FXはスキャルピングから始めよ!初心者におすすめな理由

トレードスタイル

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、
ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!

すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも!FXトレーダーのみつしろです。

今回は、「なぜ、FXはスキャルピングから始めた方が良いのか?」というテーマでお話ししていきます。

吹き出し画像
たかはし
みつしろさん、FXのスキャルピングに興味があるんですけど、ネットで調べたら「初心者がスキャルピングで勝つのは難しい」って書いてあるところが多いんですが、やめといた方が良いでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
初心者の人こそ、スキャルピングから始めるがおすすめですよ

FXにはスキャルピング、デイトレード、スイングなど、いろんなトレードのスタイルがあります。

どれが合っているのかはトレーダーの性格とか、ライフスタイルによって変わって来ますので、色々やってみて自分に合ったスタイルに絞り込んでいくのが良いと思います。

一般的には難しいので避けるべきとされているスキャルピングですが、実は初心者こそ一定期間やっておくことをおすすめしています。

そこで、この記事では、

  • FXのスキャルピングとはどんなもの?
  • スキャルピング専門トレーダーの生活とは?
  • 初心者がスキャルピングをやるメリット
  • スキャルピングをやるのにおすすめのFX口座

などについてお伝えします。

FXのスキャルピングとは

吹き出し画像
たかはし
スキャルピングって、他のトレードスタイルと違うんでしたっけ?
吹き出し画像
みつしろ
まずは、スキャルピングの特徴をおさらいしましょうか

スキャルピングの主な特徴は以下の3つです。

  1. トレードのスパンが極めて短い
  2. 利益も損失も少ない
  3. 利益を増やすには回数が必要

では、順番に解説しましょう!

特徴1 トレードのスパンが極めて短い

スキャルピングとは、超短期間で売買を行い、細かい利益を「剥ぎ取る(scalp)」トレードスタイルです。

遠くから見ると滑らかに見える富士山の斜面も、実際に歩いて登ると岩がゴツゴツしていてアップダウンがありますよね。

それと同じで、為替の値動きも、引きで見ると大きな値動きをしていますが、その一部をググーッとズームして見ると小さなアップダウンがあります。

その、ごく短期間の細かい値幅の中で売買を行います。

スキャルピングの場合、ポジションを持つ時間は数秒から数分、長くても数時間程度です。

吹き出し画像
たかはし
ポジションって何ですか?

FXで言うポジションとは、外国為替の持ち高のこと。別名「建て玉」とも言います。

「ボジションを持つ」とは、「ある通貨を買っている」、または「売っている」の意味です。

つまり、スキャルピングでは、例えばドルを買って、その数秒後には売っているということをやっているんですね。

ちなみに他のトレードスタイルでのポジション保有期間はどうかと言うと、

  • デイトレード…その名の通り1日以内、数十分から長くても1時間程度
  • スイングトレード…数日〜数週間
  • 長期トレード…数ヶ月〜数年

となります。

吹き出し画像
たかはし
一言でFXと言っても、こんなにスパンが変わるんですね!
吹き出し画像
みつしろ
ポジションを保有する期間によって、取引ができる回数も変わってきますよ

ポジションもつ期間が長くなるほど、トレードができる回数は少なくなります。

例えば長期保有だと1年に1回取引するかしないかです。

デイトレード でも1日に数回とか、場合によっては全くトレードができない日もあります。

吹き出し画像
たかはし
トレードができない、なんてあるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
トレードするだけなら別に24時間いつエントリーしても良いんですけど、勝てる流れが来るまで待たなきゃいけないんですよ

一方、スキャルピングは数分の間にも何回もチャンスがやってきます。

以前、ボクが丸一日スキャルピングをやっていた時のトレード回数は、平均して200回〜300回くらいでした。

スキャルピングはポジションを保有する時間が最も短く、取引の回数が最も多くなるトレードスタイルなのです。

特徴2 利益も損失も少ない

吹き出し画像
たかはし
スキャルピングはたくさんチャンスがやってくる…と言うことは、たくさん儲かるってことですか?
吹き出し画像
みつしろ
残念ながら、1回あたりのトレードで見たら利益は一番少なくなります

先ほどの富士山の例えを思い出してください。

険しい山道を一生懸命登って、5合目から6合目まで進んだとしましょう。

登山道を歩いていたらすごい高低差に感じられますが、そこからググーッとズームアウトするイメージをしてください。

登った道のりを、静岡あたりから見たらどうですか?

遠目に見るとほんのちょっとの高低差にしか見えないですよね。

FXでも、遠目に見たとき(スイング)と近くで見たとき(スキャルピング)では、利益のスケールが違うのです。

各トレードスタイルと狙う利幅をまとめたこちらの表を見てください。

トレードスタイル 保有期間 利幅
スキャルピング 数秒〜数分 1pip未満〜数pips
デイトレード 数分〜数時間 数pips〜数十pips
スイングトレード 数日〜数週間 数十pips〜数百pips
長期トレード 数ヶ月〜数年 数十pips〜数百pips
吹き出し画像
たかはし
ふむふむ、スキャルピングと長期トレードでは100倍以上も違うんですね。

ちなみに、”pips(ピプス)”という単位があまりピンと来ないかもしれません。

“pips”はFXトレードで使われる通貨単位で、例えば日本円だと

1pip=0.01円(1銭)

となります。

吹き出し画像
たかはし
ということは、スキャルピングで儲かる「1pip未満〜数pips」って1円にも満たないんですね?!

例えば、米ドルを「1ドル=100.00円」の時に1万通貨買って、「1ドル=100.05円」になって売った場合の利益は、

0.05 × 1万 = 500円

ですね。

吹き出し画像
たかはし
えー、500円ぽっちですか?!それじゃあ、スキャルピングでめっちゃ稼ぐ人たちって、どうやってるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
資金量を増やしたりレバレッジをかけたりもありますが、単にトレードの回数を増やして、小さな利益を積み重ねているんです

特徴3 利益を増やすには回数が必要

利幅は小さいスキャルピングですが、1日に何十回も何百回もトレードのチャンスがあるのも特徴でした。

と言うことは、スキャルピングで利益を増やすには、トレードの回数を増やせばいいんですね。

500円の利益でも、それを100回積み重ねれば5万円です。

スキャルピングにはけっこう派手なイメージがあるかもしれませんが、実は地味にコツコツ稼いでるんです。

吹き出し画像
たかはし
500円玉貯金みたい!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
スキャルピングは、薄利多売方式。1回の儲けは少ないが、トレードの回数を増やして稼ぐ!

スキャルピングの説明については「FXのスキャルピングとは|メリット・デメリットや勝つ人の特徴」も合わせて読んでみてくださいね。

スキャルピング専業トレーダーの生活スケジュール

吹き出し画像
たかはし
みつしろさんは1日に200回もトレードしていたとのことですが、それってどのぐらい時間かかるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
ほぼ丸1日中、チャートばっか見てましたね

僕が専業でトレーダーをやっていた時の生活スケジュールは、こんな感じです。

朝は9時に出社。パソコンを立ち上げて前日の値動きをチェックし、1日のトレードのプランを立てます。

日本の株式市場が開始から2時間はよく動くので、チャンスが来るのを待って注文します。

11時ごろに昼食。近くのコンビニかどこかでお弁当を買ってきて、オフィスのデスクに戻り、5分か10分くらいで食べます。

またしばらくパソコンを見て、午後から相場が落ち着いてきた頃に仮眠。

15時ごろにヨーロッパの朝が始まって、夕方の18時〜19時はユーロを激しく売買します。

21時に今度はニューヨーク市場が始まって深夜までトレード。

帰宅するのは翌日の4時ごろになります。

と、こんな感じで、各地の株式市場はスタートの2時間に動く時間が集中しているので、それに合わせてずっと1日中トレードをするという生活でした。

こんな風にパソコンに張り付いてるのはスキャルピング特有で、スイングトレードをやってた先輩とかは、月の前半でノルマの分を稼いだら後は海外に遊びに行っちゃう、みたいな生活をしてる人もいました。

吹き出し画像
たかはし
やば!なんか想像してたトレーダーの3倍くらい過酷だった!
吹き出し画像
みつしろ
過酷でしたね。今は1日30分くらいしかやってませんけど

FXで食っているトレーダーはどんな生活をしているのかもっと知りたい人は、「FXで生活している人の実態とは?真の勝ち組トレーダーになるためのマインドセット」も合わせてお読みください。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
スキャルピングは、1日中パソコンに張り付くライフスタイルになりがち。専業でやるのはまあまあ過酷。

スキャルピングで初心者が勝つのが大変な理由

吹き出し画像
たかはし
やっぱりスキャルピングって難しいんじゃないですか?
吹き出し画像
みつしろ
はい、勝ち続けるには、正直、難しいと思います

前述の過酷というのも含めて、

初心者がスキャルピングで勝つ(長期的にトータルプラスにする)のは大変です。

その理由は、以下です。

  • 展開が早く難易度が高い
  • 手数料(スプレッド)の負担率が大きい
  • 長時間のトレードによる心身の負担

順番に見ていきましょう。

展開が早く難易度が高い

スキャルピングは5分足や3分足、場合によっては1分足のチャートを見て取引のチャンスを待ちます。

目まぐるしく流れが変わるので、じっくり分析している時間はなく、判断に迷っている間にチャンスが終わってしまいます。

また、スキャルピングではチャートのパターンから展開を予想する「テクニカル分析」を主に行いますが、パッと直感的にパターンを発見するには経験があった方が有利です。

吹き出し画像
たかはし
なるほど、麻雀の強い人は捨て牌のパターンを見ただけで役とかテンパイしてるかどうか分かっちゃうようなものですね!
吹き出し画像
みつしろ
うん…? 一応言っとくけど、FXはギャンブルじゃないですからね

手数料(スプレッド)の負担率が大きい

スキャルピングが初心者には難しいと言われる理由の2つ目が、狙う利幅が小さいため、1回のトレードあたりの手数料の負担が大きくなることです。

吹き出し画像
たかはし
私が見つけたFX会社は「各種取引手数料無料」って書いてあったから、気にしなくて大丈夫ですね!
吹き出し画像
みつしろ
「スプレッド」は確認しました?
吹き出し画像
たかはし
スプレッド?

スプレッドとは、通貨の売値と買値の差のこと。

FX会社をネット広告を見ると、「業界最強水準スプレッド・米ドル/円 0.3銭」などと書いてあると思います。

例えば売値が1ドル100.000円、買値が1ドル100.003円で、取引が成立すると差額の0.003円(0.3銭)はFX会社のものになりますよ、という意味です。

このスプレッドが実質の手数料のようなものになっています。

吹き出し画像
たかはし
ふむふむ、カジノでギャンブルに参加するのに場代を払うようなものですね
吹き出し画像
みつしろ
そうそう。しかしギャンブル好きですね

勝率50%なら、場代の分だけ負けます。

言い換えると最初から0.3銭の含み損を持った状態で勝負スタートしているわけです。

そして、利幅が小さいほど利益に対するスプレッドの割合が大きくなるのでプラスを出すのに必要な勝率は高くなります。

スキャルピングで利益を出すにはざっくり勝率6〜7割が欲しい計算ですね。

吹き出し画像
みつしろ
取引の回数が多いのも、トータルの利益に対して多くスプレッドを払っていることになります

例えば1銭の勝ちが10回で10銭の利益が出たとして、払ったスプレッドは
0.3銭×10=3銭
となります。

それに対して1回のトレードで10銭の利益が出た場合はスプレッドは0.3銭だけです。

吹き出し画像
みつしろ
ちなみにボクが専業トレーダーをしていたときは、1日に2〜3万円のスプレッドを払っていました。
吹き出し画像
たかはし
そんなに!スプレッドの負けを取り返すぐらい勝たないといけないってことですね

長時間のトレードによる心身の負担

最後は、スキャルピングは心身の消耗が大きいことも初心者に難しい要因です。

1日に10間もパソコンの画面の前に張り付いてチャンスを待ち、数分、数秒おきに売買を繰り返すことになりますので、メンタルも体力も大変です。

なるべくチャートから目を離したくないので、食事も簡単に済ませられるものを早食いするようになるし、ひたすら同じ姿勢でずっと座っていれば体もあちこち痛くなります。

ボクもやってた当時は画面を見てないときでも目にチャートがチラチラ浮かんできたり、寝ているときも夢の中でトレードしていて眠りが浅かtたりして、相当なストレスでした。

吹き出し画像
みつしろ
で、ストレスのはけ口に、仕事が終わった朝方にペットボトルのコーラを買って帰って、一気飲みするんですよ
吹き出し画像
たかはし
やけ酒ならぬ、やけコーラ!

そんな風に、トレードだけやっていると収益を出せても心と体の健康を崩したり、家族や周りの人に当たって人間関係を悪くしたりする人は多いんです。

ゲーム好きな人とか「トレード楽しい!」と思える人にとっては苦にならないかもしれませんが、やっぱり身体にとってはストレスですよね。

若いうちはなんとかなっても、還暦すぎてもそういう働き方を続けられるかと言ったら無理じゃないですか。

そもそも初心者の方は他に仕事や学業をやりながらという人が多いので、トレードで消耗しきって仕事に集中できないとか、学生さんだと講義中もチャートが気になっちゃうという話も聞きますね。

吹き出し画像
たかはし
うわー、大変ですね

ボクも今はトレードは1日30分くらいしかやっていません。

たとえトレードでお金は稼いでいたとしても、仕事や学業がおそろかになったり、人付き合いがなくなったり、体を壊してゲッソリりしたら、人生をトータルで見たときにマイナスじゃないかと思うんですよね。

そうじゃなくて、トレードをやることで成長して、本業にも学びを活かせるとか、周りの人を大事にできるとか、トレードとその他の生活がお互いに良い影響を与えあって調和がとれている方が良いと思いませんか?

ボクもそういうライフスタイルを目指しているし、これからトレードを始める皆さんにも実現してもらえたら嬉しいです。

ちょっと脱線しましたが、スキャルピングで勝ち続けるのはいろんな意味で大変、ということですね。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
スキャルピングは展開が早く、チャンスをつかむには経験が必要。利益に対してスプレッドが大きくいので高い勝率が求められる。精神的・体力的にもキツイので、通常は初心者にはおすすめされない。

FX初心者がスキャルピングをやるメリット

吹き出し画像
たかはし
ここまでの話を聞くと、スキャルピングってものすごく大変そうなんですが、なんであえて初心者におすすめなんですか?
吹き出し画像
みつしろ
それは、トレードの上達がめちゃくちゃ早いからです!

ここからは、初心者がスキャルピングをやると良いメリットをご紹介します。

お断りしておきたいのは、ここでご紹介するのは「初心者がスキャルピングで短期間で一気にドカンと勝つ方法」ではない、ということです。

ですが、これからFXトレードをやっていくときに長期的に勝ち続けるための「FXの基礎基本の型を最短で身につける方法」であると断言できます。

初心者にとってのスキャルピングのメリットは、以下です。

  • トレードの「型」を身につけられる
  • エントリー、利益確定、損切りの心理的不可が減る
  • 自分の勝率が正確に出る

トレードの「型」を身につけられる

長期的に勝ち続けるトレーダーは誰でも自分なりの「勝ちパターン」、すなわち「型」を持っています。

トレードで試行錯誤を繰り返して、「こういうときに、こうやったら上手くいくぞ」というルールや手法を自分の中で作り上げたら、あとはそのルールに沿って、上手くいくパターンの時に取引をするだけです。

もちろん、予想は100%ではないですが、これで勝率7〜8割は出すことができます。

対照的に、その場その場の感覚でトレードをして、しかもめちゃくちゃ勝ってしまう天才肌タイプの人もいます。

たまに初心者の方でもいるんですけど、「なんとなく」でエントリーするだけでことごとく勝ってしまうんですね。

吹き出し画像
たかはし
すごい!もしかして、私にも天から授かったFXの才能があるかも…?!
吹き出し画像
みつしろ
あるかもわかりませんが、でも自己流で自由にやってると、どこかで絶対勝てなくなる時が来ます

スポーツでも、最初は正しいフォームを覚えることから入りますよね。

なんで型が大事なのかというと、決まった型がなくて毎回フリースタイルでやっていると、調子を崩した時に元に戻れなくなるからです。

だから、地味なようでも基礎基本をしっかりやって来た選手は強いんです。

吹き出し画像
たかはし
なるほど、麻雀でも基本のタンピン系でリーチかけてツモりに行く人が安定的にトップを取り続けられるのと一緒ですね!
吹き出し画像
みつしろ
いちいちギャンブルに例えなくても良いんですけど、まあ、そういうことです

じゃあ、型を身につけるにはどうすれば良いのかというと、「反復練習」しかありません。

例えばボクシングだったら、正しい構え方はこうで、リズムの取り方はこうで、と教わったとして、1回、2回練習しただけで完璧にできる人はいませんよね。

正しい動きをしているつもりでも実はズレていたり、とっさに動けなかったりすると思います。

頭で考えなくても体が勝手に動くぐらいになるまでには、地道な反復練習が不可欠です。

吹き出し画像
たかはし
ピアノの練習曲の『ハノン』とかも、簡単そうですけど完璧にやるのは大変ですもんね
吹き出し画像
みつしろ
そう、トレードも同じなんです

トレードも、ブレずに1個のパターンを使えるようになるまでには、何十回も反復が必要です。

となった時に、1日に数回のトレードができるかできないかのデイトレードやスイングでは、練習回数が少なすぎるんですよね。

スキャルピングなら1日あれば何十回とか百回以上も取引ができますから、練習し放題です

デモでやったら大丈夫と思われるかもしれませんが、実際にお金が動くとなると感覚が変わりますから、一定期間だけでも集中して練習するのをおすすめします。

どんなパターンから覚えたら良いのかは、メールマガジン読者限定の動画で詳しく解説しています。

このページの最後から無料で登録できますので、ぜひマスターしてもらえたらと思います。

エントリー、利益確定、損切りの心理的負荷が減る

2つ目は、トレードの心理的な負荷が減ることです。

単純に、慣れないことをするのって、なんとなく心理的にハードルがありませんか?

例えば、たまにしか料理をしない人よりも、毎日料理をしている人の方が「よし、料理するぞ」と取り掛かるまでが早そうじゃないですか?

例えば「しょうゆを大さじ1入れる」という簡単な動作でも、慣れてない人は「あれ、醤油どこだっけ?」みたいになりますよね。

毎日毎日料理をしている人なら、当たり前のように醤油を取り出して、なんの迷いもなくパパッと入れちゃうと思います。

FXでも、エントリー、利益確定、損切りなどの注文は、慣れていないと結構な心理的な負担になります。

それで緊張してエントリーのタイミングを逃してしまったり、損切りできなかったり、ということにもなります。

だから、週に1回とか1日に1回しかトレードができないスイングやデイトレード よりも、スキャルピングで何分、何秒に1回と、何回もエントリーとエグジットを繰り返し、損切りや利益確定を「当たり前」にできるようにするのがお勧めです。

この時はロット(元金)は極力少なくし、レバッジもかけず心理的な不可を軽くした状態から練習していきましょう。

FXの効果的な練習方法については「FXの効果的な練習方法は?3STEPで誰でも勝てるようになる方法」も合わせてどうぞ。

自分の勝率が分かりやすい

スキャルピングが初心者の練習におすすめな理由の3つ目は、自分の勝率が正確に把握できる点です。

初心者にありがちな失敗の一つが、最初にたまたま何回か連勝してしまって調子にのり、ロットを増やしたところで大きく負けてしっぺ返しを食らう、というパターンです。

逆に、5回も6回も負けが続いて自信をなくしてしまう人もいます。

でも本当は、まだそんなにトレード回数をこなしていないうちに連勝した、連敗したって、あまり意味がないんですよね。

トレードの回数が多くなるほど「大数の法則」が働いて勝率が正確に出るようになっていきます。

吹き出し画像
たかはし
台数の法則?
吹き出し画像
みつしろ
パチスロの「台」を思い浮かべてませんか? 大数、大きな数、ね

例えば、将棋の藤井聡太さんは、デビューから公式戦で29連勝という大記録を打ち立てました。

この時、全戦全勝ですから勝率は100%ですよね。

でも、さすがにずっと勝率100%で勝ち続けられるわけではないので、この時点の勝率は正確ではありません。

その後、対局数165となった時点での戦績は137勝28敗、勝率は83%でした。

ちなみに引退した加藤一二三さん、通称ひふみんの通算戦績は1,324勝1,180敗、勝率52.29%だそうです。

吹き出し画像
たかはし
おおー、桁が違う!
吹き出し画像
みつしろ
施行回数が多いほど、勝率は正確になっていくんですね

ここで、1日に1回か、多くても2、3回しかトレードができないデイトレード だと、「今日は負けっぱなしだった」というのが精神的にダメージになります。

逆に1回やって1回勝っただけなのに「オレはもうトレーダーで食ってけるぜ!」と調子に乗ってしまったり。

本当に負けているか勝っているかは、せめて1週間とか1ヶ月とか、ある程度の回数がないと分からないんです。

しかしスキャルピングならば、1日に何十回と売買を繰り返しますから、極端に勝ち負けが偏ることは無くなり、だいたい自分の実力が勝率として正確に出てきます。

吹き出し画像
たかはし
それなら自分が上手くなってるのかどうか、分かりやすいですね!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
初心者にとってスキャルピングのメリットは、とにかくトレードの回数をこなして経験値を積もう。 型を覚えて、注文することに慣れ、勝ち負けに一喜一憂しないこと!

スキャルピングに最適なFX会社は?

吹き出し画像
たかはし
みつしろさん、スキャルピングをやってみたいと思うんですけど、おすすめのFX会社はありますか?
吹き出し画像
みつしろ
一部スキャルピング禁止のところがあるので注意してください、あとはスプレッドやツールの使いやすさで選ぶと良いです

日本のFX会社ではスキャルピングが禁止されているところが何箇所かあります。

スキャルピングが禁止される理由は、短期間に大量の取引が行われるとFX会社のディーラーで処理が間に合わないためです。

詳しくは「FXのおすすめ会社を紹介!巷では知られない業者裏事情を暴露」で解説していますが、日本のFX会社を使ったトレードは、本物の通貨を売買しているわけではありません。

取引は業者とトレーダー間で行われ、一方で業者は金融機関と「カバー取引」という調整をおこなています。

そこへスキャルピングで大量の売買注文が入ってくるとカバー取引が追いつかず、業者は損失を被ってしまうのです。

特にスプレッドが狭いDMM FXSBI FXトレードは、スキャルピングが禁止事項として明記されています。

選ぶなら「スキャルピング公認」のFX会社が安心です。

スキャルピング公認で初心者向けのFX会社としては、YJFX!ヒロセ通商をおすすめしています。

GMOクリック証券もスキャルピングには良いのですが、取引通貨単位が10,000通貨〜ですので、最初は少額のトレードで慣れてきてからが良いと思います。

FX初心者の業者選びについては、以下の記事もご参考にしてください。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
FX初心者がスキャルピングをやるなら、スプレッドが狭くてスキャルピング公認のところを選ぼう。

まとめ・FXはスキャルピングで経験値を積もう!

では、本日のまとめです。

FXのスキャルピングは、展開が早くて流れが読みにくい、利益のわりに手数料(スプレッド)が多い、長時間になりがち…という点から初心者が勝つのは大変です!

しかし、短時間でたくさん取引ができるため、勝ちにこだわらずトレードそのものに慣れて感覚をつかむのには非常にオススメできます。

FX業者を選ぶときは、スキャルピングが公認でスプレッドが狭く(手数料が安い)ところを選ぶと良いでしょう。

スキャルピングでトレードの型を覚えたら、デイトレード やスイングにも応用はできますから、いろいろなトレードのスタイルを試して自分に合ったものを見つけてくださいね!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したスキャルピングのコツやメンタルトレーニングの方法について、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント 人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、証券会社、ヘッジファンドを渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket