FX初心者のための5分でできるメンタルトレーニング法。

FX初心者のための基礎知識
Pocket

こんにちは、FXトレーダーのみつしろです。

今回は、FXで勝つためにめちゃくちゃ重要な「メンタルコントロール」の鍛え方をご紹介します。

吹き出し画像
おむろん
ひと通り勉強したはずなのに、実際のトレードだとなかなか上手く行かないなあ。何がいけないんだろう…
吹き出し画像
みつしろ
もしかして、学んだやり方をそのまま実践・実行できてないんじゃない?
吹き出し画像
おむろん
そうなんですかね…?

FXで負けた時、多くの人は、相場のせい、または家族やトレード環境や自分以外の何かのせいにしてしまいます。

しかし、そもそも相場はコントロールできないものです。

 

何かのせいにしている限り、いつまでも自分の心の弱さや、ミスに至る悪い癖に気づくことが出来ません。

そこで今回は、正しいトレードのやり方をきちんと実践・実行できるようになるためのメンタルトレーニング方法をご紹介します。

お読みいただくと、こんなことが分かります!

  • いつもは冷静なプロトレーダーがメンタル崩壊する瞬間
  • 頭で考えた通りの行動ができない、たった1つの理由とは?
  • 感情を抑え込むとますます爆発してしまうという話
  • リベンジトレードをやってしまう「システム1」の仕組みについて
  • 1回5分、いつでもどこでもできる超協力なメンタルトレーニング方法

解説するのは、トレード歴13年、12年間負けなしのみつしろです。

ボクのコミュニティでこのトレーニング方法をやってもらった人からは、
「損切りが全くく苦にならなくなりました」
「感情がでた時に自分でストップをかけられるようになりました」
「トレードでイライラして家族に当たることがなくなりました」

などの声をいただいています。

吹き出し画像
おむろん
メンタルトレーニング法、教えてください!!
吹き出し画像
みつしろ
OK、まずは、感情のままにトレードをするとどれだけヤバイのか、から見ていこう
電子書籍プレゼント

1.FXでメンタル崩壊する人々

「FXはこうやったら勝てますよ」という情報は、本やネットを見れば誰でもすぐに手に入れることができます。

こういう相場環境で、こういうチャートパターンが出て、インジケーターがこういうシグナルを出した時にエントリーして、利食いと損切りのタイミングはこのくらいにしておけば勝率何十パーセントで、何pipsくらい取れますよ、と。

しかし、「なるほど、そうやればいいのか!」と思っても、そう上手くは行きません。

それができるなら相場参加者の9割が勝っていないとおかしいのに、現実には9割の人が負けています。

一体なぜ?

思った通りにトレードができないのは、自分の中のエゴや恐怖、不安がまるで鎧を着ているように、自由な動きを封じ込めてしまうからです。

吹き出し画像
みつしろ
トレード初心者だけでなく、プロトレーダーでさえも、感情が爆発するとおかしな行動をとってしまうんです
吹き出し画像
おむろん
プロでも!?

みんなの失敗談をご覧ください。

1-1.誰にでもある“地雷”、みんなの失敗談

3年で全然成長していません

ボクの電子書籍『FX2.0』にお寄せいただいた感想です。

ネット上で見る「勝てるようになるには2、3年かかる」とか「地獄の3年間でしたがようやく勝ち始めました」という情報があり、自分もようやくその月日が経ちました。

心のどこかで「3年経つしそろそろ勝てるようになるだろう」という客観視した考えがあり、そのせいなのか全然成長していません。

FX2.0 エネルギーを使わずに勝ち続ける全く新しいトレード戦略〜9年間驚異のトレード勝率75%を叩き出した秘密を拝見し、4つの失敗例はなんだか全て自分に当てはまっているのではないかと思っています。

「この一発逆転トレードの利益を利確したらちゃんとやろう」とか「この金額まで取り戻せたらリスクリワード考えてやろう」という考えからハイレバトレードになっていました。

たつたろう

吹き出し画像
おむろん
ううー、分かります。あと1回だけ…って思ってるうちにズルズルやっちゃうんですよね
吹き出し画像
みつしろ
負けを取り戻したい!という復讐心が燃え上がってしまうと、いつもと違うルール外の行動をとってしまうんです

焦って損失ばかりに…

今年の1月に2人目の子どもが生まれて、世帯収入が減ったためFXでその分を補うため、1月から始めました。
最初はシグナルツールを活用してのエントリーをしていて少しだけプラスになったのですが、シグナルツールを活用してしばらく経つとなかなか利益を上げられなくなりました。

その頃から、早く利益を上げて少しでも裕福な生活を送れるようにしなけばならないと焦ってトレードをする毎日で、するたびに利益を上げられず損失ばかりになり、イライラする時が多くなっていたのですが、この電子書籍を拝見して失敗事例の中に問題を置き換える型にピッタリと当てはまっているように思いました。

本来、幸せな家庭を築けるはずだったのに危うく崩壊する時にこの電子書籍に出会うことができて、よかったです。
投資はメンタル面がかなり重要だと気づきました。

M.T.R

吹き出し画像
みつしろ
「焦り」も危険ですね。チャンスが待てなくなって、タイミングじゃないのにエントリーしまくって損を積み重ねてしまうことになります
吹き出し画像
おむろん
焦って飛び乗って高値づかみパターンですね。身に覚えがあります

普段は大丈夫なんだけれど、スイッチが入るとメンタル崩壊して頭のおかしい行動をとってしまう、これは素人に限ったことではありません。

ボクが証券会社のディーラーをやっていた時に目撃したことをお話ししましょう。

1-2.プロトレーダーがメンタル崩壊するとき

その会社には10人くらいのディーリングルームがあったんですが、ディーラーの先輩たちはみんな個性派でした。

いつもイスに体育座りしている人とか、トレードをしている間ずっと髪の毛をいじってたらそこだけハゲてしまった人とか。

その中に、ボクの5歳上くらいで当時独身のNさんという先輩がいました。

Nさんは繊細で丁寧にトレードしていくタイプの人で、とても勘がよく、成行で入ったらスコーンと抜いてしまうトレンドフォロワーでした。

いつもは冷静なNさんですが、1つだけ感情のスイッチが入ってしまうパターンがありました。

そのパターンというのが、ブレイクしそうで「これは行くな」と思ってエントリーしたのに、それがダマシで反対方向に抜けてしまった時です。

普通ならロスカットすれば良いんですが、Nさんのおもしろいところは、損切りは絶対に成行きにせず、「指値」で置くんです。

吹き出し画像
おむろん
あれ、損切りって「逆指値」にするんじゃないんですか?
吹き出し画像
みつしろ
普通はそうなんですけどね

指値の損切りなので、価格が全落ちして戻してくるまでは約定しません。

そしてNさんが豹変します。

「なんで(指値が)ささんねえんだよ!ふざけんな!」

と言いながら、だんだん指値の位置を下げて行くんですが、そのうち1日に許容されている損失をオーバーして投げることになります。

で、だいたいその後でエントリーポイントあたりまで戻してくるんですね。

1-3.トレードでは地雷が強化されやすい理由

こういった感情のトリガー、地雷は、誰にでもありますし、日常でもその人にとっての地雷を踏んで急にキレられるってことはありますよね。

しかし、ことにトレードにおいては相手が「人」ではなく「相場」なため、遠慮がなくより感情的になりやすい傾向があります。

吹き出し画像
おむろん
確かに、人が相手ならもしかしたら自分にも悪いところがあったかな、とかこんな言い方したら傷つくかな、ってちょっと考えますもんね
吹き出し画像
みつしろ
トレードだと、その制御が効かないので「相場に取られたものを取り返してやる!!」となってしまうわけです

そしてロットを2倍にして変なところでエントリーし、ますます負けを増やしてしまうんですね。

この「地雷」に対しては、2つのアプローチがあります。

  1. トリガーに対する反応を変える
  2. 潜在意識を書き換える

ここでは、1の「トリガーに対する反応を変える」方法をご紹介しましょう。

潜在意識の書き換えかたについてはメールマガジンで詳しくご紹介していますので、そちらをご参考にしてもらえたらと思います。

2.FXで勝つためのメンタルトレーニング

損切りになってもイライラしない、リベンジトレードをしに行かない。利食いをしても高揚感に浸らず、またいつも通りにできる。

そんな風に感情のトリガーに対する反応を変えるには、「感情と自分を切り離す」ことが必要です。

吹き出し画像
おむろん
感情を、切り離す…? ってどうやるんですか?
吹き出し画像
みつしろ
順を追って解説していきますね!

2-1.前提:感情は自分のものではない

 

メンタルトレーニングの大前提として、「感情は自分のものではない」と思ってください。

吹き出し画像
おむろん
どういうことですか? 怒ったらそれは自分の怒りの感情なのでは?
吹き出し画像
みつしろ
イメージで構いませんので、感情と自分が一体化しちゃってるのを切り離してみてください

例えば、こんなふうに。

  • 頭の上に監視カメラがあって、自分が怒ったり不安になったりしているところを見ているイメージ
  • もう一人の自分に見られているイメージ
  • 自分の感情を手のひらに取り出すイメージ

やりやすい方法で、自分の感情を客観的に観察し、直視して、渦巻いているエネルギーを感じてください。

感情は、見て見ぬフリをしたり、蓋をして押し込めて抑圧したりするとどこかで爆発しますが、ちゃんと見てあげるとだんだん鎮火していきます。

吹き出し画像
おむろん
随分イライラしてたみたいです。どうしてこんなにムカついちゃうんだろう
吹き出し画像
みつしろ
今はトリガーや原因については一切考えなくていいから、ただ「自分は今、ムカついているんだな」と認めてあげましょう。これを続けていくと、だんだん自分の思考回路と感情のリンクが解除されて感情の波は穏やかになっていきます

2-2.感情が爆発する3ステップ

吹き出し画像
みつしろ
ところで、あおり運転に遭ったことはあるかな?
吹き出し画像
おむろん
はい、仕事でよく軽自動車を運転するんですけど、たまに煽られます
吹き出し画像
みつしろ
あおり運転をする人って、「自分が煽られた、バカにされた」ってスイッチが入って、ああなっちゃうらしいですよ

行動経済学者のダニエル・カーネマンによると、人の思考には刺激にすぐに反応する「システム1」と、時間はかかっても論理的で複雑なことができる「システム2」があるそうです。

参考:『ファスト&スロー』,2011,ダニエル・カーネマン

あおり運転の例だと、

システム1はこんな反応をしています。

  1. 軽自動車に追い抜かれる(トリガー)
  2. システム1が「バカにされた」と反応
  3. あおり運転で復習を実行
吹き出し画像
おむろん
追い抜かれたくらいで危険運転しなくてもいいのになあ…
吹き出し画像
みつしろ
システム1にはバイアスがあって、今までの経験から偏ったものの見方をしてしまうんだよ

例えばトレードで損切りをするとき。

  1. 予想が外れて損切りする(トリガー)
  2. システム1が「失敗した、自分が否定された」と反応
  3. ロットをふやしtて取り返しにいく

こんな反応をしてしまうのは、「損切り=失敗」というバイアスがかかっているためです。

では損切りは本当に悪なのか、というと、どんなに勝っているトレーダーでも損切りになることはあり、トレードをするためには絶対に必要なものです。

または、何か環境認識やエントリーの段階でミスっていたことを、損切りが教えてくれることもあるでしょう。

反応してしまうところまでは仕方がありませんが、(潜在意識の書き換えならこの反応自体も変えられますが)、そこで「ちょっと待てよ、本当にそうか?」と立ち止まることが重要です。

行動に待ったをかけて、別の選択ができないかを考えるのです。

吹き出し画像
おむろん
そうは言っても、ロスカットになって頭にきたら再エントリーしちゃいそうです…
吹き出し画像
みつしろ
だから、メンタルトレーニングが必要何ですよ

いよいよ本題! 5分間で簡単にできて絶大な効果を発揮するメンタルトレーニング方法をご紹介しましょう。

2-3.いつでもできる!5分間メンタルトレーニング

その方法とは、頭の中で理想のトレードのシミュレーションをすること、です。

理想のトレードとは、「たまたま勝ってラッキー、イェーイ!!」で終わるトレードではありません。

「一時的には逆光して、損切りポイントギリギリまで近づいたこともあったけれど、自分のトレードルール・トレードプランに従って最後まで我慢してちゃんとできた!」というような、忍耐強い、感情をコントロールできているトレードです。

吹き出し画像
みつしろ
ボクは大学でボクシングをやってたんだけど、減量って、何日も飲まず食わずで食品サンプルすら美味しそうに見えるほど苦しいんですよ。でも、軽量の後で飲むオレンジジュースはこの世のものとは思えないほど美味しいんです。そんな達成感をリアルにイメージしてみてください
吹き出し画像
おむろん
はい……あー、逆に言っちゃったけど、まだロスカットポイントまで行ってないからガマンだ…!!
吹き出し画像
みつしろ
もう始まったみたいですね。皆さんもぜひお試しください!

メルマガでご紹介しているメンタルトレーニングを実践された方からは、こんなご感想も届いています↓↓

私はFXを始めて約6ヶ月の者です。
これまで色々な手法を試したり、インジケーター、有料のサイン表示ソフト、書籍などを試してきました。

チャートにインジケーターが増えれば増える度に頭を抱え、ボリンジャーバンドや移動平均線も気付けば何本も表示し、頭を抱える日々が続いていました。

みつしろ様の手法等も今までの私が試してきた中の一つと類似しているだけだろうと、失礼ですがそんな印象から見させて頂き始めました。

しかし、メンタル面の鋭い指摘や、人間が持つ深層心理などをわかりやすく説明されており、あ…確かにそうだよなっと言う気付きの幸せがありました。

最初から自分自身が陥る心理を理解して、心構えを準備しておけば、今まで感じていた大きなプレッシャーまでには陥らない事に気付かされました。本当にありがとうございます。

ケン兄

吹き出し画像
みつしろ
ケン兄さん、ご報告ありがとうございます! メンタルを強化すると、プレッシャーから解放されていろんな戦略が自由に使えるようになります
吹き出し画像
おむろん
ぐうー、もう利食ってしまいたい…いーや、まだだ。自分を信じろ!
吹き出し画像
みつしろ
イメージトレーニング、まだやってたんだね。頑張れ〜

3.まとめ

では、今回のまとめです。

FXでメンタルが重要なのは、感情のスイッチが入っておかしな行動をすると今までの利益を吹っ飛ばしてしまうから。

プロトレーダーでさえ、それで失敗することがあります。

自分の地雷を発動させないためには、自分の感情を抑え込まずに客観視し、理想のトレード、ちゃんと最後までルールを守れるトレードのイメージトレーニングを繰り返しやりましょう。

吹き出し画像
おむろん
やったー、200pips取れましたー!!イメージですが…
吹き出し画像
みつしろ
その調子で、リアルトレードも落ち着いてやっていこう!

潜在意識にアプローチする方法については、メールマガジンで今すぐチェック!今ならメルマガ登録で電子書籍『FX2.0』も無料でもらえます!

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したメンタルコントロールの方法について、ブログでは書けないような更に深い内容を、かなり踏み込んで様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!


P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。


人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket