ローソク足の勉強におすすめの本7選|初心者から中級者まで

ローソク足の本 分析方法

FXトレーダーのみつしろです。

この記事の最後には、ボクから「電子書籍と解説動画の無料プレゼント」をご用意しました。

この記事である程度の知識が頭に入ったら、とにかく実践することが重要です。

じゃあ、具体的にどんなことに取り組んでいけば良いのか?

その具体的な手法もこの「電子書籍と解説セミナー動画(期間限定で無料プレゼント中)」でお伝えしていますので、
ぜひ手に入れておいてくださいね。

さらに言えば、今回の記事に合わせて、
プレゼントしている電子書籍と解説動画を学べば、
より相乗効果が発揮されるようカリキュラムも組んであります。

(もちろん、どちらか一方を学ぶだけでも十分効果があることは保証します。)

なので、ぜひこの機会に一気にトレードの力を上げてもらえたらと!

すぐに欲しい! という方はこちらからどうぞ

さて、それでは本題です!

Pocket

どうも! FXトレーダーのみつしろです。

今回は、「ローソク足のおすすめ本」を、初心者向けから中級者向けまでレベル別に7冊、ご紹介します!

ローソク足のチャート分析をマスターしてトレード力をアップしたい人にはぜひ読んで欲しい本です。

吹き出し画像
あゆみん
超初心者のあゆみんと…
吹き出し画像
ピヨ太郎
みつしろ流トレード継承者の私、ピヨ太郎が読んだ感想もシェアするピヨ!

今回レビューしていくのは、以下の7冊です!

  1. ずっと使えるFXチャート分析の基本
  2. ローソク足チャート究極の読み方・使い方
  3. 〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方
  4. FX チャートリーディング マスターブック
  5. あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究
  6. パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方
  7. フィボナッチ逆張り売買法

では、初心者向けから順番に見ていきましょう。

1 ローソク足の本・FX初心者におすすめ

1-1 ずっと使えるFXチャート分析の基本

FXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)
田向 宏行 (著)

FX初心者が読むべき本」でもご紹介した、ローソク足チャートの基礎の基礎から学べる1冊です。

初心者によくある失敗で「チャートのパターンを覚えて、その通りにエントリーすればいいんだ!」と思ってる人がいるんですけど、それだとなかなか教科書通りに行かないので苦労します。

形に惑わされないためには「値動き分析」の原理原則を知っておく必要があるのです。

『ずっと使えるFXチャート分析の基本』では、

  • 値動き分析に欠かせない「四本値」の確認方法
  • ローソク足で高値・安値の更新がどう分かるのか?
  • 実際のチャートで値動きを追う方法

などが、図解で分かりやすく解説されています。

特に注目のポイントがこちら。

テクニカルを使う勝ち組は、為替相場が動くメカニズムを知っています。

複雑そうに見える物事も、できるだけ単純化・簡素化していくと本質が見えるものです。それは複雑そうな金融市場でも同じです。

相場が動く理由は単純で、
・価格が上がる理由=買いが多い
・価格が下がる理由=売りが多い
これだけです。

売り手より買い手が多ければ、価格は上がります。これに異を唱える人はいません。

そして買い手より売り手が多ければ価格は下がります。

そして、この買い手には売りポジションの損切りなどの「売り手の決済による買い」も含みますし、逆に売り手には、「買いポジションの決済つまり反対売買の売り」も含まれています。

ただ、これらの決済(反対売買)もどの程度の量が出ているかは分かりません。

これらを含めて売り手と書い手のどちらが優勢かを判断するのがFXチャート分析なのです。

(80ページより)

色んなローソク足のパターンや、チャートパターンがありますが、それらも全て売りと買いのパワーバランスで描かれていて、形ができるのには「そこでエントリーまたは決済したい心理的な理由」が必ずあります。

その原則を知った上でチャート分析をした方が精度が上がるんですね。

ちなみに、著者の田向さんは「トレーダーにファンダメンタルズ分析はいらん!」という立場で、徹底して値動きを追って勝ち組の流れに乗るという堅実なトレードスタイルで勝ち続けてきた人です。

もしも、FXがまだギャンブル感覚で一発当ててやろう!みたいに思っている人が読むと目からウロコだと思います。

推奨されている手法は、水平線を使ったシンプルなトレンドフォローの順張り。

弱点もありますが、初心者にも分かりやすく王道の手法なので、しっかり覚えておくと良いでしょう。

吹き出し画像
あゆみん
どうして値段が上がったり下がったりするのか、腑に落ちました! 図もいっぱいあるので分かりやすかったです。チャート分析ってすごい細やかなんだなーと思いました。後半はちょっと難しかったので、繰り返し読んで勉強したいです
吹き出し画像
ピヨ太郎
私はテクニカル分析の本は何冊も読んできましたが、RSIとかMACDとか一目均衡表とか色んなテクニカル指標に目移りしてしまって、ローソク足の値動きをおろそかにしてたことに気づきました! 色々なテクニカル指標の本を読んだけどなかなか結果が出ない人は、この本でローソク足分析の基本に立ち返ってみるといいと思います!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
チャート分析の基本の「値動き」の考え方が分かる。高値・安値を正確に把握し、レンジブレイクからのトレンドフォローができるようになる。堅実なトレードの本。

1-2 ローソク足チャート究極の読み方・使い方

ローソク足チャート究極の読み方・使い方

ローソク足チャート究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書)
伊藤智洋 (著)

目次より
第1章 ローソク足チャートの基本
第2章 「転換のパターン」の読み方・使い方
第3章 「継続のパターン」の読み方・使い方
第4章 ローソク足チャーの読み方の精度を上げる方法
第5章 損失を最小限に抑える具体的な仕掛けのやり方

1本のローソク足の読み方から酒田五法、トレンド転換とトレンド継続のパターン、押し目買いの実例まで、ローソク足チャートの基本が全体的に学べる、まさに教科書的な本。

論理的で簡潔にまとまっていて分かりやすいですが、やや具体例が少ないので何回も読みながら実践して理解を深めていくのが良いでしょう。

チャートの動きを投資家の戦略が記録された「年表」になぞらえて、傭兵である投機家が有利に戦うためにみるべきポイントや戦場での戦い方を解説しているのがユニークです。

初心者がローソク足分析の基本的な考え方を覚えるのには十分ですが、中級者にはちょっと物足りないかも。

吹き出し画像
あゆみん
「どうしてそうなるのか?」が良くわかって、難しそうだけどい意外と読みやすかったです!色んな例え話が面白い。
吹き出し画像
ピヨ太郎
押しなのか反転なのか、トレンド継続の見極めポイントがすごく参考になりました!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ローソク足の基本を網羅した1冊。トレンドが継続するのか、転換するのかのチャートの読み方も分かる。ただし、教科書のように要約してまとまり過ぎているので、ちゃんと理解するには実践が必要。

1-3 〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

ローソク足チャートの読み方

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

目次より

第1章 投資家の心理・行動と相場サイクル
第2章 「ローソク足」チャートは投資家心理を語る
第3章 「勝ち組」への秘訣
第4章 「ローソク足」チャートの複合線はこう読む

ローソク足の基本形5種類、ローソク足複合のパターンがなんと合計56種類も解説されています。

さらに、それぞれの場面でどのような投資家心理が働いているのかも詳しく解説されてて、チャートからストーリーがわかるようになります。

株の話が中心で基本日足ベースの話になっている点には注意が必要です。

例えば株だと日足の終値が大きな意味を持ちますが、FXは市場が24時間オープンのため終値よりも高値・安値の方が大きな意味を持つ、といった違いがあり、株ではよく見かけるけどFXではあまり見かけない形というのもありまます。

それを差し引いてもFXトレードにも共通する内容が沢山ありますので、ローソク足の基本を覚えたい人にはおすすめの本です。

出版年が20002年とやや古く、文体や画像もモノクロ印刷でちょっと地味ではありますが、ずっと役立つ本質的な内容です。

吹き出し画像
あゆみん
ローソク足の形を覚えるのに良医と思いました!
吹き出し画像
ピヨ太郎
ゆくゆくは株にも挑戦したいと思ってるので、投資家の心理がわかって良かったです! 株をやるなら最低限読んだ方が良さそう
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
どちらかと言うと株をやる人向けの本。ローソク足のパターンがいっぱい掲載されている。ローソク足1本1本や組み合わせに潜む投資家の心理が分かります

1-4 FX チャートリーディング マスターブック

チャートリーディングマスターブック

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!
井上義教・株式会社オスピス (著)

目次より
第1章 チャートリーディングの基本を知ろう!
第2章 ローソク足は相場を知る最強のツールだ!
第3章 移動平均線の本当の意味を探ってみよう!
第4章 MACDの効果的な使い方をマスターしよう
第5章 便利なストキャスティクスの正しい活用法
第6章 ボリンジャーバンドのここに注目!
第7章 プロのトレード戦術のキモをマスターする
第8章 これがチャートリーディングの実態だ!
第9章 低リスクで実践的なトレード手法
第10章 正しいマネージメントが大切
第11章 勝ち組投資家のルーティンワークの中身

ローソク足分析を始め、いろいろなインジケーターの使い方や筆者のトレード手法まで紹介されています。

300ページもあるボリューム満点ですが、中身は「読み物」っぽく、丁寧に解説されて難しくはありません。

「一応、ローソク足チャートの読み方がわかる」レベルの人なら十分に理解できるでしょう。

ローソク足については、注目のローソク形、ヒゲの長さの見方、日足のチャートを重視すべき理由、などに重点を置いて解説。

実際のチャートや著者の経験談なども豊富です。

具体的な手法については必ずしも全て賛成しませんが、トレーダーの考え方や感覚を学ぶのにはとても良い本だと思います!

吹き出し画像
あゆみん
トレードの王道の考え方がまとまっていて、シンプルで分かり易かったです!
吹き出し画像
ピヨ太郎
チャート分析をどう勝ちに結びつけるかが、実践的に書かれている本だと思いました!自分なりに検証して応用していきたいです
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
勝ってるプロトレーダーはローソク足のどこを見ているか?が分かり、トレードの基本的な考え方を学べる。

どれか1冊だけ読むなら『ローソク足チャート究極の読み方・使い方』か『ずっと使えるFXチャート分析の基本』がバランスが取れていて、よくまとまっています。

がっつり勉強したい人は『ローソク足チャート究極の読み方・使い方』か『FX チャートリーディング マスターブック』が読み応えがあります。

株にも使える色々なローソク足のパターンを覚えたい人は『〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方』を持っておくと良いでしょう。

2 ローソク足の本・中級者〜向け

続いて、中級者〜ややマニア向けのローソク足の本です!

2-1 あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究

エリオット波動研究

あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究
一般社団法人日本エリオット波動研究所(著)

目次より

第1章 波動の基本構造
第2章 5つの基本波形(詳細)
第3章 8つの「ガイドライン」
第4章 エリオット波動のカウントの事例研究
第5章 問題形式で考える「シナリオ想定」の基本
第6章 エリオット波動によるトレード戦略
第7章 エリオット波動の源流を探る

「研究」と題するだけあって、エリオット波動について本格的に掘り下げたテキストです。

エリオット波動は「FXのエントリーポイントの条件3つ|初心者はこれだけ押さえよう!」にちょろっと登場しましたが、ものすごーく簡単に言うと、「相場には上昇・5波・下降3波のサイクルがある」と言う理論のこと。

FXエリオット波動の図

上の記事では「そういうものだから」で済ませていた詳細部分が詳しく解説され、実践で使うための様々な戦略も紹介されています。

エリオット波動を学ぶ意義について、筆者は次のように述べます。

実際、エリオット波動分析を的確に使うことにより

・今波動のどの位置にいるのか(上昇はどうや下落はどうの序盤か中盤か終盤か)
・今後どちらの方向に行くのか(上昇か下落か)
・どの地点まで動くのか(上昇や下落の目標)

と言うような問題に対する判断能力が格段に高まります。

(キンドル位置No.153より)

白黒印刷でパッと見は論文のようで固そうな印象ですが、練習問題などもあり、中級者以上の人なら面白く読めると思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
エリオット波動の定義や細かいパターンをインプットして、実際のチャートパターンでの数え方やエントリーに使うヒントまで載っていて、お得な本だと思いました!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
基礎からトレード戦略まで、エリオット波動の全てを網羅した教科書&問題集。実際のチャートで波動の数え方が分からない人におすすめ!

2-2 パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方

プライスアクションの本

パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書
陳 満咲杜 (著)

目次より

序章 トレンドが形成される背景とは?
第1章 FXの真実・プライスアクションとは何か?
第2章 プライスアクションをより輝かせる最強テクニカルGMMAの見方、使い方
第3章 プライスアクション+GMAAを使った実戦売買
第4章 相性抜群!トラッキングトレードとプライスアクション&GMMA 仮想通貨にも使える!

プライスアクションとは、ローソク足の動きから売りと買いの攻防を読み取り、次の展開を予想する方法です。

値動きから人間特有の感情や思考、行動パターンを読み取り、市場参加者の見えない力関係を判断して勝ち馬に乗るのがFXトレードにおける勝利の近道。

本書では、プライスアクションの基本形の説明、チャートパターンの中で買い・売りの注文を入れるポイント「秘伝の18シグナル」を解説。

日本でよく使われる酒田五法の足型の名前に比べて種類が少なくシンプルにまとまっています。

FXに特化したローソク足の分析方法なので、チャートの読み方の基本が分かっている人には読みやすいと思います。

吹き出し画像
ピヨ太郎
「プライスアクション」ってあまり耳慣れなくて何だろうと思いましたが、要はローソク足の読み方ですね!心理の読み合い・裏のかき合いなFXの本質がよく分かりました!後半はだいぶ難しかったです
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
ローソク足の値動きから相場の心理を読み解く「プライスアクション」の基礎から応用まで

2-3 フィボナッチ逆張り売買法

フィボナッチの本

フィボナッチ逆張り売買法

目次より

第1部 パターン認識に基づいたトレードについて
第1章 はじめに
第2章 幾何学的なパターンとフィボナッチ比率
第3章 調和のとれた数字とその使い方
第2部 色々なチャートパターンとそのトレード方法
第4章 AB=CDパターン
第5章 ガートレー222パターン
第6章 バタフライパターン
第7章 三段上げ・三段下げパターン
第8章 フィボナッチ・リトレイスメントに基づいたトレードと色々な時間枠のチャートの使い方
第9章 伝統的なテクニカルパターン
第10章 トレンドデイの理解とそのトレード
第3部 トレーディングでの大切な条件
第11章 トレードマネジメント
第12章 フィボナッチ比率に基づいたオプションのトレード
第13章 トレーディングプランの構築
第14章 毎日すべきこと

「フィボナッチリトレースメント」は上昇相場の押し目や下降相場の戻りの目標価格を判断する指標のこと。

イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ氏が研究した「フィボナッチ数」は植物の花びらや葉の付き方など自然界の現象に多く出現し、「調和のとれた数」「黄金比」として知られています。

そのフィボナッチ数を使った比率、38.2%、または61.8%がトレードでも多くの人に視覚的な安心感を与えるため、反発が起こりやすい地点の目安として使われているのです。

吹き出し画像
みつしろ
少なくとも、フィボナッチを意識しているトレーダーが一定数いるので、フィボナッチ数が実際に相場に影響していると考えられます

第1部はフィボナッチ数の応用、第2部はパターンごとの具体的なトレード手法の話、さらに第3章ではトレーダーとしての行動指針が書かれています。

翻訳なのでややくどくて読みにくいところはありますが、日本で一般向けに出回っているフィボナッチの本の中では一番詳しいと思います!

吹き出し画像
ピヨ太郎
フィボナッチを通して色々なチャートパターンを図解して分析していて、何気ないチャートがこんなにフィボナッチ数に一致しているのかとびっくりしました!フィボナッチの使い方が分かり、これから活用していきたいなと思いました!
みつしろの視点
吹き出し画像
みつしろ
トレンドの押し目・戻りの目安になるフィボナッチ数がをしっかり学べる!

インジケーターに頼らないローソク足分析を極めたいなら『プライスアクションの教科書』がおすすめです。

『エリオット波動研究』や『フィボナッチ逆張り売買法』はよっぽど興味がある人向け。

3 ローソク足の本まとめ

ローソク足についての本を7冊ご紹介してきました。

一気に全部を読む必要はありませんので、まずは初心者向けの本の中からどれか1冊読んでみてください!

FXの本の紹介の関連記事はこちら↓

FXの必読本はFXが上達する上で本当に必要なの?

2018年9月18日
FXトレード初心者におすすめの本

FX初心者が読むべき本7冊|FX入門書、チャート基礎、メンタル

2019年10月14日

ローソク足分析の関連記事はこちら↓

ローソク足の読み方を初めから丁寧に解説!これだけ3パターンを紹介

2017年12月27日
ロ-ソク足

ローソク足の最重要パターン7選!10年負けなしトレーダーが厳選!

2018年1月9日
ローソク足の種類一覧まとめ

ローソク足の基本9種類+派生形全まとめ|FXトレーダーが解説!

2019年10月16日
ローソク足のシグナルまとめ

FXローソク足のシグナル|単体&主要な組み合わせ図解まとめ

2019年10月16日

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、今回ご紹介したローソク足の読み方やコツについて、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

今なら、FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼントしています!

ボクはFXトレードを通じて、人生に本当に大切な実力を磨き上げ、世の中を良くしていく仲間を増やしていきたいと思っています。

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、ボクに直接ホットラインで質問できるようになります!
メルマガやここの記事で取り上げて、解説できることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

↓↓↓こちらのバナーをクリックしてご登録ください!↓↓↓

電子書籍プレゼント 人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!


為替・FXランキング

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、証券会社、ヘッジファンドを渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。その後、最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。数々のトレーダーを生み出したことをきっかけに、YouTubeでも発信をはじめ、たった数ヶ月で約4万人のチャンネル登録をされ、数百人の前でセミナーをすることも。ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを、多くの人に伝える活動をして、プロトレーダー育成に力を入れている。

Pocket