レンジの逆張りにおすすめのインジケーター|FX初心者向けまとめ

FX初心者のための基礎知識

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!


すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも!FXトレーダーのみつしろです。

今回はFXでレンジの逆張りをするときに使えるインジケーターの種類やみかたを解説しましょう。

逆張りとは、上昇トレンドなら売り、下降トレンドなら買い、のようにトレンドの転換を見越して取引する手法のこと。

チャートの8割を占めるレンジ相場(ボックス相場)で有効な手法なので、逆張りで勝てるようになれば大きな武器ですよね。

吹き出し画像
みつしろ
ボクも専業トレーダー時代に最初に結果を出せるようになったのはレンジでの逆張りでした!

そして、逆張りのエントリーポイントを教えてくれる心強い味方が「インジケーター(インディケーター、indicator )」です。

吹き出し画像
あゆみん
逆張りが上手くなりたいので、MT4で使えるインジケーターを教えてください!
吹き出し画像
みつしろ
じゃあ、すぐに使える基本のインジケーターの種類と見方を解説しましょう
  • FXの「逆張り」にオススメのインジケーター4種
  • 各インジケーターの見方と売買ポイント
  • 超使える!「ボラティリティ移動平均」をエクセルで作る方法
  • 逆張りの3つの鉄則
  • 逆張りと順張りの合わせ技で大きく勝てる手法

など、トレーダー歴10年、9年間負けなしのみつしろが解説します。

1. FXの逆張りに役立つインジケーター4種

ここでは、逆張りに使える基本的なインジケーターを4つ、ご紹介しましょう。

MT4を始め、どのトレードソフトにも入っている一般的なインジケーターばかりですので、ぜひ活用してください!

レンジ相場(ボックス相場)で使えるオススメのインジケーターはこちらの4つです。

  • 移動平均線(MA)
  • ボリンジャーバンド(BB)
  • RSI
  • ストキャスティクス

それぞれ、見方や売買ポイントを解説しましょう。

1-1. 移動平均線(MA)

移動平均線(ムービングアベレージ、MA)は、トレンド系のインジケーターの代表です。

一定期間の終値の平均を表したもので、ローソク足チャートと組み合わせることにより大まかなトレンドを知るのに役立ちます。

こちらは米ドル/円の日足に期間21の移動平均線を表示したものです。

  1. MAが下向きで、かつローソク足がMAよりも下側で推移している時は下降トレンド
  2. MAが上向きで、かつローソク足がMAよりも上側で推移している時は上昇トレンド
  3. 移動平均線が横ばいで、ローソク足は移動平均線の上下を行き来している時はボックス相場

と見ることができます。

吹き出し画像
あゆみん
トレンド系ってことは、レンジ相場の逆張りには役に立たないいんじゃないですか?
吹き出し画像
みつしろ
移動平均線は「逆張りができないタイミング」を確認するために使います

トレンド相場での逆張りは多数派の流れに逆らうこととなり、非常に勝ちにくくなります。

なので、まずは移動平均線でレンジになっていることを確認しましょう。

ポイントは、移動平均線が横ばいで、移動平均線の上にローソク足が重なっていること。

なおかつ、ローソク足にひげが出ているといい感じに相場が動いているので逆張りには絶好の環境になります。

吹き出し画像
みつしろ
逆に、それ以外のトレンド相場では逆張りはやめた方が良いですね
吹き出し画像
あゆみん
なるほど、シンプルですね!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
移動平均線は「逆張りができないタイミング」を確認するのに使おう!

1-2. ボリンジャーバンド(BB)

もうひとつ、ボリンジャーバンド(BB)も「逆張りが有効な局面なのかどうか」を見極めるのに使えるテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドは移動平均線を元にした指標で、移動平均線の上下に帯(バンド)を作ります。

統計的に、±2σ(シグマ)のバンド内に価格が存在する確率は95.5%。

BBからローソク足がはみ出すかどうかで、相場の反転や保ち合い離れを判断する指標となります。

吹き出し画像
あゆみん
バンドが広がったり狭くなったりしてますね
吹き出し画像
みつしろ
BBの幅でトレンド相場かボックス相場かを見分けられます

 

  1. バンドが拡大している時は、強いトレンドが発生
  2. バンドの幅が一定の時はボックス的な値動き

図の②のボックス相場では逆張りが非常に有効です。

吹き出し画像
あゆみん
バンド内に価格がほとんど収まるということは、ボリンジャーバンドがサポート・レジスタンスのように使えるってことですか!?
吹き出し画像
みつしろ
確率論ではそうなんですが、ボリンジャーバンドがサポレジとして機能しているかどうかは微妙なところですね

ボリンジャーバンドの+2σをレンジの上限、-2σを下限とみなして仕掛ける人もいるのですが、これはやや根拠に乏しい方法と言えます。

なぜなら、バンドの設定は期間やバンド幅(1σ〜3σ)など、使う人によって変わるので、ボリンジャーバンドの価格に大量の注文が入っているとは考えにくいからです。

吹き出し画像
あゆみん
みんなが同じ画面を見ているとは限らないんですね!

また、±2σのラインにローソク足が到達しても、そのまま突き抜けてトレンド発生に移行することもあります。

なので、ボリンジャーバンドのラインをサポート・レジスタンスとみなすよりも直近の高値・安値に注目した方が正確でしょう。

値動きだけは、誰にとっても同じ唯一の事実です!

サポート・レジスタンスの考え方、ラインの引き方についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓↓

ローソク足分析のやり方

FXローソク足分析の基本|三角保ち合い・Wトップ・三尊天井とは

2019年11月5日
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ボリンジャーバンドもトレンド相場かレンジ相場かを見分けるのに使えるインジケーター。統計的に±2σのバンド内に値動きの95.5%

1-3. RSI

続いては、オシレーター系のテクニカル指標、RSI(レラティブ・ストレングス・インデックス)のご紹介です。

オシレーターとは
オシレーターは「振り子」「振り幅」の意味で、トレード用語では「買われすぎ」や「売られすぎ」のどちらに振れているのかを表します。

RSIは画像のようにローソク足の下に別枠で表示され、一定期間の価格の変動幅から相場の「買われすぎ」「売られすぎ」をパーセンテージで表すインジケーターです。

ローソク足チャートと比べて見ると、RSIが点線の30%・70%に近づいた時に相場が反転しているのがわかりますね。

吹き出し画像
みつしろ
RSIが30%以下で反転した時に買い、70%以上で反転し他時に売り、と逆張りの売買のサインに使えます!
吹き出し画像
あゆみん
カンタンですね!ところで、真ん中あたりでフワフワしているときはどうなんですか?

RSIが50%の時は小幅な値動きの「もみ合い」になることが多いです。

吹き出し画像
みつしろ
方向性がわからない時はエントリーは避けよう!

ボックス相場の逆張りでは強い見方になってくれるRSIですが、弱点もあります。

一定レンジの中では売りサイン・買いサインがハッキリ出るものの、強いトレンドが発生しているとRSIは上下どちらかに貼りついたままで全く機能しなくなります。

吹き出し画像
みつしろ
弱点をカバーするため、RSIは他のトレンド系と指標と組み合わせて使おう
吹き出し画像
あゆみん
インジケーターにもそれぞれ得意・不得意があるんですね

1-4. ストキャスティクス

ストキャステイクスもオシレーター系のインジケーターです。

過去の高値・安値に対して当日の終値がどのような位置にあるのかを数値化し、%K(短期戦、読み方:パーセントK)、%D(長期線、読み方:パーセントD)の2本の線に表したもの。

70〜85%以上が買われすぎ、30〜15%以下が売られすぎの目安で、逆張りの売買タイミングを判断するのに使えます。

  • 20%以下で%Kが%Dを下から上抜いたとき→買いサイン
  • 80%以上で%Kが%Dを上から下抜いたとき→売りサイン
吹き出し画像
あゆみん
ラインがクロスしているところを探せばいいから、RSIよりもも分かりやすいですね!
吹き出し画像
みつしろ
買われすぎ、売られすぎの水準は通貨ペアによってもクセがあるので、やりながら傾向をつかんでください

なお、ストキャスティクスもRSIと同じく、ボックス相場では威力を発揮するものの、強いトレンドが発生している時には正確に機能しないデメリットがありますので、他のトレンド系の指標とセットで使いましょう。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
逆張りに使えるインジケーターには、トレンド系とオシレーター系の2種類がある。それぞれ得意な部分が違うので、組み合わせて使おう!

2. エクセルで自作!ボラティリティ移動平均

と、ここまで一般的に逆張りに役立つとされているインジケーターを紹介してきましたが、実は、ボクが実際に使っているのは移動平均線とボリンジャーバンドだけで、「ボラティリティ移動平均」をエクセルで自作したものを使っています。

吹き出し画像
あゆみん
な、なんだってー!!先にそれを教えてくださいよ!
吹き出し画像
みつしろ
エクセルで簡単に作れるので、ぜひ覚えてくださいね

2-1.逆張りで勝つための鉄則

ボラティリティ移動平均線は、シンプルに過去5日間の高値と安値の値幅(ボラティリティ)の平均値を表したグラフです。

吹き出し画像
あゆみん
どうしてわざわざエクセルで作るんですか?
吹き出し画像
みつしろ
逆張りはボラティリティが大きく拡大した後、縮小していく場面で仕掛けるのが鉄則だからです!

逆張りで勝つための3つの鉄則

  1. 長期トレンドには逆らわない(重要)
  2. ボラティリティが縮小する場面で仕掛ける
  3. 頭と尻尾はくれてやれ

 

①長期トレンドに逆らわない

逆張りは逆張りでも、長期のトレンドに逆らう逆張りはうまく行きません。

例えば長期トレンドがアップトレンドなら、一瞬落ちてもまた買われる可能性が高くなります。

②ボラティリティが縮小する場面で仕掛ける

逆張りはボラティリティが跳ねた後、縮小したところを狙う。

ボラ落ちきったところではなく、落ちていく途中の「ちょっと怖いな」というタイミングで仕掛けるのがコツ。

基本的には0.5〜1.5あたりが上限になる。

③頭と尻尾はくれてやれ

ボラが縮小していくところのローソク足チャートを見ると、上下に触れてギザギザしたレンジ相場になります。

あとはローソク足チャートのレジスタンスまで上がりきったらショート、サポートまで下がり切ったらロングで勝てます。

ただし、ボラが縮小していくところをちょっと取れたら、深追いはしないこと。

「全部取りきってやろう」は負けの発想。頭と尻尾はくれてやってください!

吹き出し画像
あゆみん
欲張っちゃダメかぁ

2-2.最強インジケーター「ボラティリティ移動平均線」の作り方

この段では、ボティリティ移動平均線の作り方を解説しましょう。

吹き出し画像
あゆみん
エクセルで作るなんて、難しそう…
吹き出し画像
みつしろ
大丈夫、コピーして貼り付けるだけだら、中学生でもできるくらいカンタンです!

エクセルの新しいシートに、Yahoo!ファイナンスの値動きの表をそのままコピー&ペーストして…

新しい行を2つ追加します。

・ボラティリティ(=高値-安値)

エクセルのF2のセルに「=C2-D2」と数式を入力し、F列全部にコピー。

・ 5日移動平均(5日間のボラティリティの平均)

G2のセルに「=average(F2:F6)」の式を入力し、G列全部にコピーしてください。

あとは、縦軸=5日移動平均、横軸=日付、になるようなグラフを挿入すれば完成!

一度エクセルのシートを作ってしまえば、あとはデータを差し替えるだけでグラフも新しくできます。

吹き出し画像
あゆみん
なーんだ、このぐらいならできそうです!

注意点として、ボラティリティ移動平均は逆張りが有効な相場環境を判断するのには非常に優秀’ですが、細かいエントリーポイントまでは判断できません。

他のインジケーターやローソク足のパターンと組み合わせて使ってください!

ローソク足のシグナルまとめ

FXローソク足のシグナル|単体&主要な組み合わせ図解まとめ

2019年10月16日

動画の解説も合わせてどうぞ↓

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
逆張りを仕掛けるタイミングを計るのにはエクセルで簡単に作れる「ボラティリティ移動平均」がおすすめ!

3.大きく勝てる!逆張りと順張りの合わせ技

吹き出し画像
あゆみん
これでレンジの逆張りはカンペキだ! ガッポリ稼ぐぞ〜!!
吹き出し画像
みつしろ
…と思っていた時期が、ボクにもありました

レンジの逆張りが悪いというワケではありません。

サポートラインで買い、レジスタンスラインで売る、の繰り返しなので、トレンドの転換点を読みやすいので初心者向けと言えます。

ですが、レンジ内の小さな値幅しか取れないというデメリットがあります。

吹き出し画像
みつしろ
つまり、たくさんエントリーして勝率も良いのに、そんなに稼げないということです

勝ち組はレンジの小幅な値動きではなく、大きなトレンドをとらえて1回のエントリーで大きな利益を出しているのです。

吹き出し画像
あゆみん
そんなぁ〜〜!

そこで、おすすめしたいのが、逆張りから入ってトレンドを取りに行く「逆張りからのトレンドフォロー」という手法です。

エントリータイミングはそこまで多くはないものの、1回で大きな利幅が取れるメリットがあります。

吹き出し画像
あゆみん
トレンドフォロー、ってことは順張りじゃないんですか?
吹き出し画像
みつしろ
解説しましょう!

3-1.レンジの逆張りと、トレンド転換点の逆張り

ここまでご紹介してきたインジケーターなどは、基本的にレンジ相場内での話でした。

逆張りにはもう一つ、トレンド転換点の逆張りがあります。

吹き出し画像
あゆみん
同じトレンドフォローでも、流れが決まってからエントリーするのと、流れが決まり切る前に逆張りっぽく入る違いがあるんですね

トレンド転換点の逆張りには、こんなメリットがあります。

  • 流れの変わり目は価格が最も動きやすい
  • 流れが確定する前の方が優位性が高い
  • 利幅を大きく取れる
吹き出し画像
みつしろ
流れの変わり目を見極められれば、少ないエントリー回数で最大の利益を出せるんです!

ずっとチャートに張り付いていなくても良いので、会社にお勤めしながらの副業トレーダーや、家事・育児をしながらの主婦/主夫トレーダーにおすすめの手法でもあります。

吹き出し画像
あゆみん
おお、なるほどー!で、トレンド転換の逆張りはどうやったら良いんですか?
吹き出し画像
みつしろ
では、具体的なやり方を次で説明しましょう

3-2.狙うべきトレンド転換のチャートパターン

逆張りからのトレンドフォローで狙うのは、トレンド転換点です。

典型的なトレンド転換のチャートパターンは、例えば「FXローソク足分析の基本|三角保ち合い・Wトップ・三尊天井とは」にも登場した、

  • Wトップ・Wボトム
  • ヘッド・アンド・ショルダー

などがあります。

エリオット波動で言うところの、下降第3波を狙います。

FXエリオット波動の図

エリオット波動とは?
相場には上昇5波・下降3波のサイクルがある、と言う理論のこと。
下降第3波は大きなダウントレンドになりやすい。

中でも、アップトレンドからダウントレンドに転換するときに「売り」から入るのが狙い目です。

吹き出し画像
あゆみん
FXは株と違って通過ペアだから、上下が反転するだけで売りでも買いでも関係ないんでは?
吹き出し画像
みつしろ
確かにそうなんですが、みんな見てるチャートの上下は決まっているから、心理的に売りの方が勢いが付きやすいんだよ
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
逆張りからのトレンドフォローでは、Wトップやヘッド・アンド・ショルダーなどのトレンド転換のチャートパターンで、エリオット波動の第3波を狙う! 特にダウントレンドの買いから入るところが狙い目!

3-3.逆張りからのトレンドフォローで使うインジケーター

吹き出し画像
あゆみん
使うインジケーターも普通の逆張りとは変わってきますか?
吹き出し画像
みつしろ
逆張りからのトレンドフォローで使うインジケーターはボリンジャーバンドのみです!

ボリンジャーバンドの±2σとミドルラインを指標とする非常にシンプルなやり方ですが、

  • 高確率でトレンドに乗れる
  • 損切りが浅く済む
  • 利が伸びる時は大きく伸びる

というすごい手法です。シグナルが分かりやすいので初心者にもおすすめ!

詳しくは、ボクのメールマガジンで解説動画をプレゼントしています。

逆張りからのトレンドフォロー解説動画

もちろん無料で、要らなくなったらいつでも解除できますので、是非このページの最後から登録してください!

4.逆張り向きインジケーターまとめ

では、今回のまとめです。

  • 逆張りが有効なのは「レンジ相場(ボックス相場)」のとき
  • トレンド系のインジケーター、移動平均線(MA)とボリンジャーバンド(BB)で逆張りができる相場環境かどうかをまず見分けよう
  • レンジ内では、オシレーター系の指標、RSIやストキャスティクスを参考に、サポートで買い、レジスタンスで売りを繰り返せばOK
  • エクセルで自作する「ボラティリティ5日移動平均」も優秀
  • もっと大きな利幅を取るには、トレンド転換点を狙った「逆張りからのトレンドフォロー」をマスターしよう!
吹き出し画像
みつしろ
レンジの逆張りでも、トレンド転換の逆張りでも、1個ずつ繰り返し過去チャート検証や実戦を繰り返すと感覚がつかめますよ
吹き出し画像
あゆみん
はーい、練習します!!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

今回はFXトレードの逆張り手法で有効なレンジ相場の逆張りに役立つインジケーターや、逆張りからのトレンドフォローの手法について解説しました。

メルマガでは、今回ご紹介した「逆張りからのトレンドフォロー」手法ついて、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket