FXって本当に儲かるの? 儲からない9割の人ができていないこと

FXの基礎知識

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!


すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも! FXトレーダーのみつしろです。今回はズバリ、「FXは儲かるのか?」がテーマです。

吹き出し画像
おむろん
みつしろさんはベテラントレーダーだから儲かってると思いますけど、私のような初心者でもFXで儲けることは可能なんでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
可能です!ただし、少なくとも最初の3ヶ月間、トレードの技術が身につくまでは儲からない覚悟をしてください

おすすめの副業、または手軽にできる資産運用としてバンバンCMを流してお得な口座解説キャンペーンももやっているFXですが、一方で「90日以内に9割のトレーダーが90%の資金を失う」とも言われ、実際に資金を飛ばしてしまったという人も大勢います。

果たしてFXは本当に儲かるのか? 儲からない人の特徴や、初心者を脱出して相場で生き残る方法とは?

トレード歴10年、9年負けなしのみつしろがFXの本当のところを、実体験をもって解説します。

1 FXは儲かるのか?

まずはメルマガの読者さんから寄せられた体験談をご覧ください。

私は今50代で、愛する妻と3人の子供に恵まれた、工場で働くサラリーマンです。
長男は大学院2年生、長女は大学2年生そして末子の娘は中2です。
僕と妻は高卒で、その子供達のために共働きしてます。一生懸命働いてますけど、お金はチッとも増えません。むしろ足りないです。毎月は大変です!

僕は月曜日~金曜日まで製造業で働いて、土日は別な所アルバイトしてます。賃金が安いので働いても、働いても足りません。そこで去年、このままだとヤバいと思ったから何となくネットで「副業」って検索したら”FX”って出ました。

FX?

何それ?
調べてるうちにまるで夢の世界に思えた。たった5万円から始められる!
そしてレバレッジを25倍にして、ドルを1万通貨を買って為替相場でドルが1円上がれば25万円を儲かるって書いてあった。
ウソでしょう?!って思いながらやってみたくなりました!

愚かでした。。。

FXの世界はそんな甘くないです。

最初は勝てました!30万円をかけて、コツコツと利益が出て、調子が良かったです。もしかして僕はトレーダーに向いてるかもと思いました。
センスがあるじゃない?と思い込んでた。

でもある日わずか数秒間で7万が消えました。
今年の1月3日の朝7時頃。海外でドル/円が大暴落した日です。
ロスカットの設定してなかったから大損失。まっ、みつしろさんには7万円は対した事ないと思いますけど、収入の低い人には大金です。
この日に初めてFXの恐ろしさ分かりました!

でも諦めなかった!有給休日を取って、FXの無料セミナーへ行ったり、FXの本を買ったり、勉強し始めました。
その仕組みを覚えたいと思いました。勉強しても、しても、勝ち続ける事が出来ない為自分に何かが足りないと気づきました。

それは知識と経験です。それでセミナーで教えられないコツとかトレード手法をYouTubeで探したらみつしろさんに出会いました!

N.A.さんより

吹き出し画像
みつしろ
これ、ほとんどの人がやっちゃう「コツコツドカン」のパターンですね。資金の4分の1を失った時点でストップできたのはむしろすごいですよ

FX初心者がやらかした失敗談5連発【増やした資金をゼロにする】

2019年9月10日
吹き出し画像
おむろん
やっぱりFXって儲からないんですかね…?
吹き出し画像
みつしろ
損している人がいるから、儲けている人もいるんですよ
吹き出し画像
おむろん
どういうことですか?!

1-1 儲けている人は10パーセントって本当?

FXは、参加者の得点と失点の総和が必ずゼロになる「ゼロサムゲーム」です。

例えばドル/円だったら、ドル高と円安、ドル安と円高はセットになっていて、市場全体の価値が上がることはありえません。

吹き出し画像
みつしろ
つまり、誰かが儲けたお金は、そのまま誰かが負けたお金、ということだね
吹き出し画像
おむろん
厳しい世界なんだなあ。9割の人が負けるっていうのも本当なんですか?

データで見てみましょう。

2017年に金融先物取引業協会が実施した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によると、対象となった個人投資家1000人のうち、前年にFXで利益を残した人は全体の60.3%でした。

吹き出し画像
おむろん
思ったより勝ってる人の方が多いんですね
吹き出し画像
みつしろ
ただし、調査対象の人の44.9%はトレード歴5年以上のベテラントレーダーなんだ。そして、1年経たないうちに負けてFXをやめてしまって調査に参加していない人がいることも考えると、実際には負けている人はもっと多いだろう

参考:実態調査でわかった「FXで儲けた人は6割!
でも低所得者は下手!?」という残酷な現実|ZAi FX!

もうひとつ、フランス政府がFX業者の取引データを分析した調査によると、2009年~2012年の4年間で損になった人数は13,224人、利益を得た人数は1575人でした。

負けている人の割合は89.4%なので、9割が負けるというのはかなり信ぴょう性が高そうです。

参考:FXで負けるトレーダーの割合が判明!|FX
ゆったりトレード派

吹き出し画像
おむろん
この数字を見ると勝てる気がしなくなってきました…
吹き出し画像
みつしろ
そこまで悲観することもないよ

ひとつ言えるのは、初心者トレーダーはほぼ全員、最初に用意した資金を吹っ飛ばします。ボクもそうでした(笑)。

そこまではみんな一緒なんですが、その失敗で「FXは儲からない」と言ってやめてしまうか、本気で取り組んでトレードのスキルを身につけようとするかが運命の分かれ道になります。

1-2 FX口座を作った人のうち本気のトレーダーは1割程度

トレードで勝つためには技術が必要です。

みんな「チャートの見方や手法を知れば勝てる」と勘違いしてしまうのですが、トレード技術を身につけなければ勝てるようにはなりません。

吹き出し画像
おむろん
トレードの技術、ってあんまりピンとこないです
吹き出し画像
みつしろ
楽器を練習するのだってそうじゃないですか

例えば、楽譜の読み方や曲を覚えていても、1回もギターを触ったことのない人がいきなりステージの上で演奏するなんて無理ですよね。

コードはこういう風に押さえればいいんだな、ピックはこうやって動かせばいいんだな、と知っているのとその通りに体を動かせるのとでは雲泥の差があります。

まして観客の前で緊張状態で弾くのならなおさらです。

人前で楽器を弾けるようになるまでには、最初は基礎練習を繰り返しやって指が動くようにして、曲練習でも苦手なパートを何回も何回も練習して、お客さんんがいる前での演奏も場数を踏んで、やっとできるようになりますよね。

それなのに、なぜかトレードは知識さえあればできる、と勘違いする人が多いのです。

ロクに練習もしないで、「全然勝てないから」と技術が身につく前に投げ出してしまう人がかなり多いのではないでしょうか。

吹き出し画像
みつしろ
なので、トレードで勝ってる1割の人は、「技術が身につくまで辞めなかった本気の人」とも言えます
吹き出し画像
おむろん
トレードに反復練習が必要だなんて、知りませんでした!

1-3 短期的な利益を得られる確率は高いが、継続して利益を得るのは難しい

吹き出し画像
おむろん
FXを始めたばっかりなのにものすごく儲ける人がたまにいますけど、あれはどうなってるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
株とか別の市場でトレードやってた人じゃなければ、単に、まぐれですね

ものすごくシンプルに見たら、FXはレートが上がるか下がるかを当てるだけで、丁半博打と同じです。(実際にはチャートはランダムではありませんが。)

短期的にはラッキーで勝ててしまうことがあります。

しかし、ラッキーで稼いだ利益はアンラッキーであっという間に飛ばしてしまうものです。

FXをギャンブルととらえる人は、短期間で大きく稼ぐものの、それ以上のスピードで損失を出し、長期的にはマイナスになります。

なぜなら、上がるか下がるか50%のギャンブルならば、手数料の分だけ胴元が儲かるようにできているからです。

吹き出し画像
みつしろ
いきなり大きく稼ごうと思うと、だいたい最初はビギナーズラックでうまく行って、その後吹っ飛ばすんですね
吹き出し画像
おむろん
そういうことだったのか!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
FXの「ベテラン」トレーダーは半数以上が年間でプラスを出している。しかし負けてすぐに撤退する人も含めると9割の人が負けている。

2 FXで儲からない人の特徴

ここで、FXで儲からない人にありがちな特徴をご紹介しましょう。

あなたは大丈夫ですか?

吹き出し画像
みつしろ
初心者にありがちなFXで儲からないパターンは、以下の3つです
  1. 勘で根拠のない取引をしてしまう人
  2. 諦めが悪く損切りをしない人
  3. 高レバレッジで取引をする人

それぞれ解説します!

2-1 勘で根拠のない取引をしてしまう人

「ずっと下がってきたから、そろそろ上がりそうだな」
「今日は3連勝して流れがきてるからもう1回だ!」

こんな風に勘に頼って根拠なくトレードをするのは、ギャンブルと同じです。

ラッキーで勝つことはあっても、ずっと勝ち続けることはできません。

仮に、天才的な直感で勝ちまくることができたとしても、自分がどうやって勝っているのか分からないので、どこかで負けた時に立て直せなくなってしまいます。

将棋のプロ棋士は対局が終わった後に感想戦と言って、1局の将棋を最初から最後まで再現しながら、ここはこうした方が良かった、ここで逆転した、なんて話し合いをします。

知らない人は「自分の指した手を全部覚えてるなんてすごい」とびっくりしますが、あれは1手1手に意味があって選んでいるから忘れないんですね。

吹き出し画像
みつしろ
トレードのエントリーも、利食い・損切りも、ちゃんと根拠があれば、負けたときにどこを直したら良いかもわかるわけです
吹き出し画像
おむろん
なんとなく、じゃダメなんですね

2-2 諦めが悪く損切りをしない人

続いてこちらも「あるある」ですが、諦めが悪くてとにかく損切りができない人も、どこかで吹っ飛ばします。

これは、人の心理として仕方がない部分ではあります。

例えば、次の2つの選択肢があったら、どちらを選びますか?

A 100%の確率で1万円を失う
B 50%の確率で何も失わないが、50%の確率で2万円を失う

どちらも期待値はマイナス1万円ですが、どっちが良いと思いますか?

吹き出し画像
おむろん
期待値が同じなら、ちょっとでもゼロになる可能性があるBに賭けたいです!!

じゃあ、こっちはどうですか? 今度はどちらも期待値1万円です。

A’ 100%の確率で1万円もらえる
B’ 50%の確率で何ももらえないが、50%の確率で2万円もらえる

吹き出し画像
おむろん
それだったら着実に1万円もらえる方がいいです!
吹き出し画像
みつしろ
そう、それがプロスペクト理論というやつです
FX用語集
プロスペクト理論…行動経済学の理論。人は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向がある。

つまり、人は利が乗ったらもっと伸ばせるのに早く利食いして儲けを確定させたくなり、損失は確定したくないために極限までナンピンしてしまうのです。

トレードで儲けるには、それとは真逆の「損小利大」の考え方が必要になります。

吹き出し画像
おむろん
損切り、できればしたくないなぁ
吹き出し画像
みつしろ
損切りに対してそういうネガティブな感情が全くなくなるまで、やっぱり「反復練習」が必要だね

2-3 高レバレッジで取引をする人

3つ目は、いきなり大きく稼ごうとしてロットを大きくしたりレバレッジをかけたりする人です。

技術的に未熟なうちはただでさえ負ける可能性が高いのに、わざわざ大きく張って負ける金額を大きくしてしまうのです。

きちんと資金管理ができていればレバレッジをかけること自体は怖いことではありません。

しかし、許容できる損失額を超えるほどリスクを取ってしまうと、ちょっと負けが続いただけで資金を失ってしまいます。

吹き出し画像
みつしろ
それで技術が身につく前に市場から撤退することになってしまうんですね
吹き出し画像
おむろん
なるほどー!

FX初心者のためのレバレッジの計算方法・リスク管理とは?損失に怯えずトレードが上達する方法をご紹介

2019年9月17日
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
まとめると、FXで儲からない人の特徴は、基本的な技術ができていないうちから資金量を増やしてギャンブル的なトレードをする人

3 FX初心者でも儲かるようになる方法は?

吹き出し画像
おむろん
みつしろさんが初心者のときは、何がキッカケで勝てるようになったんですか?
吹き出し画像
みつしろ
それがですね、何か特定の手法だとかインジケーターだとかで急に勝てるようになったんじゃなくて、よく分からないんだよね
吹き出し画像
おむろん
よく分からない!?

強いて言えば、勝てるようになったカギは以下の3つの要素でした。

  • 絶望からの開き直り
  • 勝てる感覚を身につけること
  • 自分の秩序を守ること

それぞれ解説しましょう。

3-1 絶望からの開き直り

トレードを始めた当初はデモトレードの成績も良くて、「オレ、行けるんじゃないかな」と謎の自信を持っていました。

ところが、リアルトレードの成績は散々でした。

1社目は資金を吹っ飛ばしてクビ、2社目も3ヶ月間は負けっぱなしでした。

「お前、この3ヶ月間で結果が出なかったらもうクビだからな」

と、毎日マネージャーから説教されて、こんなはずじゃなかったのに…と思ってました。

めちゃくちゃ勉強もしていたんですが、何をやっても上手くいかないんです。

やっと水面に顔を出せたと思ったら、足を水中に引っ張られてまたゴボゴボ沈んで行く感じ。

吹き出し画像
おむろん
そこからどうやって立て直したんですか?
吹き出し画像
みつしろ
どこかで、どうでも良くなっちゃったんですよ

もう崖っぷちなんだから、とにかくがむしゃらにやろう。どうせこのままダメになるなら、最後は開き直ってやってやろう。

そんな風に思って、自分の目の前のトレードに没入してやるようになったんです。

そうしたら自分の変な変なプライドやエゴ、こだわり、毒素みたいなものが抜けていって、とにかくやろう、と思った。

そこからは早かったです。レンジの逆張りで急に勝てるようになって、いきなり月間200万円くらいの利益が出ました。

クビを免れただけでなく、実績を買われてヘッドハントされて、やっとボクのトレーダー人生がスタートしました。

だから、最初は相場にボコボコにされて痛い目を見るのは大事なんじゃないかなと思います。

相場はそもそも自分の思い通りにはならないものです。

自分の無力さに気づいて、囚われから解放されたときに、相場の真実が見えるようになります。

3-2 勝てる感覚を身につけること

「勝てる感覚を身につけること」を意識するのも大事です。

重要なところなので何回も言いますが、何かの手法やチャートリーディングを学ぶから勝てる訳ではありません。

大事なのは「勝てる感覚」を体で覚えること。

勝てる人が感じているもの、勝てる人が見ている景色があって、それを感じ取れるようになること、同じ景色を見られるようになることが先決なのです。

そして感覚を養うためには、徹底的な反復練習が必要です。

いろんな手法に手を出すのではなく、何でもいいから1個決めて何回もやること。

そうするとエントリータイミングや、上手く行くパターン・失敗するパターンが肌感覚で分かるようになってきます。

吹き出し画像
おむろん
うーん、話が抽象的でイマイチわかんないです
吹き出し画像
みつしろ
感覚というのは言語化ができないものなのだよ

野球の天才、長嶋茂雄さんに野球の極意を尋ねたら、

「来たボールを打てばいいんだよ」

と言われた、という有名な話があります。

天才的な一流選手が監督としては二流になってしまうのは、自分が感覚でやってきて言語化できないので、選手に説明できないからなのです。

吹き出し画像
おむろん
なるほど、ちなみに反復練習ってどのくらいやったらいいんでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
1ヶ月〜3ヶ月やっただけでも感覚はだいぶ変わると思いますよ。ボクのコミュニティでも3ヶ月で損切りが苦にならなくなってトータルプラスを出せるようになったという人がいます!

もちろん、練習で資金を飛ばしてしまってはいけませんので、最初は資金量の負荷を極限まで下げましょう。

勝てる感覚が身についてからロットを増やしていけば良いんです。

特に、エントリー・利食い・損切りの基本動作は、そこで一切感情がブレなくなるぐらいまで反復練習してください。

吹き出し画像
おむろん
練習します…!!

3-2 自分の秩序を守ること

最後は「自分の秩序を守ること」です。

1個目の「無力さを感じる」とは矛盾するように思われるかもしれませんが、どっちも大事なんですね。

自分で決めたこのルール、立ち位置でやるんだ、と決めたら最後までそれを貫くことです。

吹き出し画像
おむろん
それ、なかなか難しいですよね。ここはロングだ!と思っても他の人がショートしたって言ってると大丈夫かな?って心配になっちゃいます
吹き出し画像
みつしろ
「正解は1つじゃない」ってことを心に刻んでおいた方がいいね

例えば、「歴史は勝者が作る」と言われます。起こった事実は1つでも、見方によってどうとでも解釈できてしまうからです。

トレードも同じで、同じチャートでもトレーダーによって答えは変わります。

長期で見たらアップトレンドでも、部分的にショートで取れるところはありますよね。

短い時間軸でショートする人もいれば、アップトレンドとして見ていて下がって来たときの買い場を探している人もいます。

全く同じ局面で、ロングとショートのどちらも正解になり得るのです。

かといって、何でもアリではありません。

自分が相場の中に自分がどういう秩序を見出し、どの立ち位置を選択するのかが重要なんですね。

そして、たとえどっちに転んでも最後まで自分の秩序を守ること。

何となく、でエントリーしない。利食い・損切りのポイントを決めたら、そこまでは何があっても耐える。

自分を信じて秩序を保てるようになれば、長期的に儲けを出せるようになります!

吹き出し画像
おむろん
なるほど。秩序ってどうしたらできますか?
吹き出し画像
みつしろ
トレードの中だけじゃなく、生活にも秩序を作るのがおすすめです

たとえば、「朝、お茶を1杯飲む」といったように、生活の中で必ず守る秩序を取り入れます。

するとそれを起点に仕事やトレードでも秩序を保てるようになって行きます。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
FXで儲けるためには、手法よりも、相場にボコボコにされて無力さを知り、勝てる感覚をつかむこと! そして、相場の中に自分なりの秩序を見つけて守ること!

まとめ

一言でまとめると、FXで儲けたいなら本気でやれ!!ってことです。

トレードもスポーツや楽器と同じように、技術や感覚を身につけてある程度できるようになるまでは反復練習が必要です。

変なプライドや「楽に稼ぎたい」みたいなエゴを捨てて、がむしゃらに相場に向き合ったとき、勝てる景色が見えてきます。

吹き出し画像
おむろん
まずはデモトレードや1000通貨の少額トレードで練習してみようと思います!
吹き出し画像
みつしろ
頑張ってください!

トレードの上達方法については以下の記事もご参考にどうぞ。
↓↓
FXで勝てない理由とその解決策を勝率75%のトレーダーが解説(公式ブログ)

FXの勉強、何から始めたらいいの? お勧め学習方法まとめ【保存版】

2019年9月11日
勉強風景

FXの勉強法とは?種類と具体的なステップまで徹底解説

2018年4月11日
練習

FXの効果的な練習方法は?3STEPで誰でも勝てるようになる方法

2017年12月12日

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

FXで儲かるために大切なことを今回はお伝えしましたがいかがだったでしょうか?

メルマガでは、ブログでは書けないような更に生々しくて深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket