FX上達に必須の努力には正解がある。全トレーダー必読!!神本から学ぶ、トレード上達への近道

FX初心者のための基礎知識
Pocket

こんにちは FXトレーダーのみつしろです。

今回はFX上達に必要な努力の方法を分かりやすく説明していきたいと思います。

吹き出し画像
おむろん
みつしろさん。中々FXで勝てる様になれません。
本当にこのまま続けていて勝てる様になれるんでしょうか?
吹き出し画像
みつしろ
なかなか勝てない状況だと色々考えてしまって不安になるよね!
でもしっかり”正しい努力を重ねていけば必ず勝てる様になるよ!
吹き出し画像
おむろん
自分なりにFX上達の為の努力はして来ていると思っているんですけど・・・
吹き出し画像
みつしろ
そうだね!どんな努力も決して間違っている訳では無いんだ。だけど、努力には正解がある!それを知ればもっともっと上達出来るはずだよ!
吹き出し画像
おむろん
”正しい”努力を教えてください!

という事で今回は

  • 必読!!前トレーダーが読むべき神本とは?
  • FXに必要な正しい努力とは?
  • 常勝トレーダーに必要な『三種の神器』とは?

など、トレード歴13年、12年間で一度もトレード収益の月間マイナスを出していない月収400万円以上を安定的に稼ぐ常勝トレーダーみつしろが解説します。

今回、FX上達に必要な”正しい”努力をしっかりと理解して、日々のトレードに取り組んでください!ぐんぐん成長する事が出来ます!

電子書籍プレゼント

1.全トレーダーが必ず読むべき神本『イシューから始めよ』

今回ご紹介するのは安宅和人さん著『イシューから始めよ』です。

安宅和人著『イシューから始めよ』

今トレードで「結果が出ていない人」・「伸び悩んでいる人」がそこから脱出する方法が明確に書かれている本です。

今まで、様々なトレードに関する本を読んできましたが、
この本ほど『どうやったらトレードがうまくなるのか』『どうやったら何かで結果を出す事が出来るのか』
という事が分かりやすく書いてある本は無いのではないかと思っています!

1-1.著者 安宅和人さんのプロフィールが凄い!!

『イシューから始めよ』は2010年に安宅和人さんによって書かれた著書です。

安宅和人さんのプロフィール

経歴は?というと・・・

東京大学大学院生物化学専攻にて修士課程修了後、マッキンゼー入社。4年半の勤務後、

イェール大学脳神経科学プログラムに入学。2001年春、学位取得(Ph.D.)。ポスドクを経

て2001年末マッキンゼー復帰に伴い帰国。マーケティング研究グループのアジア太平洋地

域中心メンバーの一人として幅広い商品・事業開発、ブランド再生に関わる。

2008年よりYahooへ。

2012年7月よりCSO(現兼務)。全社横断的な戦略課題の解決、事業開発に加え、途中デー

タ及び研究開発部門も統括。

2016年春より慶應義塾大学SFCにてデータドリブン時代の基礎教養について教える。

2018年9月より現職。

データサイエンティスト協会理事。
内閣府 人間中心のAI社会原則検討会議 構成員、官民研究開発投資拡大プログラム (PRISM) 運営委員、経団連 未来社会協創TF委員なども務める。

と、とにかく物凄い経歴の持ち主です。

一言で言うと、とんでもなく頭のい人!です。

そんな安宅和人さんの著書が『イシューから始めよ』です。

経歴を見る限り、FXトレードと全然関係無いですが、この本の内容はトレーダーが必ず心しておかなくてはいけない内容なんです!!

1-2.圧倒的に生産性の高い人、圧倒的な結果ともたらす人もつ3つ+1の共通点とは?

この本の中で書かれている事で特に大事な点が3つ+1あります!

まず1つ目

本当に必要な『ISSUE(イシュー)』を見つける事です!

ここで言われている『ISSUE(イシュー)』とは何かというと

『現在自分の置かれた状況で最優先で答えを出すべき問題』

問題が明確になれば、出すべき回答も明確になる!!という事です。

この問題を解決すれば、最高の結果が得られる!!そういう『ISSUE』かどうか?
を見極める事が重要です。

次に2つ目です。

『悩む』と『考える』の違いを知る!という事です。

悩む』とは『答えが出ない』という前提のもとに、『考えるふり』をする事!

⇒『ISSUE』が分からない状態で頑張る事!

『考える』とは『答えが出る』という前提のもとに、建設的に考えを組み立てるという事!

⇒『ISSUE』を明確にして取り組んでいる

この二つは似たような顔をしているが、実は全く違う性質を持っています!

結果を出す人は、『悩む』という答えの出ない行為に、無駄な時間を使わず、答えが出る
『考える』という行為に時間を掛け、生産性を上げていく!価値のあるモノを生み出してい
いくか?という方法を書かれています。

そして、3つ目は

『根性論に逃げるな』という事です。

「一生懸命やりました」「昨夜は徹夜でした」といった考え方は、価値のある仕事を求める
仕事の世界では不要だ!と書いています。

1日5分の労働でも良いから価値のあるアウトプット(結果)が生まれれば良い!労働時間の長
さと価値のある結果は関係ない!という事です

量質転化の法則には落とし穴がある!と本で書いています。

そして、最後にこの本の中で最も重要というべきとある図があります!!

これがまさにトレードにおける【聖杯】っと言っても過言ではありません!

なぜ努力しても結果が出せないのか?という事をシンプルに理解できる万能な図

それが【バリューマトリックス】です。

【バリューマトリックス】とはこのような図で表されます。

縦軸 : 解の質
その問題に対して、どこまで正確に答えを出せているかという度合

横軸 : イシュー度
現状ある問題に対して、この問題に答えを出す必要性の高さ

そして、四つに分かれたマトリックスがあり、特に右上の部分を『バリューゾーン』と呼
んでいます

どんな分野のであっても、この『バリューゾーン』にいく事が重要だと言っていて、それ以

外の3つのゾーンは『ノーバリューゾーン』無価値であると言われています。

この本の中でイシュー度の低い仕事は、価値を生み出さないと言っています。

イシュー度の低い仕事では『バリューゾーン』にはたどり着けません!

『バリューゾーン』に辿り着こうと、殆どの人が通ってしまうルートがあり

それを『犬の道』とこの本では例えています。

それは下の図の様なルートです。

しかし、このルートでは、決して『バリューゾーン』には行けない!という事を言っていま
す。

それは何故か?っというと、『犬の道』のスタート地点はグラフのイシュー度が低い位置となっています。

すなわち、イシューが不明瞭でぼんやりしている状態で、問題が何かわからないままがむしゃらにやれる事をやっても『バリューゾーン』には辿り着けず、途中で疲弊しエネルギーが切れてしまう!!

イシューを明確にする事が最も重要で、一番最初に取り組むべき事だ!

と言われています。

この時に気を付けたいは、周りにある問題は数多くある様に見える(10,20,…50,…100)

しかし、多くの場合、その数多くある様に見える問題の中で本当に解決するべき問題は2~3つ程度である事がほとんどである!と著者の安宅さんは言われています。

まずは、その解決するべき問題を明確にする事が何よりも大事であり、そうする事で右上の『バリューゾーン』に辿り着くことが出来るという事です。

この時に『犬の道』を通っては駄目で、図の様にイシュー度を高める方向に移行させる事が必要です。(解決すべき問題絞り、明瞭化する)

そうする事で、解の質も上がる!

この方法こそが、『バリューゾーン』に辿り着く唯一の道であると書いてあります。

2.トレードに置ける『イシュー』とは何か?

吹き出し画像
おむろん
みつしろさん。この本に書かれている事がとても大切だという事は解りました!!ただ、この事をどうトレードに活かしていくんですか?
吹き出し画像
みつしろ
この本に書いてある本当に解決するべきイシューというのを、ボクは『三種の神器』と呼んでいます。これを解説したいと思います!!

2-1.『三種の神器』 その1、リスクリワードレシオ 1 : 2

これは前からお伝えしていますが、リスク 1に対してリワード 2のポイントを探す事です。

FX用語集
リスクリワードレシオ(以下RRレシオ)とは、見込まれる利益幅と損益幅のバランスの事です。
例えば、エントリー後に損切になった時の損失額が-5,000円、利確になった場合の利益が+10,000円の場合、RRレシオは 2 [損益:利益 = 1 : 2]となります。
利益が+15,000円なら、RRレシオは 3 という事になります。

エントリー時はこの比率をしっかりと確認して下さい!

RRレシオ 2 をしっかりと守ったエントリーを続ける事によって長期的に見てFXで収益を出せるトレーダーにグッと近づきます!

RRレシオを考える際に必要な損切の考え方については、下記の関連記事を参考にしてください。

FXのpipsの計算方法を分かりやすく解説! 利確・損切りの目安は?

2019年12月21日

FXの利食いポイントはどこ? わかりやすい3つのルールを解説!

2020年4月11日

2-2.『三種の神器』 その2、引き付けてエントリー

リスクリワード1 : 2にする為には、値動きを追いかけるのでは無く、狙っているポイントまで引き付けてエントリーする事が大事です。

想定している損切りポイントの近い所でエントリーして損切り幅を極少にしていく事が大切です。

その際に注意して欲しい点は、そのエントリーポイントに『優位性』はあるのか?

という事です。

優位性とは[偏り]ともいえるポイントです。

大部分の相場参加者の思惑と離れたポイントでエントリーを仕掛けていくという事になります。

トレンド中に発生した [ 戻り ]がまさに偏りが生じている状況です。

例えば、レジスタンスラインをブレイクした場合、負けるトレーダーはすぐにその勢いに飛びついてロングエントリーをしてしまいます。

その後、発生した戻り売りの時に

「大きく伸びないな!騙しだったのか?」「これ以上下げると含み損になる」「やっぱり騙しだ!損切りしよう!!」となるパターンが多いです!

たいていこの後、狙っていた方向へ相場が動いていく!!という事がトレードの世界では頻繁に起こります!

下の図の様な展開はよくよく見かける展開です。

この場合、ブレイク後に飛び乗るのでは無く、しっかりとブレイクしたレジスタンスラインまでしっかりと引き付けてエントリーする!!事が重要になってきます。

詳しくは下記の関連記事を参考にしてください!!

トータルプラスには、「優位性」の理解が必須!超大事な「優位性」を理解し、トータルプラスを目指そう!

2020年4月6日

2-3.『三種の神器』 その3、トレンドの転換

損切り幅を小さくする為に、トレンドの転換ポイントを捉える!事が大事です。

アップトレンドからダウントレンド、ダウントレンドからアップトレンドに切り替わるポイントをとらえる事が重要です!

例えば、下の画像をご覧ください。

 

アップトレンド~高値付近でのもみ合い~トレンド転換!このポイントでエントリーを狙う事が重要です!

この時も図にある様にもみ合いを下にブレイクした後の戻りの場面でショートエントリー、しっかりブレイクポイントまで引き付け、RRレシオが2以上であることを確認します!!

トレンド変換については下記の関連記事で詳しく解説しています!

移動平均線とは? 意味や期間の設定、使い方のFX初心者向けまとめ

2019年12月10日

2-4.『三種の神器』を捉えられる手法

『三種の神器』を身につけられる事が出来る手法というのが、ボクが色々な所でずっと言っている『逆張りからのトレンドフォロー』という戦略です!

この『逆張りからのトレンドフォロー』を何度も反復練習して行きましょう!

トレードで結果が出ない、何に取り組んだらいいか分からないという方は、この『三種の神器』が絶対的に出来ていない可能性が高いです。

この『三種の神器』が最短で身に付ける事が出来るのが『逆張りからのトレンドフォロー』という型です。

この『逆張りからのトレンドフォロー』については、ボクの無料メルマガに登録して頂けると詳しい解説動画が届きます!
下のリンクから登録できますので、宜しければ登録お願いします。

3.トレーダーがすべき正しい努力とは?

吹き出し画像
おむろん
『三種の神器』を身に付ける事が大事だという事が解りました!
吹き出し画像
みつしろ
この『三種の神器』をしっかりと身に付ける為に『逆張りからのトレンドフォロー』をしっかりと身に付ける努力をしてください!!

3-1.FXにおける『イシュー度』を高める!

『三種の神器』をしっかりと身に付ける事でトレードに置ける『イシュー度』が高まっていきます。

そして、繰り返し反復練習していく、がむしゃらに取り組む事で『解の質』も高めていけます!!

その繰り返しがFXの『バリューゾーン』=『FXで収益の出せるトレーダー』に辿り着ける唯一の道です!!

3-2.自分自身を知ろう

ここで『イシュー度』・『解の質』が低い状態に留まってしまう原因というのがあります。

それは、[自分だけで考えようとする人][人に効かない]というのも大きな原因となります!!

しかし、『自分自身を知る』という事は非常に難しいです!

自分の枠の中で考えていると自分自身の事が盲点となってしまいます。トレーダーは基本1人です。中々人に聞く状況もありません!

それを解消する手段は『書く』事です!!

自分の失敗、負けパターンややってしまった!という時の感情やそこに陥った経緯を記録していく、『トレード日記』を付ける事がとても重要です!

それを書き続ける事で、自分の負けパターンが分かる様になります!

それが『イシューを明確にする』という事になります。

その自分自身の『イシュー』が分かれば、『解の質』も上がっていきます!!!

ぜひこの『トレード日記』+『三種の神器』を自分のトレードに取り組んでいってください

4.まとめ

それでは今回のまとめです!

  • 安宅さん著『イシューから始めよ』はトレーダーの必読本
  • まずは解決すべきイシューを明確にしよう!
  • トレードにおけるイシューとは『三種の神器』
    リスクリワードレシオ・引き付ける・トレンド転換
  • 三種の神器を徹底的に反復練習してバリューゾーンを目指そう!
  • 自分を知る為に『トレード日記』をつける習慣をみにつけよう!!
吹き出し画像
みつしろ
今回話した正しい努力をしっかり反復練習して勝ちトレーダーを目指そう!
吹き出し画像
おむろん
はい!『三種の神器』の実践と『トレード日誌』を習慣にしていきます!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したFXにおける『三種の神器』網羅した逆張りからのトレンドフォローの手法についてはもちろん、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

知識がついたら、実践していくことが大切ということは、冒頭でもお伝えしました。

では、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか? ということを、

FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義(期間限定のプレゼント)でお伝えしています

ボクのが実現した未来は、FXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!

メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket