驚きでした。
精神力が本当に必要なんだなとつくづく感じさせられました。
毎日のYouTubeも為になってます!感謝しかありません
ありがとうございます!

あすかさんより

吹き出し画像
みつしろ
あすかさん、100pips獲得おめでとうございます! 舞い上がらずに冷静にトレードできたのも素晴らしいですね。毎日の反復練習の成果だと思います。この調子です!
吹き出し画像
おむろん
反復練習が精神力になるんですね!私も練習します!

FXって本当に儲かるの? 儲からない9割の人ができていないこと

2020年2月6日

ストレスが1つ減りました

以前まではアップトレンド後天井付近でもみ合いしていたら更に上がるのか、若しくは下がって行くのかと画面とにらっめこするかの如く長時間PC・スマホ前に居座り続けていました。
ですが、逆張りからのトレンドフォロー手法のおかげで、上記の環境時の対策が理解できたので以前より画面を見る時間が少なく済ませる(ストレスが感じにくくなる)様になりました。
ストレスを1つ減らせる事が出来るだけでも本当にありがたいです。
みつしろ様、この手法をご教授して頂きありがとうございます。

renさんより

吹き出し画像
みつしろ
renさん、手法を気に入ってもらえてよかったです! いやー、トレーダーのボクが言うのもなんですが、トレードって本当にストレスかかるんですよね。昔はイライラして、何個マウスをぶん投げて壊したことか…。ストレスを感じにくい「エネルギー効率」の良いトレードスタイルを作るのは本当に大事ですよ
吹き出し画像
おむろん
エネルギー効率?
吹き出し画像
みつしろ
せっかくトレードでお金が儲かっても、精神的にものすごく疲弊してしまったり、周りの人との関係が悪くなったり、体を壊したりしたら大変じゃないですか。ボクはお金だけじゃなくて、そういった人生全体が良くなるようなトレードを目指したいし、広めていきたいんです

詳しくは、以下の記事で「FXの光と闇」について書いています↓↓

FXで自由な時間とお金が欲しい人に元専業トレーダーが伝えたいこと

2019年12月18日
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスを活用するなら「逆張り」! 特に、アップトレンドからダウントレンドへの転換後の初動を狙う「逆張りからのトレンドフォロー」がおすすめです。

まとめ

最後に、今回の内容を整理しましょう。

  • ダイバージェンスとは、レートとオシレーター系のテクニカル指標が逆行する現象のこと。
  • なぜ、起こるのかというと、トレンドの勢いの強弱によってオシレーター系指標の動きが変わるため。
  • 大相場の転換を示すダイバージェンスと、トレンド継続を示すリバーサル(ヒドゥンダイバージェンス)の2種類がある。
  • ダイバージェンスはトレンドフォローの利確の目安として、または逆張りでのエントリーの目安としても使える。
  • 他の指標やローソク足のパターンなど、複数の証と組み合わせると勝率を上げられる。
吹き出し画像
みつしろ
ダイバージェンスと組み合わせるのにおすすめの手法、「逆張りからのトレンドフォロー」については、この下からメールマガジンに登録していただくと詳しい解説動画が無料で見られます! メルマガは要らなくなったらいつでも解除できますので、ぜひゲットして試して見てくださいね
吹き出し画像
おむろん
早速、動画を見て練習したいと思います!ありがとうございます!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したダイバージェンスを活用した手法についてはもちろん、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

知識がついたら、実践していくことが大切ということは、冒頭でもお伝えしました。

では、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか? ということを、

FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義(期間限定のプレゼント)でお伝えしています

ボクのが実現した未来は、FXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!

メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket