FXの損切りラインの決め方入門|正しく負けてトータル勝ちへ!

FX初心者のための基礎知識
Pocket

こんにちは、FXトレーダーのみつしろです。

今回は、よく質問をいただく「損切りライン」について解説します。

吹き出し画像
おむろん
うわー、また損切りだ。しかも損切った後で狙った方向に動いてくし、もうヤダ!!
吹き出し画像
みつしろ
それってもしかして、損切りラインが浅すぎるんじゃない?
吹き出し画像
おむろん
えっ?

自ら損失を確定させる「損切り」。なるべくならやりたくないし、損失は最小限にしたいですよね。

ですが、損切りラインを浅くしすぎるとせっかく方向性が合っているのに途中で振り落とされてしまうことになります。

かといって、必要以上に深く損切りするのももったいない。

一体どの辺が適切なのでしょうか?

というわけで今回は、

  • これだけ覚えよう!損切りラインの考え方
  • 色々な手法の損切りの実例
  • 自分で決めた損切りラインを守れるようにするには?

などを、トレード歴13年のみつしろがお伝えします。

これであなたもきっと、損切りポイントが明確になってストレスも減るはずです! それでは、どうぞ。

電子書籍プレゼント

1.損切りラインの決め方

損切りライン、どうやって決めていますか?

よくある失敗パターンと、正しい決め方を解説しましょう。

1-1.pips数で固定してはいけない

よくある失敗パターンその1は、「損切り幅をpips数で固定する」です。

例えば、毎回必ず10pipsで損切りする、のように。

これは確かに資金管理はしやすいのですが、チャートに合わせている訳ではないため、いつも適切なポイントで損切りができるとは限りません。

吹き出し画像
みつしろ
「いつも損切りはこのくらいに抑えたい」って、自分の都合じゃないですか。適切に損切りするには、相場に合わせる発想が必要なんです
吹き出し画像
おむろん
ふむふむ

もちろん資金管理も大事なのですが、順番としては、損切り幅が決まってから持てるポジション量を逆算します。

詳しい計算方法などは「FXのロット数は損切りから決めよ!計算方法、増やすタイミングは?」で解説していますので、合わせてご参考にしてください。

1-2.衝動的に損切りしてもいけない

損切りの失敗パターンその2は、「衝動的に損切りしてしまう」です。

例えば、

  • 自分が決めた損切りラインにはまだ到達していないけれど、我慢しきれなくなって損切る
  • 自分が決めた損切りラインを超えているのに、「戻るだろう」と思って耐えてしまう

のように。

損切りが早すぎるのも遅すぎるのも、最初に自分が決めたことを実行できていないという意味で全く同じ問題なのです。

ボクのメールマガジンの読者さんからも、失敗談が届いています。

先週の私のトレードは、ローソーク足から、移動平均線、RSI、ダウ先物、香港、等、色々な指標から最適と思える所でエントリーしましたが、結局損切りが早過ぎてまた悔しい思いをしました。

うんのいいついてる相場師

もう1通。

音声を聞かせてもらい、僕は一応毎月+で
終わる事が出来ているのですが毎月何回か
大きく損失を出してしまい、利益を少なく
してしまいます。

損切りは自分の中の手法で決めてはいるの
ですがたまにここではルールでは損切りだけど
これ以上は下がらないだろうと判断して大きく
負けるという事が多々ありました。

エビ

吹き出し画像
おむろん
っかく正しく損切りラインを設定できても、守れなかったらあんまり意味ないですね…
吹き出し画像
みつしろ
その通り! 自分が決めた損切りラインを守れる考え方や練習方法も後半で紹介するのでチェックしてください

 

まずは、正しい損切りラインの決め方から確認しておきましょう。

1-3.流れの分岐点で損切る

損切りラインの決め方の原則は、相場の大きな流れが切り替わるであろうポイント、節目に置く、ということです。

損切りラインがこれよりも浅いと、方向性は合っているのに振り落とされることになってしまいます。

吹き出し画像
おむろん
あーっ、損切りした後で狙った動きになるのはこういうことだったんですね!
吹き出し画像
みつしろ
なるべく損失を少なくしたいと思うのが人情だけれど、それだとまだ流れが決まりきっていないうちに損切りしてしまうことになるんです

では、相場の節目とはどんなポイントなのでしょうか? 色々なトレード手法の損切りラインを具体的に解説していきます。

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
損切りラインは自分の都合や衝動で決めず、相場の流れが切り替わる節目に設定しよう!

2.色々な手法の損切りライン例

ここからは、代表的なトレード手法の損切りラインの例を見ていきましょう。

  1. 押し目買い・戻し売り
  2. ダウ理論によるトレンド転換
  3. 朝イチでエントリーする場合

2-1.押し目買い・戻し売り

トレンドフォローの超基本、「押し目買い・戻し売り」の損切りラインは、シンプルに直近の安値(売りの場合は高値)を切ってきたところにします。

押し目をつけた少し上あたりに逆指値でエントリーし、直前の安値を切るところでロスカット。

ぴったりだと誤差で振り落とされるので、好みで10〜20pipsの余裕を持たせると良いでしょう。

ダウ理論より、上昇トレンドの場合は安値が切り上がらなければ一旦上昇トレンドは終了と考えるからです。

ダウ理論を基礎からエントリーポイントまでわかりやすく解説!

2020年3月3日
吹き出し画像
おむろん
でもでも、そこからまた上に行くことだってあるじゃないですか?
吹き出し画像
みつしろ
もちろん、あります。ただ、それは結果論だから気にしないことだね。ルールにしたがって損切りができたらそれでOKってことにしよう

トレードに100%勝てる手法はありません。勝率7割、8割でも、残りの2割、3割は負けています。

負けるところできちんとロスカットしてトレード回数を重ねていけばトータルで利益が残る、というわけ。

2-2.ダウ理論によるトレンド転換

続いて、こちらも基本の「トレンド転換手法」のロスカットラインです。

例えばアップトレンドが続いた後の天井付近でヘッドアンドショルダーのチャートパターンが出たらダウントレンドに転換のサインですね。

ローソク足分析のやり方

FXローソク足分析の基本|三角保ち合い・Wトップ・三尊天井とは

2019年11月5日

この場合は、両肩を確認した後で落ちようとするタイミングでエントリーします。

ロスカットラインは右肩の高値を超えてきたところ。ここを超えてきたら下の流れは明らかに否定されます。

やはり10〜20pips程度の余裕を持たせますが、もう1つ上の「頭」の高値に到達する前に逃げましょう。

吹き出し画像
おむろん
そこが流れの変わり目だったのか!
吹き出し画像
みつしろ
エントリーする段階では、まだ上に行くか下に行くか、複数の可能性が同時に存在しています。だからこそ優位性があるとも言えるんですね

「上かな? いや、下かな?」とみんながまだ迷っている段階でいち早く入れるからこそ、勝ったときに大きな利幅を出せるのがこの手法の優位性です。

もちろんまだ逆に行く可能性もあるので、流れが切り替わるタイミングでの損切りは必須なんですね。

しかし、エントリーのタイミングはボリンジャーバンドやローソク足のパターンを見るとより精度を上げることができるので、勝率は7割以上。

詳しいやり方は無料の解説動画をご覧ください。このページの最後からボクのメールマガジンにご登録いただくとプレゼントしています!

2-3.朝イチでエントリーする場合

最後は、朝一番にエントリーする場合の損切りラインの決め方です。

例えば「FXチャート分析の超基本。ローソク足と移動平均線だけで勝てる!」でご紹介している、短期・中期・長期の移動平均線の方向が揃ったときにエントリーする手法(パーフェクトオーダー)。

移動平均線の見方(日足)

これは、その日の最初のローソク足を見てエントリーするというやり方なのですが、損切りラインは日足の始値に設定します。

こちらもぴったりではなく10〜20pips程度の幅を持たせましょう。

吹き出し画像
おむろん
始値を抜いてきたら損切りで良いんですね
吹き出し画像
みつしろ
「始値」も流れが切り替わるポイントになりやすいので注目です!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
どの手法でも、「ここを切ってきたら流れが変わるな」というポイントを見つけることが重要。直近の高値・安値またはその日の始値は切り替わりのポイントになりやすい。

3.なぜ損切りラインで損切りできないのか?

損切りラインの設定方法が分かったところで、むしろここからが本題なのですが、「なぜ自分で決めた損切りラインを守れないのか?」そして「どうしたら損切りの基準を守れるのか?」を解説していきます。

3-1.勝率9割でも1割の負けで全て失う

吹き出し画像
おむろん
損切りラインを守れないのって、そんなに問題なんですか?
吹き出し画像
みつしろ
まあ、損切りラインを割っても戻してくるなら平気なんだけど、たま〜に戻さない相場が来たときに死亡するよね

FXは、たとえ勝率が9割でも、残りの1割の負けで全てを吹っ飛ばしてしまうことが普通にあります。

「コツコツドカン」というやつですね。

コツコツドカンの3大原因と対策方法。動物脳の心理を克服して勝つ!

2020年3月28日

イメージ的には、ちょこちょこ損切りして負を清算しておけば平気なものを、「1回も負けたくない!」と思って損切りできないでいると相場は一気に取り返しに来るんです。

そして、損切りができなくなってしまう原因は「間違った成功体験」にありました。

3-2.間違った成功体験

前述の通り、損切りラインを超えても戻してきて結果的にうまく行くことはあります。

しかし、そうやってルールを無視したトレードをして、たとえ勝てたとしても、自分の中の「良い雛形」にはなりません。

つまり変なクセがついてしまうんです。

「損切りラインを超えても、耐えていたらそのうち戻るんだ」

と学習して、いつの間にかルールを無視するようになるんですね。

このように「間違った成功体験」によって損切りラインがなあなあになり、どこかで今まで得たもの以上を失うことになります。

吹き出し画像
みつしろ
災害などの避難警報が出たときに「100回何事もなかったとしても101回目も逃げろ」と言われますがこれと一緒で、ルールを守ることが利益を守ることにつながるんです。
吹き出し画像
おむろん
ルールって大事なんですね!

3-3.損切りは「仕方ない」

逆に、ルールを守ってトレードできているなら、多少負けたって良いんです。

ちゃんとシグナルを確認してエントリーし、逆行したけれど損切りラインまでは耐えて、決めた通りにロスカットができたならそれはOK。

結果的にダマシだったとしても、途中のプロセスの方が大事なんです。

トレードは、ダマシはあるものです。ショック相場のようにテクニカルが一切通用しなくなることもあります。

大事なのは、損切りになったときに簡単に自分のやり方を変えないことです。

「ダマシで損切りになっちゃったから、このパターンはもうやめておこう」

と、負けによって自分の行動をコロコロ変えていると、一貫性がなくなって優位性のあるトレードはできなくなります。

吹き出し画像
みつしろ
損切りになった時こそ冷静に。敗因を分析して、ルールに沿ったトレードで正しい負けをしていたのなら「仕方ない」とあきらめて、引きずらないことです
吹き出し画像
おむろん
そうは言っても、やっぱり損切りってガッカリしちゃいますよね。損するし…
吹き出し画像
みつしろ
克服するには、今までの間違った成功体験以上に「ちゃんと損切りをしたら、トータルで勝てた」という正しい成功体験を積み重ねることですね。徹底的な反復練習で損切りのとらえ方を変えていこう

 

みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
損切りラインが守れないのは、「耐えていたら戻った」という間違った成功体験があるから。「正しいプロセスで損切りしたらトータルでプラスになった」という良い成功体験で上書きできるように、反復練習をしていこう!

4.おすすめの損切り練習方法

吹き出し画像
おむろん
みつしろさん、反復練習をした方が良いのはわかったんですけど、具体的にどんな練習をしたら良いですかね?
吹き出し画像
みつしろ
上でもちらっと出て来たトレンド転換手法の「逆張りからのトレンドフォロー」がおすすめです!

4-1.逆張りからのトレンドフォローを反復練習する

逆張りからのトレンドフォローは、アップトレンドからダウントレンドに転換する初動を捉えるトレンドフォロー手法です。

エントリーの段階ではまだ流れが確定していなくて逆張りっぽく見えるため、この名前がついています。

吹き出し画像
みつしろ
おすすめのポイントはこちら!
  • 損切りラインが明確で、浅く済む
  • エントリーのシグナルが分かりやすいので初心者でも使える
  • デイトレードでもスイングでも使える
  • 勝率7割以上! 利幅も大きく伸ばせる
  • インジケーターはボリンジャーバンドのみでOK
吹き出し画像
おむろん
おおー、それならできそうです!

実際にやってみた人からたくさん感想も届いていますので、一部をご紹介しましょう。

4-2.実践した人の声

損切りラインと値幅が分かりやすい!

たった3つの指標で勝てる超高勝率トレンド転換手法
の動画見ました。

初心者の自分でもエントリーポイントやエントリーの根拠、条件が凄く解りやすかったです。
特に個人としては損切りラインや値幅(10~20pips等)これが本当に
参考になりました。

他の「いろいろなYOUTUBE動画みてもなかなか具体的な損切値幅数値まで
紹介している方は少なく大体「この少し上に損切ポイントを置きます」とか言うのですが
初心者としてはその少し上というのが良く解らず全体的な流れの見方は合っているのにコンマ数pips
引っ掛けて損切してしまうことが良くありました。

初心者は元手が何とか維持できている方も多いのではと思うのですが
このトレードの手法は損切が近いのも助かります。ありがとうございました!
最近、負け癖がついてしまいトレードを避けていましたがこの手法を参考に少しずつ上達していけたらと思います。

サボり提督

目から鱗の連続でした!

みつしろさん、素敵な動画を有り難うございました。
ブレイクアウトの戻しを待ってからのエントリー、ボリンジャーバンドを使っての逆張りからのエントリーや、利確、損切りラインの設定方法等、本当に目から鱗の連続でした!

しかし、最も感銘を受けたのはマインドセットの話でした。トレードはライフスタイルや感情の変化にとても左右されますね。

私も以前は仕事でクタクタになった状態で短期売買を繰り返し、無駄な損切りに沢山あってたように思います。イライラしてたり、悩み事を抱えた状態では良いトレードは出来ない。エネルギーやIQをいかに高く保つか、日々考えて生活していきたいと強く感じましたね!!貴重な動画を本当に有り難うございました。

やすのり

指値・逆指値を置いておきたい人に

はじめまして!

逆張りからのトレンドフォローのパターンですが、
過去検証で何度も出てくる形でしたが、エントリータイミングや利確のタイミングがわからずどのように活かせばよいのか…と思っていました。
今回の動画では、具体例とともにとても分かりやすく解説されていて、感動しました。
利確、損切りラインも明確で、指値、逆指値をおいておきたい私にはぴったりでした。
検証、練習を重ね身につけたいと思います。

m

逆行しても損切り幅を小さくできる

みつしろさんに教えて頂きました「トレンド転換手法」をForex Tester3でさっそく検証してみました。
負けることもあるのですが、何よりボジションを持ってすぐに逆行するということが少なく、
かなり優位性のある手法であることが確認できました。

今まで私がやっていた方法(レンジブレーク狙いなど)だと、ポジションを持ったとたんに相場が
逆行することが多く、ほんとに何で? と思うことが多くて、いつもへこんでおりましたが、
この手法だとが逆行することが少ないですし、もし逆行しても直上の損切りラインで損切ればよいので、
損切り幅も小さくできるのが良いと思います。

実際の相場でも(ポンドドル)でも試してみましたが、現時点では1勝一敗といったところです。
さらに色々な場面で検証を重ねて、この手法を自分のものにできるように精進していきたいと考えております。

yone

吹き出し画像
おむろん
逆張りからのトレンドフォロー、私もやってみたいです!
吹き出し画像
みつしろ
この下からメルマガに登録すると、セットアップの條件やエントリーシグナルなどの詳しい解説が動画で見られます。ぜひゲットしてください!

5.まとめ

最後に損切りラインのまとめです。

  • 損切りラインは、「ここを抜けて来たら明らかにエントリーする方向とは流れが変わる」という節目のポイントに設定すること
  • 毎回何pipsと決めたり、衝動で損切りしたりするのは長期的にはうまく行かない
  • 一貫性のない損切りは、どこかで全て吹っ飛ばすフラグ!
  • 自分で決めた損切りラインを守れないのは、「結果的に戻してうまくいった」という間違った成功体験のせい
  • 正しいトレードの型を反復練習し、「損切りになってもトータルで勝てた」という良い成功体験を積み重ねよう

ポジポジ病は対症療法では治らない!根本的な治し方2つを伝授

2020年3月19日

FXのpipsの計算方法を分かりやすく解説! 利確・損切りの目安は?

2019年12月21日

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

今回は多くのトレーダーを悩ませる「損切りライン」について、ラインの決め方や、自分で決めた損切りラインを守れない時の対処法、練習方法などを解説してきましたがいかがだったでしょうか。

メルマガでは、今回ご紹介した手法以上に、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

みつしろ

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket