海外FX口座はIB証券がおすすめな6つの理由、ただし向き不向きあり。

おすすめの海外FX口座 オススメのFX会社・口座開設

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、
ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!

すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも!FXトレーダーのみつしろです。

「FX口座を作るならどの業者がおすすめですか?」と聞かれることが結構あります。

日本国内の口座については「FX初心者向け1000通貨〜少額取引のポイントとおすすめの口座」や「FXのおすすめ会社を紹介!巷では知られない業者裏事情を暴露」で紹介しましたので、今回は海外FXバージョンということで、海外のFX口座を作る時のおすすめの会社をご紹介したいと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
海外FXと言えば、ハイレバレッジ!少ない資金でもでっかく勝負ができるピヨ!

FX初心者のためのレバレッジの計算方法・リスク管理とは?損失に怯えずトレードが上達する方法をご紹介

2019年9月17日
吹き出し画像
たかはし
それから、年間の利益が少ないうちなら海外FXの方が税金がお得になるんですよね!
吹き出し画像
みつしろ
海外FX口座にみんな興味しんしんだね

というわけで、トレーダー歴10年、9年間負けなしのみつしろが、愛用の海外FX口座をお教えします!早速行ってみましょう!

1 海外FXおすすめの口座

おすすめの海外FX口座

よくある比較サイトだと、FX会社を10個も20個も並べてランキングにしてますけど、アレ、ほとんど自分で使ったことないだろ!って思うんですよね。

吹き出し画像
ピヨ太郎
あー、それ知ってます!そのサイトのリンクから口座開設すると、紹介したサイトに裏でお金が払われるピヨ!
吹き出し画像
たかはし
いわゆる「アフィリエイト」ってやつですね

もちろん、あちこちホームページを見て調べる時間と手間を省いてくれる意味での価値はあるし、悪いものでもないんですが、このページでは、ボクが実際に10年使っていて本当におすすめできる海外FX口座を1つだけ紹介したいなと思います。

しかも、その会社はアフィリエイトやってません!

いくら皆さんが口座を開設してもボクには1銭も入ってこず、純粋に使っていて「いいな」と思うからおすすめするだけですので、安心して読んでもらえたらと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
で、そのおすすめFX業者ってどこなんですか?!
吹き出し画像
みつしろ
正確に言うとFX業者じゃなくて証券会社なんだけど、IB(インタラクティブ・ブローカーズ)証券というところです
吹き出し画像
たかはし
全く聞いたことないですね
吹き出し画像
ピヨ太郎
怪しいピヨ

あまり広告などを出していないので、IB証券なんて聞いたことがない、と言う人も多いと思います。

まずは、IB証券とはどんな会社なのか、なぜアフィリエイトや派手なキャンペーンを打ち出していないにも関わらずトレーダーには人気なのかを解説します!

1-1 インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)とは?

1977年創業の米系証券会社、846人の従業員にて株、債券、商品、FX、投資信託を含む世界90市場の上場商品の電子ブローカー業務及びマーケットメイクを行っております。
1977年に設立されると同時にアメリカン証券取引所のメンバーとしてオプション取引において最も早くコンピューターによる適確な電子取引を実現いたしました。以来33年にわたる歴史と経験で培われた当社のテクノロジーにより開発した最新鋭のトレーディングプラットフォーム及びTrader Workstation (TWS)を多くの地域・国々の顧客の方々にご提供し、好評を得ています。

引用:グループ概要|InteractiveBrokers

吹き出し画像
ピヨ太郎
おおー?それって、すごいんですか?!

平たくいうと、インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)は、アメリカのネット証券会社の大手です。

証券会社なのでFX以外にも世界中の個別株、先物、オプション、債権、ETF、CFDの取引が可能で、日本の証券会社と比べると取扱商品の種類が圧倒的に多いのが特徴です。

吹き出し画像
たかはし
どうしてわざわざ海外の証券会社にしようと思ったんですか?
吹き出し画像
みつしろ
商品が豊富なのと、今はそんなことないんですが、昔は国内のFX業者があんまりよくなかったんですよね

ボクがIB証券を使い始めたキッカケは、昔、日本国内のFX業者が酷かった時期があって、内情も知っていたので海外の方が安心できるなと思ったからです。

現在はFX業者も良くなっていて、「利確ができない!」とか「入金したら業者がバックれた!」みたいな話は全く聞かなくなりました。

また、日本のFX業者でもより取引の透明性が高いNDD方式を取るところも出てきたり、法改正があって万一業者が破綻しても投資家の資金が守られるようになったり、信頼性については全く問題ないと思います。

むしろFXだけやりたいなら、日本国内のFX業者でも十分だと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
じゃあ、どうして未だにFX業者じゃなくて証券会社を使っているピヨ?
吹き出し画像
みつしろ
FX以外にアメリカやインド、シンガポールの株とかETF、先物、オプションとかやってるからね。あと、慣れれば使い勝手は良いと思います。詳しくは記事の後半で紹介します!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)は、アメリカの大手証券会社。FXだけじゃなく世界の株や先物などたくさんの商品を扱っている。広告を打ってないので一般にあまり知られていないが、実はトレーダーには人気

1-2 なぜ広告・アフィリエイトがないの?

吹き出し画像
たかはし
アフィリエイトではないそうですが、どうしてIB証券はあんまり広告を出してないんですか?
吹き出し画像
みつしろ
その必要性がないから、だろうね

日本ではあまり有名ではないIB証券ですが、アメリカでは有名な大手の会社です。

放っておいてもお客さんが集まるので、あまり宣伝する必要もないんじゃないかなと思います。

そして使い勝手が良いので、アフィリエイト料を出さなくてもボクのように勝手におすすめしたり、口コミする人が多いのです。

吹き出し画像
たかはし
なるほど、プレゼントを配ったりしてお金で友達を買わなくても、本人の魅力で友達が集まってくるってことですね!
吹き出し画像
みつしろ
ボクは5年前くらいからずっと海外FX口座ならIB証券をおすすめしていて、口座を作った人も大勢いるから、何かもらっても良いんじゃない?

と言うのは冗談で、IB証券を使う人が増えて日本支社や日本語サービスが長く続いてくれればそれで良いかなと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
アメリカの証券会社だけど、日本支社があるんですね!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
インタラクティブ・ブローカーズ証券はあまり広告を出していないし、アフィリエイトもやっていない。それでもユーザーの口コミで人気!

2 海外FX口座ならIB証券がおすすめな6つの理由

吹き出し画像
みつしろ
じゃあ、IB証券のメリットを紹介していこう

ボクがインタラクティブ・ブローカーズ証券を使っている理由は、以下の6つです。

  • 日本語サポートが充実
  • 安定の財務基盤
  • スプレッドが小さい
  • 主要通貨の最大レバレッジは40倍
  • 高機能取引ツールTWSが無料
  • 10年間トラブルなし

2-1 日本語サポートが充実

海外FX業者を利用するときに最も心配なのは「何かあった時に言葉が通じなかったらどうしよう」という点ではないでしょうか。

海外FX業者の日本語・日本人サポートにはバラつきがあるようで、日本語対応デスクを設けているところもあれば、マニュアルや問い合わせ対応は全部英語というところもあります。

吹き出し画像
ピヨ太郎
ノー!!アイ・キャンノット・スイミング!
吹き出し画像
たかはし
英語は日常会話なら大丈夫ですが、為替の専門用語とかマニュアルとなると自信ないですね
吹き出し画像
みつしろ
海外FXは英語が不安な人でもIB証券なら安心だよ

IB証券はアメリカの会社ですが、日本法人があり、日本人スタッフがいます!

日本語サイトや日本語マニュアルがあるのはもちろん、電話サポートも日本語です。

吹き出し画像
ピヨ太郎
それならできそうだピヨ!

日本法人「インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社」の設立は2005年。日本人向けサービスへの本気度がうかがえますね。

ちなみに日本国内口座と海外口座の2種類があり、FXをやるには海外口座を作ることになるのですが、その場合も分からないことは日本語で質問できます。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券には日本法人があり、マニュアルや電話サポートも日本語! 英語力ゼロでも安心して使える!

2-2 安定の財務基盤

「もしもFX会社が破綻するようなことになったときに自分の資産は守られるのか?」も海外FX口座を選ぶときの大きな心配事ですよね。

日本国内の金融庁に登録されているFX業者であれば、お客さんから預かった証拠金は信託銀行などの第三者に預け、自社の資産と分けて管理することが義務付けられています。

これによって、万が一FX業者が破綻したときでも資産は信託銀行からお客さんに変換されることになっています。

レバレッジ規制

FXレバレッジ規制まとめ|国内・海外・法人口座の上限は?

2019年9月2日
吹き出し画像
ピヨ太郎
安心だピヨ!
吹き出し画像
たかはし
海外の業者はどうなんでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
信託保全のルールはバラバラですね

海外FXでも安全性は向上しています。

全額信託保全をする業者もありますし、投資家補償基金(ICF)に加盟している業者であれば、破綻して信託保全をしていなかったとしても1人あたり最大2万ユーロまでの保証を受け取ることができます。

ただし、保証されるのはあくまでも「入金した金額のみ」であることに注意が必要です。

返ってくるのは最初に預けたお金だけで、トレードで稼いだお金までは保証してくれないんですね。

吹き出し画像
ピヨ太郎
ガーン!そんなぁ…
吹き出し画像
みつしろ
だから、信託保全がされていることはもちろん重要だけれど、会社として財務基盤がしっかりしていて「ちょっとやそっとじゃ潰れない」ということも大事なんです

では、IB証券はどうかと言うと…

インタラクティブ・ブローカーズ・グループ及び関連会社の資産合計は$7億1を超えています。18.5%のIBG LLCはインタラクティブ・ブローカーズ・グループによって保有され、残りの81.5%は、関連会社と従業員によって保有されています。

マネジメントが少数株主である同業他社とは違い、弊社マネジメントの自社株保有比率は高く、会社業績のアップダウンの直接影響を受ける立場にあります。その為、保守的な経営を自ずと行う環境下に置かれています。

引用:財務体質および顧客資産保全|InteractiveBrokers

吹き出し画像
ピヨ太郎
ほーん、なかなかやるじゃないか!
吹き出し画像
たかはし
分かってないで言ってるでしょ。私も分かりません!
吹き出し画像
みつしろ
簡単に言うと、大きな会社でお金がいっぱいあるし、慎重な経営をしてるから簡単に潰れないよ、ってことです

もちろん、資産保全もされています。

お客様からお預かりした資金は、弊社で特別に顧客保護を目的として設定した銀行または保管口座で分別管理がされます。米国のSECではReserve(保管)また、CFTCではSegregation(分別)という表現が用いられますが、米国の有価証券及び先物取引業者のに課せられた顧客資金保護の重要な大原則です。ブローカーの資金と顧客の資金とは適切に分別管理がされており、資金や株式の借入がなく、その他先物のポジションも保有されていない場合には、万が一、ブローカーが倒産やデフォルトをおこした場合でもお客様の資産は返金されます。

引用:お客様からお預かりした資金の取扱方法|InteractiveBrokers

なお口座保護の上限額は、 投資家保護基金(SIPC)より合計$ 500,000(現金は$ 250,000まで)、更に保険に入っていて全体で上限は1億5000万ドルを超えない範囲で、1人あたり3千万ドル(現金は 90万ドル)まで。

口座に入っている現金、すべての取り扱い通貨が保護対象となります。

吹き出し画像
ピヨ太郎
ほーん、まあまあ、ええやん!
吹き出し画像
たかはし
十分ですね
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券は大きな会社で財務基盤がしっかりしている!潰れることは滅多に考えられないけれど、万が一のときにも資産は保護されるので安心です!

3-3 スプレッドが極小

吹き出し画像
みつしろ
ところで、為替の売値と買値ってどうやって決まるか知ってる?
吹き出し画像
ピヨ太郎
もちろん!…知らないピヨ

例えばニュースなんかで「1ドル=108円09~10銭の間で取引されています」なんて言いますが、あれは銀行同士でレートを提示し合う「インターバンク市場」の価格です。

これは、つまり、

  • 最も高い金額で買う銀行は108円10銭
  • 最も安い金額で買う銀行は108円09銭

と言う値段をつけている、ということです。

この買値(bid)と売値(offer)の差をスプレッドと言います。

買った瞬間に売るとスプレッドの分だけ損してしまうことになりすから、FXで利益を出すにはスプレッドを上回る変動幅が必要なんですね。

吹き出し画像
ピヨ太郎
ということは、スプレッドは狭い方がいいピヨ!!
吹き出し画像
みつしろ
でも、FX業者が提示するレートはインターバンク市場の価格そのままじゃないこともあるんです

FX業者はスプレッドを自由に設定し、実質上の手数料として儲けています。

日本のFX業者だと、最近はドル/円で0.30〜1.00pips原則固定・売買手数料無料のところが一般的です。

ところが海外FX業者になるとスプレッドが広めな上、ロットあたり往復で500円〜1000円の手数料かかります。

全15社!海外FX業者のスプレッドを比較」によれば、10万通貨あたりの取引手数料を含めたドル/円の実質スプレッドは0.60〜1.40pips程度。

吹き出し画像
たかはし
日本よりもだいぶ割高ですね

それに対してIB証券の場合、レートはいじらずインターバンク直結で13銀行のレートのうち最も有利な価格を表示してくれます。

手数料は約定額の0.002%、最低2.5ドル/片道。

つまり、

手数料=取引量×0.002%(2.5ドル以下の場合は最低2.5ドル)

の計算式で求められます。

吹き出し画像
ピヨ太郎
ドルで言われても、なんだかピンと来ないピヨ
吹き出し画像
みつしろ
スプレッドに換算するとこんな感じだよ
約定額(USD) 手数料(USD) 手数料のスプレッド換算(pips)
25,000 2.5 0.80
50,000 2.5 0.40
100,000 2.5 0.20
125,000 2.5 0.16
500,000 10 0.16
吹き出し画像
たかはし
10万通貨以上になると、めっちゃ安いですね!!
吹き出し画像
みつしろ
もちろん、インターバンクのスプレッドも加算することになるんだけど、それでも安い方かと
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
スプレッドが広めな海外口座の中で、手数料(スプレッド)が極小なIB証券は有利!

3-4 主要通貨の最大レバレッジは40倍

今度は海外FXに求めるメリットの方を見てみましょう。

吹き出し画像
ピヨ太郎
海外FXは日本の規制がないから、数百倍〜数千倍のレバレッジをかけられる「ハイレバ」が魅力だピヨ!
吹き出し画像
みつしろ
IB証券の主要通貨のレバレッジは「最大40倍」です
吹き出し画像
ピヨ太郎
あれ、思ったほどじゃないなあ

レバレッジをかけても資金管理がきちんとできていれば、一気に資金を失うようなことはなく、むしろ海外FX業者の方レート急変した時の追証が求められないということで安心だ…という人もいます。

トレードに慣れている人に関してはその通りなのですが、初心者がいきなりレバレッジをかけるのは個人的にはあんまりおすすめしません。

なぜなら、レバレッジに頼った勝ち方ばかりしているとギャンブル癖がついて、長期的に生き残れなくなるからです。

吹き出し画像
みつしろ
そもそも、資金量を増やせばレバレッジ掛けなくてもいいじゃん
吹き出し画像
ピヨ太郎
あ、それはそうですね

レバレッジが何倍であっても、同じポジション量に対する利益と損失の金額は変わりません。

大事なのはレバレッジの倍率よりも、自分が許容できる損失をきちんと計算して損切りのポイントを設定できる「資金管理能力」です。

レバレッジはFXの醍醐味ですし、変に怖がる必要もありませんが、レバレッジを高くするのは身の丈にあったポジション量を守れるようになってからでも遅くありません。

IB証券のレバレッジ40倍は他のハイレバな海外FX業者と比べたら小さいものの、日本国内の25倍よりは大きいのでまあ十分なんじゃないかなと思います。

FX初心者のためのレバレッジの計算方法・リスク管理とは?損失に怯えずトレードが上達する方法をご紹介

2019年9月17日
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券の主要通貨の最大レバレッジは40倍。極端にハイレバではないけれど、国内FX業者よりは大きい。

3-5 高機能取引ツールTWSが無料

これは人によって好みが分かれるので必ずしもメリットにならないかもしれませんが、Trader Work Station(TWS)という本格的な取引ツールが無料で提供されます。

TWS画面

1つのウィンドウで注文やテクニカル・リサーチ、分析ツールを表示でき、好みでカスタマイズも可能

また、FXの取引ツールはWindows限定のものが多いのですが、TWSはMacでも使えます。

吹き出し画像
みつしろ
問題があるとすれば、高機能であるがゆえに使い方に慣れるまでは難しいかもしれません
吹き出し画像
たかはし
なんだか、プロ仕様って感じですね
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
TWSはMacでも使える高機能な取引ツール! ただし、慣れるまではちょっと難しいかも。

3-6 10年間トラブルなし

最後は、ズバリ「使い勝手のよさ」です。

個人の感想ですが、ボクはIB証券の口座を約10年間使っていますが、約定できないとか入出金でのトラブルは1回もありませんでした。

ニュースとか人から聞いたこともないので、信頼できる証券会社だと思って良いんじゃないでしょうか。

使っていてストレスがないことが、実は長く使っている最大の理由かもしれません。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券はここ10年特にトラブルなく、使い勝手よし。(個人の感想です)

3 インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)のデメリット

海外FX口座がおすすめじゃない理由

というわけで、ボクはIB証券を使っているのですが、実は海外口座の中では安心しておすすめできるというだけで、FX初心者〜中級者の人には必ずしもおすすめはできません

吹き出し画像
ピヨ太郎
ズコー!今までの話はなんだったんすか!
吹き出し画像
みつしろ
確かに個人的にはずっと使ってるし、いい会社だと思うんですけど、初心者向けじゃない点が何個かあるんですよね

IB証券のデメリットは、

  • 口座開設に最低100万円程度の入金が必要
  • 取引がないと口座維持手数料がかかる
  • FXをやるには海外口座が必要
  • 取引額が小さいと手数料が割高
  • 確定申告が大変

などです。それぞれ見ていきましょう。

3-1 口座開設に最低100万円程度の入金が必要

IB証券は口座を開設するのに必最低1万ドル、だいたい100万円ちょっとが必要です。(25歳以下は30万円)

吹き出し画像
たかはし
100万円となると、FX初心者の庶民にはちょっと敷居が高いですね
吹き出し画像
ピヨ太郎
なんで口座を作るだけでそんなにかかるんすか?
吹き出し画像
みつしろ
ボクに言われても…

※資産保全とスパム防止のため、だそうです。

吹き出し画像
みつしろ
資金がある人は最初から使っても良いんですけど、まずは少額のトレードで練習したい人や、そもそも要らないお金が100万円もないという人は国内FX業者でスタートして、資金が増えてきたら口座を作ってみても良いと思います
吹き出し画像
ピヨ太郎
ドーンと稼いで、いつか口座を持ちたいピヨ!

3-2 取引がないと口座維持手数料がかかる

口座を作るのにも1万ドル(約100万円)かかりますが、口座を維持するだけでも手数料がかかります。

口座維持費は…

  • 開設後3ヶ月間は無料
  • 4ヶ月目から月10ドル、ただし払った取引手数料の分だけ免除
吹き出し画像
たかはし
FXの取引手数料は往復5ドルでしたから、2回以上取引をしないと口座を持ってるだけで手数料がかかっちゃうんですね
吹き出し画像
みつしろ
その通り!

ほぼ毎日デイトレードをする、という人には関係ない話ですが、たまにしかトレードしないのに口座を持ってるだけで月10ドルは、もったいないですよね。

3-3 FXをやるには海外口座が必要

IB証券には国内口座(IBSJ)と海外口座(IBLLC)の2種類がありますが、FXをやるには海外口座を作ることになります。

アメリカの銀行口座ですから海外送金扱いとなり、入金にも受け取りにも平気で5000円くらいの手数料が発生します。

吹き出し画像
ピヨ太郎
そんなに!?

また、国内口座だとリアルタイムの入出金が当たり前な中、海外送金のタイムラグが1、2日発生するのはデメリットと言えます。

海外のFX会社でもクレジットカードや仮想通貨で入出金が可能なところはありますから、銀行振込しかできないのは不便です。

吹き出し画像
たかはし
とにかく、頻繁にお金を出し入れする口座じゃないってことですね

3-4 取引額が小さいと手数料が割高

先ほどスプレッドが狭い(手数料が安い)という話をしましたが、それは10万通貨以上のトレードの場合に限ります。

少額の取引でも手数料は最低2.5ドルがかかりますので、1000通貨とか1万通貨ぐらいだと逆に手数料は割高になっちゃうんですね。

吹き出し画像
たかはし
とにかく、いっぱいお金があっていっぱい取引する人ほどおトク!!ってことですね
吹き出し画像
ピヨ太郎
ショボーン
吹き出し画像
みつしろ
その点、国内のFX業者は手数料無料でスプレッドだけだから、少額のトレードには優しいね

3-5 確定申告が大変

最後は税金の話です。これは、IB証券に限らず海外FX業者全般に言えることなのですが、確定申告が大変です!

国内FXでも確定申告はしないといけないんですが、海外FXだと取引履歴を記録したり、資産を日本円建てに直したりと、面倒なんですよね。

あと、国内FXより税制面で不利な点として、申告分離課税ではなく、総合課税(雑所得扱い)になります。

年間利益330万円までなら国内FXよりも税率は低くなりますが、儲かれば儲かるほど税率もアップします。

吹き出し画像
ピヨ太郎
それは、嬉しくないピヨ!
吹き出し画像
たかはし
なんだかややこしそうですね
吹き出し画像
みつしろ
ボクは自分で申告するのはとっくに諦めて、会社の税理士さんにお任せしてます
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券は口座を作るだけで100万円かかり、手数料も10万通貨未満だと割高になる、ツールが本格仕様…など、全体的にガッツリやりたい人向け。少額でトレードをしたい初心者にはおすすめできない

4 インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)はこんな人におすすめ

海外FX口座がおすすめな人

というわけで、IB証券のメリット・デメリットを総合すると、こんな人にだったらおすすめできるかな、と思うのが以下です。

  • 資金に余裕がある人
  • 安定して勝てている人
  • FX以外の世界の金融商品も売買したい人

4-1 資金に余裕がある人

絶対的なルールとして、投資は「余剰資金」で行わないといけません。

『負けない技術』に学ぶ、FXで負けないためのマインドセット7」でもお話ししたように、生活や将来に必要な「命金」を使ってしまうと心に余裕がなくなって負けやすくなるからです。

IB証券は口座を開設するだけでも100万円ぐらいかかりますが、ギリギリかき集めて100万円ではダメで、この100万円は最悪消えても困らないくらいの資金的なゆとりが必要です。

また、最低取引単位に制限はありませんが、手数料の安さの恩恵を受けられるのは10万通貨以上の場合のみ。

まだそこまでの資金がないな、という人は、無理せず国内のFX業者で初めて資金を増やしていった方が良いと思います。

吹き出し画像
みつしろ
逆に、最初から資金がいっぱいある人はいきなりIB証券から始めちゃっても問題ありません

4-2 安定して勝てている人

IB証券は最大40倍なので、超ハイレバレッジの部類には入りませんが、それでも国内よりはずっと大きなレバレッジをかけられることになります。

資金管理を分かっていて、小さいレバレッジでも安定して勝てている人なら、レバレッジは危険なものではありません。

ですが、初心者がギャンブルのノリでハイレバレッジに手を出すと、あっという間に資金を吹っ飛ばしてしまった、ということにもなり兼ねません。

吹き出し画像
みつしろ
「レバレッジを上げても大丈夫な器」ができているかどうかが重要ですよ!

なので、まだ慣れていない人、トータルでプラスが出ていない人は、海外口座は作っても良いですが、最初はレバレッジを最大まで上げず、小さいレバレッジで安定して勝てる状態を目指しましょう!

4-3 FX以外の世界の金融商品も売買したい人

FX限定で良いよ、という人はIB証券出なく他の海外FX業者を使っても全然、良いと思います。

そうじゃなくて、FXでトレードに慣れたらゆくゆくは先物とかオプションとか、株とか色々やってみたいな、と思う人には世界の金融商品商品のラインナップが豊富なIB証券は非常におすすめです。

逆に、そうじゃない人はとりあえず国内FX業者がいいと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
オレは世界に羽ばたくピヨ!
吹き出し画像
たかはし
まずは地道に練習して資金を増やそうね
1通貨からFX少額取引

FX初心者向け1000通貨〜少額取引のポイントとおすすめの口座

2019年9月3日
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
IB証券がおすすめなのは、お金がいっぱい余っていて、FXで安定して勝てるようになってきて、ゆくゆくはFX以外の金融商品もトレードをしたい人

5 FX海外口座のおすすめ|まとめ

よく聞かれる僕の海外FX用口座はインタラクティブトレード証券(IB証券)で作っています。

おすすめのポイントは…

  • 日本法人があって日本人の電話サポートが受けられる!
  • 財務基盤が安定していて、資産も守られる!
  • インターバンク直結の極小スプレッド+安い手数料
  • トラブルなく、使い勝手が良好
  • FXだけでなく世界の金融商品を扱える

デメリットは…

  • 口座を作るだけで100万円くらいかかる
  • 口座を放置してるだけで月10ドルかかる
  • 少額トレードだと手数料が割高
  • 海外送金扱いになる
  • 確定申告が大変

などです。

お金がいっぱい余っていて、安定してプラスを出せている、かつ、いろんな金融商品のトレードをやってみたい人にはおすすめです。

吹き出し画像
ピヨ太郎
思ったより敷居が高いピヨ
吹き出し画像
みつしろ
無理せず国内FXで腕を磨いて資金も増やしたらいいよ!
吹き出し画像
たかはし
頑張るぞー!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介した海外FXに必要な資金管理やトレードの基礎ついて、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント 人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、証券会社、ヘッジファンドを渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket